ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

JBマスターズ初戦河口湖戦 報告 (北浦の井上さん

2013年3月16・17日に開催されたJBマスターズ初戦河口湖戦の
ご報告をさせて頂きます。

去年の年末から放流がされておらず、まだ水温も低い状況下
なので、大方の予想では激渋の大会となるとの事でした。

外気温は0度 水温は7~8℃ 非常に寒い朝を迎えました。
これはボート屋さんからスタート会場へ向かう時の写真です。
富士山がとっても綺麗です…がぁ。。。
景色を眺める余裕が僕にはありませんでした(^_^;)
a0097491_1972354.jpg


朝のミーティング風景。
参加人数は129名。TOP50からも多くの選手が参戦です。
a0097491_1973954.jpg


開催に伴いJB山下会長や冠スポンサー様からの挨拶が終わり
8時過ぎにいよいよフライトがスタート!!

ところが会場前にパワーポールで浜着けしていた僕のボートに
トラブル発生!片方の油圧モーターが故障しポールが下がったまま
上がらなくなるアクシデント発生!
(正直この時点で既に僕の試合は終わったなと内心思ったのですが。。。)
とりあえずポールを引きずったままスタート(笑) 
a0097491_1975263.jpg


そしてすぐに近くのワンドに逃げ込みパワーポールの応急処置。
油圧ケーブルを強引にペンチで切断して、係船ロープでクリートに固定。
a0097491_198180.jpg


気持ちを入れ替え釣行開始。
プラクティスで見つけていた大物バスを探すも見つからず、そのルート上
に位置する岩をフットボールラバージグで攻めて行くも80cmの巨鯉しか
釣れず、10時に富士レークホテル前の溶岩帯に移動。。。

ここはプラクティスでも反応が多かった7mラインの溶岩のハンプ。
そこに3/8ozのメタルジグを投入。周りの選手はダウンショットやジグヘッド
で攻める中、一人だけメタルジグをリフト&フォール。

すると3投目にバイトがあり狙い通りのバスがヒット。しかしこの時期にして
はビックリするほど小さい412gのバス君でした。その後、各所を移動する
のですが、結局バイトも無く初日終了。

厳しい状況下のマスターズ初参戦でバスが釣れてくれたのは嬉しいの
ですが、もっと大きいバスを狙っていただけにショックでした。
しかし思った以上に他の選手は釣れておらず、この日魚を持ち込んだのは
129名中、わずか17名。
実は小さくてもかなり貴重なバスだったのです。(*^_^*)v
a0097491_1981470.jpg


そんな厳しい中、やはり山木プロはやってくれました!
1320gのバスをウェイイン。
a0097491_1982677.jpg


初日の結果、山木プロ12位 僕は17位と好位置でスタートを切る事が
出来ました。


そして、迎えた大会二日目。やはり釣果は厳しく129名中22名がウェイイン。

怒涛の追い上げを見せた野村プロと小林プロ。
a0097491_1983942.jpg

a0097491_1985135.jpg


見事な魚を持ち込み意地を見せ付けた福山プロ。
a0097491_199346.jpg


野村プロは前日に食わせられなかったビックバスを開始早々8:30にヒットさせ、
更に試合終了間際にも大物を仕留めて、2本ながら大会二日目のトップウェイト
となる3434gを叩き出し、総合6位入賞。
a0097491_1991439.jpg


2本で2546gを持ち込んだ小林プロも総合9位入賞。
a0097491_1992661.jpg


おめでとうございます!

そんな中、ポイント差で僅かキーパーギリギリでも1匹釣ればお立ち台確定だった
僕はノーフィッシュで二日目を終え、総合31位まで転落。マスターズの厳しさを
味わう大会となりました。

この悔しい気持ちを切り替え、4月13・14日に行われる第2戦三重県三瀬谷戦
のプリプラクティスへ明日から向かいます。

※写真資料はJBオフィシャルHPより転載しております。詳しい情報は下記
リンクでご確認ください。
 http://www.jbnbc.jp/
by baitbreath | 2013-03-19 19:11 | TOURNAMENTREPORT