ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

北浦の井上さんより 北浦チャプター3位・4位の報告

「嬉しい北チャプW入賞」

こんにちは、北浦からプロスタッフ井上が現地のリポートをお届け致します。

現在の北浦水系の状況は大型のバス達の産卵がひと段落を終え、中型
サイズのバスのスポーニングが本格化しています。
しかし週末となると低気圧が通過し大荒れ、更に田んぼの代掻きが入り
農薬の影響なのか?シャローは完全沈黙。。。そして期待の大潮も鯉や
ヘラの産卵で葦際は独占され、バスの産卵にとっては非常に厳しい状況が
続いており、果たして今年のスポーニングがちゃんと行われたのかが心配
される状況です。

そんな中、NBC北浦チャプター第二戦は4月28日に開催されました。
プリスポーンのとアフターの混在する状況下そして気象変化や悪条件による
タフコンディションをどうやって攻略するかがキーとなる大会ととなりました。
a0097491_19184458.jpg



優勝者と4位の竹Gプロのパターンは…、そんな厳しい状況を読んで北浦本湖
を避け、常陸利根川の石積を攻略。2人ともネコリグとクランクでビックバスを
仕留めたものの、ミスの連発で竹Gプロは4位に。。。
使用リグはヴェイン6.8”のネコリグだそうです。実際には9本近く掛け、獲れた
のは2本のみ。。。残念でしたが立派な4位入賞を果たしました(~_~;)b
a0097491_1919028.jpg




そして僕のパターンは、
北浦のワンドにあるスポーニングエリアのシャローを1時間程で見切り、
沖のフラットに点在する岩盤で一休みしつつ、もう一回シャローに入ろ
うとしているアフターのバスをパワーストレート5”のヘビダンのハングオフ
で釣って行きました。

9:30に狙い通りに1kgくらいのバスを掛けたものの、水面で痛恨のバラシ!!
よく竿を見たら杭用にセッティングしてあったやや短かくて柔らかい竿でした(>_<)

次に沖のヘビダン用の長いロッドに番手を変えて、その5分後に800gがヒット。
更にそのあと、恐らく1800gはあるであろうバスと格闘するも…今度はバラシを
恐れて2発目…3発目の追いアワセを入れたらラインブレイク。。。(>_<)

仕方なく同じ様な条件の場所を5箇所ランガンし、再度釣れた場所に入り直し
て1200gを追加しタイムアップ。2本で2kgで終了となり3位。
a0097491_19191933.jpg


自らのミスの連発でチームBaitBreathは優勝こそ逃したものの、
3位と4位にW入賞する事ができました。ヽ(^o^)メ(^o^)丿
a0097491_19193616.jpg


しかし、去年もこの時期にWBSでも単日トップウェイトを出しましたが、
誰もやっていない沖のパターンで上位に入れたのはとっても嬉しい
ですし、その釣りに無くてはならなかったのがこれから発売になる
バイズパワーストレート5”でした。

同じ場所、同じリグ、まったく同条件で釣りをした時、他のストレート
でパートナーが0匹な時にパワーストレート5”で私は既に7匹。そして
パートナーもパワーストレートに変更後に連発でした!それぐらい他を
圧倒する正真正銘の釣れるストレートワームです。

特殊な扁平のテール形状・マテリアルの比重・そして水押し。さらに
リブによる食い込みの良さ、そしてバイズフォーミュラ。。。
どれをとっても最高の基準のストレートワームです。


北浦水系でお使いの場合、是非ヘビダンを試してみてください。
その圧倒的な釣れっぷりにきっと満足して頂ける事と思います。
a0097491_1920623.jpg





当日の使用タックル
ロッド:tailwalk プリマックス C69M
リール:PX68L
ライン:サンライン FCスナイパー BMS 8lb
ルアー:BaitBreath パワーストレート5” (グリパンシード)
リグ:5gヘビダン



a0097491_19202190.jpg

番外編…
翌日のおさらいフィッシングにて1400gがヒット!!
盛三さんプロデュースのクランクワイルドハンチにて(^_^)v
ううう、どうして試合で釣れてくれなかったのぉ…っと湖上で
叫んだのは言うまでもありませんwww
by baitbreath | 2013-04-30 19:21 | TOURNAMENTREPORT