ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0097491_5575288.jpg

2週連続の開催となったバスマスターエリートシリーズ
カリフォルニア州のサクラメントリバーに続きアリゾナ州との州境のレイクハバスが戦いの地です。
レイクハバスは砂漠のど真ん中にあるデザートレイクでプレジャーボートなどが多数存在し
遊びのメッカのような湖になります。
試合前日レジストの際、昔から仲の良いアリゾナ出身の大ベテランのジョン・マーレー選手と談笑中。

a0097491_642773.jpg

デザートレイクというだけあってご覧のように砂地が湖の周りを囲みます。
そして近ずいてみると、、、

a0097491_675362.jpg

下を覗いていますね。サイトフィッシングです。
”45分粘ってんけどなぁ、食いそうで食わへんわ”
メインレイクでは暴風が吹いて他の選手はザブンザブンの中撮影でしたが
モリゾー選手のエリアは小さなコーブの中で静かに撮影ができました。
残念ながらサイトフィッシングでフッキングする姿を見ることはできず。

a0097491_6174572.jpg

ウエイインに戻ってきたモリゾー選手、リミットメイクならず!
4匹11ポンド3オンスを持ち込んだ初日は85位スタート。
明らかに出遅れてしまいました。

a0097491_6275466.jpg

”もう昨日と同じで行くわ。朝はアシのフリップでナイスなの引っ張り出したいわ”
と2日目のスタート。

a0097491_6323792.jpg

朝から攻めたアシエリアのあとサイトフィッシングをするモリゾー選手のエリアで
再びバスを探すモリゾー選手を発見しました。
”朝ナイスなの釣ったけど、まだまだですわぁ。”
サイトフィッシングだとなかなか長いこと張り付いているわけにもいかず
しばらく張り付いたのちに他の選手の撮影に移動。

a0097491_6402473.jpg

ウエイインに戻ってきたモリゾー選手は明らかに昨日より嬉しそう。
”リミットは揃ったけど13ポンドくらいちゃうかなぁ”
うーん、持っているウエイインバッグは明らかにもう少しありそうですけど、、、
モリゾー選手2日目は16ポンド4オンスを持ち込んで合計27ポンド7オンスで51位。
オンス刻みで順位が変わるこの大会、モリゾー選手は1オンス差で
3日目の準決勝進出となりました。
まずはこれで今シーズン初めての準決勝進出です。

a0097491_650584.jpg

スタート地点の州立公園にはパームツリーが並んでいて
選手たちはその脇を通ってスタートして行きます。

a0097491_651323.jpg

3日目はサイトに行く前のモリゾー選手を探し出すことに成功しました。
毎日のパターンで、サイトに行く前に攻めているのがアシのフリッピングでした。
モリゾー選手を見つけてスローダウンしてアイドリングで進んでいると
どうやらフッキングした様子だったので、ドライバーにスピードを上げてもらい
かなり遠い場所ではありましたが、なんとかシャッターを切ることができました。
これが今回の3日間で唯一撮影できたモリゾー選手がバスを釣り上げた瞬間でした。

a0097491_6582248.jpg

毎日朝の時間帯はアシ際のフリッピングでナイスサイズを釣ったと言うモリゾー選手。
今日も僕がなんとかシャッターを切った一枚は3ポンドクラスだったようです。
実は2日目の5ポンド7オンス(単日2位ビッグフィッシュ)もこの周辺で釣ったそう。
アシに埋もれるモリゾー選手。あまり見る画ではないですね。

a0097491_713111.jpg

そしてモリゾー選手は次のエリアへとボートを走らせました。
背景に見える砂漠地帯の色がなんとも言えません。

a0097491_7213147.jpg

3日目準決勝のウエイイン。
この日も15ポンド4オンスを持ち込んだモリゾー選手は順位を32位タイまで上げました。
初日の85位からかなりのジャンプアップとなりました。
これで今年噛み合っていなかったギアも少しづつ合ってきますね。
綺麗にアジャストできたのではないでしょうか。

a0097491_725425.jpg

今回のメインタックル。
バグフラップハスキーのグリパンレッドシード、
バイズノイジークローのプロトタイプ(大きいサイズ)のグリーンパンプキン
のテキサスリグをフリッピングでした。

次戦は優勝経験のあるケンタッキーレイクになります。
応援よろしくお願いいたします。
by baitbreath | 2015-05-16 07:38 | 清水盛三 In U.S.A.
風が強く渡りたかった防波堤には上がれず初めて上がる防波堤での釣行!

手前には障害物がありそこでボトムバンプするとバイトがある!
て言うかそこしか反応がない感じでした!

釣れてる人のリグをチラ見したらベタンコカーリーの3インチ

大至急 ベタンコカーリー3インチにチェンジ!
1投目で反応あり!

a0097491_11020674.jpg

朝一は3インチ以上のワームに反応が良かったです!
同行していた友達は バクジー4、5インチで50UPを釣ってましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

a0097491_11090501.jpg

a0097491_11092292.jpg

こんなのまで…(-ω-;)(笑)
a0097491_11094192.jpg

日が上がって来てからは小さいワームの方が反応が良くなりメンバーのトモは モシャ2インチでボコボコ釣ってましたp(^_^)q

a0097491_11095974.jpg


a0097491_11111618.jpg

a0097491_11123653.jpg

a0097491_11130987.jpg

a0097491_11132164.jpg


by baitbreath | 2015-05-13 11:00 | Breath From EZO
モリゾー選手準決勝終了後にコメントいただきました。
今回のメインベイトについてです。


by baitbreath | 2015-05-10 15:27 | 清水盛三 In U.S.A.
先週のカリフォルニアのトーナメントに続き
今週はアリゾナ州レイクハバスにてエリート第4戦が始まっています。
モリゾー選手の初日は厳しいものでしたが
2日目は16ポンドオーバーを持ち込み3日目準決勝進出!
動画コメントをもらったのでアップします!
明日も頑張ってもらいましょう!


by baitbreath | 2015-05-09 10:47 | 清水盛三 In U.S.A.
連休はメンバーと磯ロックに行ってきました(^^)


磯ロックはほぼ初心者だったのですが 自分の中の鉄板ワーム『BeTanCo Curly Tail2”レッド』で アイナメの居そうなポイントを攻めているとフォール中にアタリが♪

かなりの良い引きだったので50UPかと思ったら40UPでした…^^;
写真
a0097491_19383690.jpg
a0097491_19384762.jpg



やはりBeTanCo Curly Tail2”は裏切りません(〃▽〃)ゞ

続いてはカラーをカタクチに変えて
すぐにヒット…(๑˃̵ᴗ˂̵)و

こちらも元気いっぱいのアイナメでした(^^)

a0097491_19392030.jpg


by baitbreath | 2015-05-07 19:38 | Breath From EZO
バスマスターエリートシリーズ第3戦はカリフォルニア州サクラメントより
サクラメントリバーでの開催となりました。
a0097491_13453393.jpg

まずはミーティング。すべての試合はこのミーティングから始まります。
試合水系でのフィッシングライセンスのチェックや地元のルールの細かい説明など。
サクラメント周辺では全く釣果が期待されないため
参加選手全員が1時間から1時間半かけて南下をして
カリフォルニアデルタと言われる場所での釣りをすることになりました。
その南下する際に走るのがサクラメントリバーなのですが、
途中何箇所もNo Wakeゾーンと言われる制限速度指定域があり
その説明なども細かく行われました。
a0097491_1347584.jpg

ミーティング後モリゾー選手は翌日からの準備に追われていました。
T.T. Shadも出番はあるんでしょうか。
a0097491_1349537.jpg

選手たちはバスボートで1時間半くらいかけて南下しますが
我々取材陣は車で1時間離れたマリーナまで移動してそこでボートを降ろします。
そこから巨大迷路になっているカリフォルニアデルタでの撮影が始まります。
モリゾー選手からの数カ所場所を教えてもらい何とかたどり着きました。
目立つ色の洋服で遠くからでも目視出来たので少しづつ近づきました。
a0097491_1413637.jpg

ちょっとしたスポーニングに絡んでいそうなエリアで
クランクベイトやフリッピングで魚を探しているようでした。
時にはベジテーションであったり、スタンディングティンバーであったり。
a0097491_1442499.jpg

かなり気温も上昇してトレーナーを脱いでそろそろ本気モード突入でしょうか。
緑の背景にオレンジが映えています。
a0097491_1463329.jpg

同じエリア内でバンク側から少し移動してオフショア気味の場所へ。
そこに点在している木をクランクベイトで攻め始めるとすぐにフィッシュオン!
慎重に手繰り寄せて3本目を釣り上げました。
この時点では可愛らしいバスだけということでした。
その後短い時間で2匹を追加してまずはリミットメイク。その後僕は他の選手の撮影へ。
大会初日モリゾー選手は11ポンド8オンスをウエイインして83位タイ。
2日目はサイズアップを期待したいところです。
a0097491_1411239.jpg

大会2日目スタート直後サクラメントの街を走るモリゾー選手。
選手たちはこのあと1時間以上かけて各々のエリアへとボートを走らせます。
もちろん皆ガソリンも途中で補充の必要あり。
今回実は何人かの選手はガス欠で他の選手の船に拾って戻ってきた選手もいたほどです。
a0097491_14131690.jpg

写真はいきなりですが帰着後ウエイイン直前のモリゾー選手です。
この日モリゾー選手を探すも広大なカリフォルニアデルタで
なんとしたことか、モリゾー選手を発見できず。
教えてもらっていたエリアを中心に探したのですが
さらに離れた水路の上流域にまで上っていたそうです。
GPSでは拾いきれない場所のようでした。
a0097491_14161060.jpg

全体的に少しタフになったこの日モリゾー選手は8ポンド14オンスをウエイイン。
合計20ポンド6オンスで96位でした。
プラの段階でもタフではあったようですが
本人いわくもう少し釣って来れると思っていた、ということでした。
開幕から3戦とももろにスポーニングに絡んでくる試合となり
ほんの少しスポーニングが前後どちらかにでもずれていると
また違った試合展開だったかもしれないですね。

ちょっと今は不調の波に飲まれてしまっている感はありますが
まだシーズン3戦が終わったところ。
まだ折り返し地点にも到達していません。
そろそろギアを入れて噛み合ってくる頃でしょうか。
スロースタートなシーズンにはなりましたがまだまだこれから!
皆さんもお応援よろしくお願いします。
次戦は今週のアリゾナ州レイク・ハバス戦になります。
by baitbreath | 2015-05-06 14:27 | 清水盛三 In U.S.A.