ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


by baitbreath | 2015-02-26 20:36 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_11595836.jpg

大会2日目、初日よりはかなりマシにはなりましたが相変わらず
皮膚を出していると痛くなるようなそんな感覚の朝でした。
モリゾー選手もスタートに向けて入水です。
a0097491_1221528.jpg

アメリカの釣りの大会は国歌が流れて始まります。
それはバスマスタークラッシックも同様です。
モリゾー選手はこの時、何を思っているのでしょう?
間も無くスタートです。
a0097491_125456.jpg

朝一は初日のリーダーだったディーンロハス選手をお追いかけ
その後他の選手の撮影依頼を受けました。
しかしその先にモリゾー選手がいそうな雰囲気だったので覗いてみると、、、
やっぱりいました。シャローでボートドックを撃っています。
どうやらタフな朝を迎えている模様です。
非公式ながらバスマスターのホームページによると
4パウンダーが一匹入っているはずですが
その場の雰囲気で何か聞きづらいなぁ。
a0097491_1291096.jpg

更にコーブの奥にあるボートドックも攻めていきます。
ラージマウスをボートドックから引きずり出して欲しいですね。
その後もじっくり打ち込んでいきました。
a0097491_12103831.jpg

どうやら移動のようです。
この後防寒着のフードをかぶってしまい上流に向かって走っちゃったので
自分は追うことができず。バスマスターの依頼でまず下流域の
選手の撮影をこなさなければいけませんでした。
その後上流域まで探しに行きましたがどうやらすれ違い。
また下流域に戻られたようでした。
この時点で自分は湖上の撮影はタイムアップ。
さて、帰着まであと1時間。なんとか釣ってきて欲しいものです。
a0097491_12135396.jpg

今日もウエイインショーはアリーナで行われます。
モリゾー選手が"From Osaka, Japan"と説明されて会場に。
ライブウェルから抜き出したのは4ポンドはあるであろうナイスフィッシュ。
しかしそれに続くものがなく、、、
結果は1匹4ポンド8オンす。2日合計で5ポンド13ozで52位。
2年連続3回目のクラッシックは厳しい一戦となりました。
条件は皆一緒ですが、マイナス10度の気温の中でガイドが凍りながらの釣りや、
ボートがトレーラーに凍りついて離れなかったり、
とにかく普通に進む試合でなかったことだけは確かです。

サァ、これで2015年のシーズンが3月には開幕します。
まずは体を温めてシーズンインに照準を合わせてください!
お疲れ様でした。
by baitbreath | 2015-02-22 12:20 | 清水盛三 In U.S.A.
ついにやってきました2015年のバスマスタークラッシック
今回の湖はサウスキャロライナ州にあるレイクハートウェルです。
大きな川が3本途中で合わさって湖の形を形成しています。
巨大な冬型の寒気団に見舞われ体感気温マイナス10度以上という
極端に寒くなった今回のクラッシックですがやっと初日を迎えました。
今年もベイトブレスは社長をはじめモリゾー選手のサポート隊となりました。
a0097491_131627100.jpg

初日朝、極端な冷え込みでボートランプが凍ってしまうことを恐れた地元の
警察関係者からのお達しで7時までボートランプを使えない状況になりました。
結局1時間半以上遅れてのスタートとなりました。
選手によってはドレインプラグが凍ってしまいプラグをつけられない選手や
かなりの数の選手がトレーラートボートが凍ってくっついてしまっている状況でした。
a0097491_13185882.jpg

所定の位置に着く前に日本からの応援団の前を通り過ぎる粋な計らい。
やっぱり日本から来てくれている人に楽しんでもらいたい、
それを日本でまた広めて欲しいという願いが強いのでしょう。
a0097491_13213726.jpg

朝は他の選手から撮影を始めた初日ですがなんとか無事に
モリゾー選手を発見できました。
この時点で僕の手はかじかんでいて、かなり風は冷たいです。
日本からのテレビクルー達がしっかり張り付いていましたが
最後に登場しながらもずぅずぅしく顔の見える位置まで出ちゃいました。
歯を見せて笑ってくれるも首を横に振るモリゾー選手。
今日はどうやら色々とタイミングがあっていないみたい。
あまりの寒さからか歯車が噛み合うまでもう少し時間がかかるのでしょうか?
どうやら朝のうちは深めを狙い、その後シャローを流す作戦のようです。
残念ながら僕が張り付いている間には魚を釣ることはありませんでした。
a0097491_13263865.jpg

極寒のレイクハートウェルを次のエリアに移動のようです。
僕は他の選手もあるのでここでお別れすることに。
なんとかウェイインにバスを持ってきてくれますように!
a0097491_13282365.jpg

バスマスタークラッシックは国家斉唱から始まります。
モリゾー選手は第2フライトなのできっと最後の方まで戻ってこないでしょう。
もうあと残り10人を切ったくらいでモリゾー選手が
"All the way from Osaka, Japan! Morizo Shimizu~~!"とMCの
デイブマーサーに紹介されての登場です。
a0097491_13343381.jpg

モリゾー選手がウエイインしたのは1匹で、1ポンド5オンス。
なんと52位というスタートです。
色々とタイミングや調子が合わなかったように見えますが
なんとか明日はステージ上でデイブマーサーと約束をした
"Five Big Mamas!"を持ち込んでもらいたいですね。
明日のウエイインはBassmaster.comで生中継で見ることができます。
ぜひ応援を!
by baitbreath | 2015-02-21 13:37 | 清水盛三 In U.S.A.

by baitbreath | 2015-02-20 15:38 | 清水盛三 In U.S.A.
モリゾー選手のボートヤードでの一言


by baitbreath | 2015-02-18 14:02 | 清水盛三 In U.S.A.

「新年第一回北浦クラブトーナメント優勝&重大発表?」の巻

Blogの更新が滞ってるYasu井上ですが、ちゃんと毎週釣りに

行っておりますのでご安心ください~(^^)/

で、まずは縁起物の年明けフィッシュのご報告です。

145日にホームレイクの北浦に行き、何とか2015年の初バス

にする事が出来たので、まずは動画をご覧ください。

やっぱり最低水温を迎えるこの頃は、バスの難易度も頂点に達し、

超フィネスなアプローチ(フィッシュテールシャッド等のダ

ウンショット等)でスローに攻めるか、それでも食わない場合は

シャッドが効果的な場合があります。

そのシャッドの攻め方のキモは、水深よりも少しだけボトム切った

潜り過ぎないシャッドを選択し、激スローに巻いてバスの潜むであろ

うボトムの突起(岩やストラクチャー)に小さく当ててヒラ打ちさせ、

バスの目の前で極小のイレギュラーダートを起してリアクションバイト

を誘います。渋くなればなるほど効果のあるパターンなので是非お試

しくださいね。

a0097491_12012579.jpg

で、話変わって無事に初バスを捕獲する事に成功したその翌週、マリ

ーナのクラブトーナメントに参戦。今回はWBSで活躍する仲間の釣

り上手で有名な息子さんをバックシートに乗せてトーナメントに参加し

ました。

a0097491_12020038.jpg

試合前に彼には、「とにかく一つの釣りを最後の最後まで続ける事こそ

が奇跡の一匹にたどり着き、それこそがこの厳寒期の北浦で、唯一勝つ

方法なのだ!」っとカッコいい事を伝え、何があっても諦めずに二人共

にシャッドを丸一日投げ倒そうと約束しました。

そして試合スタート。

水温が上昇する9時以降がメインとなるので、その前に手堅い場所を

ランガン。しかし予想通り反応は無く9時を迎えました。そして大本命

の越冬場所に移動。極寒の北浦で友人の息子に攻め方を細かくレクチャー

しながら2時間ほど丁寧に丁寧にシャッドで攻めて行きました。

すると…、どこかで「ポキッ!」っと音がしました。

アレッ?何この音( ゜Д゜)???

実は寒くて全く釣れないので僕の心が折れた音でしたorz

でもバックシートの息子には「最後まで諦めるなっ!」と松岡修造バリ

に言ってしまっていた手前、僕も我慢してシャッドを巻き続ける事に…。

そしてその30分後にドラマは起きた!!

湖に響き渡る「ヒーット!」と言う声!

ロッドが美しくベンディングカーブを描いた!

っというより竿が根元からブチ曲がり!!

もちろん僕の竿ではなく、息子の竿がですよ!

(アレ?息子の竿?なんか違和感ありますねぇ(-“-)。まいっかw)

とにかく彼の竿wが曲がっています。

(何かまだ違和感ありますがぁ…(-“-) )

話を元に戻しましょうwww、

内心キャットじゃね?っと思いながらもネットを出して水中を覗くと…

そこにはモンスター級バスの顔が…!!

デカバス キタ―――(゜∀゜)―――― !!

彼はストラクチャーに突っ込まれそうになりながらも必死にバスを

コントロールし、見事にモンスターをネットに収めることに成功\(^o^)

北浦では超珍しい50UP。しかも腹パンパンの2kgフィッシュゲット

の瞬間でした!

(後で正確に口閉じで測ったら49cm2090gでした。それでも凄いですねぇ!)

a0097491_12022234.jpg

で、この後は何もなく帰着し試合終了w。

結果は1匹でしたが、2090gでぶっちぎりの優勝でした!

あ、もちろんチーム戦なので、もちろん僕も優勝なんですねぇ!(ココ重要w)

a0097491_12030217.jpg

え?僕は何してたってぇ? もちろんネット係として立派なお仕事をし

ましたよっとぉ( *´艸`)

いやぁ~それにしてもスッゴイ太ったバスでした。しかもベイトを食って

太ってるって言う腹ではなく、明らかにプリスポーンバスでした。体力

のあるデカバスにはもう春がすぐそこまで来ているんですね。。。(^^

ってことで、今回は見事なまでのごっつぁん優勝をさせて頂いちゃいま

したとさ(^-^;

まぁノーフィッシュだろうが優勝は優勝ですからぁ…

( ゜∀゜)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ...

いやぁ~、それにしても釣りウマの息子さんで良かった…

ってことで、お後が宜しい様で…。

さて、次回のTake a Breath…は、

a0097491_12044561.jpg

実は次回はないんですねぇー。。。

そうなんです!実は重大発表とは…

今回をもって僕が書いているBaitBreathオフィシャルブログ内

での「Yasu井上のTake a Breath,,,」は最終号となるのです( ;;)

何事も始めがあれば終わりもあります。

悲しい事もうれしい事も数々のドラマをこのblogにて綴って

参りましたが、今回をもってBaitBreathオフィシャルblog

としてのTake a Breath..を卒業させて頂きます。

a0097491_12050674.jpg

そして、次号より下記リンク先の個人blogにて再始動します。

もちろんBaitBreathのHP内の選手一覧の「Take a Breath」の

バナーとリンクしていますので、これまで通りご覧頂けますので

ご安心ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/deadly_play

長きに渡り、当blogを読んで頂き誠に有難うございました。

BaitBreathのルアーと新しい「ヤス井上のTake a Breath…」を

今後とも、どうぞ宜しくお願いします\(^o^)

Yasu井上
by baitbreath | 2015-02-06 12:08 | Yasu井上Take a Breath