ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ジグ+チャンクの組み合わせが絶好調です!

僕的なチャンクとバイズクローの使い分けやリグなどを紹介します。

○フラッピンチャンク3.5イ
ンチor4インチ

チャンクで使用するリグはほぼ2種類です。まずはカバーに撃っていくジグのトレーラーで4インチを使います。僕の中では圧倒的なデカバス捕獲率を誇る絶対に必要なワームです!なんでしょうかチャンク4インチはデカバスが異常に反応します♪

次にフットボールジグには3.5インチを使います。ロングキャストをして広範囲に探りたい時に多様します。フットボールジグを跳ね上げて着底させ後からチャンクの爪が倒れこむ時にバイト多発します!

もう1つのリグはTXリグです。状況に応じて3.5インチと4インチを使い分けます。僕のメインは4インチです。ボトムをズル引いて何かにコンタクトしたら爪を揺するイメージでアクションさせてやるとバイト多発します!

○バイズクロー4.5インチor バイズクローポートリー4 インチ

もう僕なんかの説明はいらないですね。発売当時から使い続けそして今も変わらぬ釣果をもたらしてくれる。そんなワームは中々無いと思います。ジグのトレーラー、TXリグ、ネイルリグ、キャロライナリグ等、使用できるリグの多さも魅力の1つですね。でも僕はジグのトレーラーとTXリグでの使用が圧倒的に多いです。この2つのリグで今までどれだけのデカバスを連れて来てくれたことか。もちろんこれからも確実にデカバスを連れて来てくれることは間違いないです♪

ジグ+バイズクローですが4.5インチでもポートリー4インチどちらも多様します。バイズクロー4.5インチの場合は皆さんも知っての通り3節カットでのセッティングが最高です♪
ポートリー4インチは僕の周りではノーマルのままで縫い差しするみたいですが僕は1節カットしてから縫い差しします。そのほうがよく釣れていますし見た目もカッコいい様な気がします。僕の場合はですから(笑)
もちろんノーマルのまま縫い差ししても確実に釣れますから♪チャンクをトレーラーにした場合は9割はカバー打ちですがバイズクローをトレーラーにした場合はオープンエリアにもかなりの割合で投げます。僕の中ではラバージグはフィネスです!

次はTXリグ。オカッパリでの釣りなのでメインのシンカーの重さは2.5~10グラムくらいです。春先からシーズン終盤まで本当によく使います。ザリガニを補食してるフィールドなんかでは最強だと思います♪

こんな感じが僕のチャンクとバイズクローの使い分けと使用するリグです。

a0097491_13311139.jpg


a0097491_13312745.jpg

by baitbreath | 2016-04-12 13:31 | FishingReport