ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「JB霞サードインパクト」の巻



7月6日に行われたJB霞ヶ浦第三戦に参戦してきました。

霞セカンドインパクト(第二戦)までは年間ランキング9位。

残りの2戦でなんとか更に上位に食い込みたいところであります。



まずはプラクティスから。



今回はマリーナの先輩である小古間プロをバックシートに乗せての

練習です。



メインパターンはハードボトムに産卵で上がってくるテナガエビ。

メインエリアはこの所ずーっとやり続けてる北利根川の護岸際の

リップラップと水門のコンクリートです。



前回の手応えでは、5gキャロライナリグ(70cm位のリーダー)が

ワームはフィッシュカーリー3.5”か、バイズシュリンプ3.5”が好反応

でしたので、今回は更にフィネスに攻める為に同リグで更にナチュ

ラルにフォールさせる為スピニングを使用し、2.7gのキャロライナリグ

で実釣開始です。



バスのポジションを探る為に、浅いレンジから深いレンジまでをキャロ

で流していくと…。。。



こんなん出ました(*^_^*)v



a0097491_19554358.jpg




イメージ通り北利根川の護岸沿いのハードボトムにおりましたわぁ(^^♪





今度は、あんまり得意じゃない水門パターンにシフト。

すると…、すぐに何かラインに違和感が?



相手に違和感を与えない様に、そっとティップで聞き合アワセ。。。

すると、何かが引っ張るような感覚が手元に。。。



「よし!食ってるよー、完全食ってる!」



そしてストロークを生かしたスイープフッキング!!!



「よっしゃいただき!!!」



「俺、釣り上手いんじゃねー!!」ヽ(^o^)丿



なんて言いながら上がって来たものを見ると、驚愕の事実が判明!



a0097491_19555421.jpg








はぁ? ナンスかコレ(?_?)



っていうかバネかよwwwww





a0097491_1956489.jpg






どーりで、聞きアワセした時、向こうが引っ張るわけだ罠。。。orz





きっとこの日、バネを釣った人は世界でも居ないと思うので、

俺ってハンバネェ~!(ハンパネェ~)みたいな(^^♪

っていうか嬉しいのか?俺(T_T)



でね、「やっぱり水門嫌いだわぁ~」なんて言いながら再度キャスト

すると…、また何か重くなるような微妙なテンションが。。。



ハイハイ、きっと誰かがいっぱいバネ捨ててたのね。まったく迷惑な…

なんて思いながら念の為スイープにアワせると。。。



a0097491_19561637.jpg




バスさんおったわぁヽ(^o^)丿

っていうか、水門ってバスもバネも釣れるのね。。。(笑)





その後、色々なハードボトムを周り先輩もポツポツと良型をヒットさせ、

この日は船中8本。



a0097491_19562639.jpg




a0097491_19563517.jpg




練習はかなり良い手応えで終了。





帰り際に、竹Gに遭遇。美味そうにウインナーをほうばっておりましたw。



a0097491_19565138.jpg








で、翌日の日曜日。いよいよJB霞サードインパクト開始です。



なんとフライトは最後尾(笑)

きっと行きたい場所も全て終わってる可能性大です。



恒例のカルガモスタートでの最後尾。本当にイライラします(ーー;)。

そんな中、前日も2本釣っているスタート地点付近のハードボトムに

誰も入っていないじゃあーりませんか!超絶ラッキー(^^♪



すると、カルガモで並んでスロー走行している僕の目の前のボートが、

なんとハンドルを切って僕の狙うハードボトムに一直線。。。

オーマイガーヽ(T_T)丿



残す有望ポイントは3箇所程度。



次は、スプリング水門。。。っと思ったら、先行者アリ。



続いて、大本命だった護岸沿いのハードボトムには…、ずらーっと

岸釣りの方々がぁ。。。。。マジで日曜日って恐ろしいわぁ(@_@;)



これじゃ朝から何処にも行けない。



もぉー、年間懸かった大事な試合だってのに。。。



朝から途方に暮れてエレキで護岸沿いを流してると。。。岸釣りの

方が、「井上さんですよね?」フェイスブック見てますってお声を掛けてください

ました。これも何かのご縁?「スイマセン、この辺りを少し打たせてもらえま

せんか?」っと言ったら、快くOKを頂き、ポイントをシェアさせて頂きました。

ラッキー!ヽ(^o^)丿



で、ここからラッシュ突入です!40UPボッコンボッコンです。そりゃそうですよ、

ずっと狙ってた大本命の場所ですからね。僕の目に狂いはありません!!





で、誰がボッコンボッコンかって?



もちろんオカッパリの方々ですが何か?





僕はただただ、その光景を沖から唖然として見てただけですwww。

っていうか、迷惑を掛けれないのであまり近付くことも出来ず。。。

っていうかアプローチの方向が悪いのか?僕がヘタクソなのか?

何も釣れなくて、本当に泣きそうでした。



そんなこんなで小一時間シェアさせて頂き、目の前で釣られた40UPは

5本以上(笑)。流石に胃が痛くなり、移動を決意。もちろんこの時点で

ノーフィッシュです(T_T)



ちなみに後日フェイスブックに載っていた写真がコレ。少しは手加減くだ

さいませぇ(笑) っていうか、試合中にも関わらずカメラに向かって思わず

ポーズとってる僕も僕なんですがぁw(~_~;)



a0097491_1957674.jpg




で、横利根の吐き出しの先行者が移動したので、すかさず入ります。

実はここも前日のプラで2本釣った場所。更に湖底の状況を前日詳

細に調べておいたので、誰も打って無さそうな場所にフィッシュカーリー2.5”

の2.7gキャロを丁寧にアプローチして行きます。ハードボトムをゆっくりズル

引いて来た時にバイト!!



上がって来たのは、予想外の1100g!ヤターヽ(^o^)丿



でも、それ以外バイトは続きません。そして移動。



前日のスプリング水門に入れましたがノーバイト。その他にもグルグル周

りましたが、やっぱりノーバイト。もう行く所が無くなって来て…、もう一度

朝岸釣りの方々がボコボコだった場所に入らせて頂くと…、





「キター!!!!ナイスフィーッシュ!!!」



あ、もちろんオカッパリの方々ですw。







そして僕にもキター!!!



っと思ったらナマズ。。。(T_T)







またきたー!デケー!!っていうのはオカッパリの方々。。。。





あああああああああああ、マジないわぁ(T_T)

どーして、みんなボッコボコなのに、どーして僕だけ釣れないの。

もう情けなくてマジで泣きたくなりました。。。



試合時間もそろそろ無いし。。。



もうダメかも。ライブウェルに一匹のキロフィッシュのみ。あー終わったわぁ(ーー;)



こうなりゃヤケクソだ!誰も投げてない1/2ozのスピナベをビューンっと投げ

ると…、リップラップに当たった時にズドンって重くなる感覚!?



小さいけど、バスだぁ!!!これを絶対釣らなきゃ年間争いも終わる。

ネット出してる余裕も無く、一気にブッコ抜き!!!



推定800g

これで2本目!残りは時間は少なく、帰り際に1バラシしたのみで試合終了。



結局2本のみを検量し1972gで25位。



a0097491_19572156.jpg




なんとかこの2本に助けられ、年間ランキングも7位に浮上。残るはあと1戦。

ポイント差は58pt。次回は優勝しなきゃ年間獲れないかもですが、必死こ

いて練習して、年間優勝を狙いたいと思います。



今回はここでおしまい。

次回は8週連続トーナメントの総括を書く予定です。

お楽しみにぃヽ(^o^)丿
by baitbreath | 2014-07-29 19:56 | Yasu井上Take a Breath
こんにちは宮城の尾形です。
今回は、7月27日(日)に開催され、ベイトブレスも後援メーカーとしてサポートした「釣り河北カップ・フラットフィッシュin宮城奥松島」の報告をします。
対象魚はマゴチ・ヒラメのフラットフィッシュで、キーパーサイズ30cmで競われました。
参加人数は、約50名。ゲストとして釣り河北イメージガールで、フリーのアナウンサーである千葉めぐみさんも招待されました。ベイトブレスからは、バーチャル千葉氏は運営側の仕事に専念し、私尾形と岩手の東谷さんの2名が一応選手としてエントリーしました。海の状況としては、水温が上昇し魚の活性が今ひとつという感じでした。大会前日、前々日とプラ入った私は、2日でマゴチ2本という状況で、当日はさらに潮のタイミングが良くない日でしたので、厳しい戦いになることが予想されました。案の定、当日はかなり厳しい状況でした。
私は、フラット初挑戦の東谷さんをサポートし、同じポイント(野蒜海岸サーフ)にエントリー。潮のタイミングでは、朝一とストップフィッシング間際の昼近くが時合いと予想し、ひたすらキャスト。ソゲ(ヒラメの稚魚)やイシモチなどのバイトもあるようで、小さなバイトは何度かあるもののフッキングしない。そんな中、さらに沖目を狙おうとタックルを変え、シンカーを重くし、TT・SHAD3.2インチ(カラー:ゴールドメロン)をセットした私のロッドに「ドスッ」という強烈なバイト!隣で見ていた東谷さんも「これは、キッカーでしょう!」の声。がっちりとフッキングをした手ごたえを感じながら、魚を寄せてきたものの、ド遠投したため魚が遠い。ちょうど真ん中当たりまで、寄せたところで魚が浮いてきて頭をガンガン振られた瞬間、無念のフックアウト。魚が見えただけにかなりガックリきてしまいました。その後、私にはまともなバイトもなく終了。東谷さんは、この厳しい状況の中、キーパーぎりぎりだったものの見事に初マゴチをゲット!さすがです!昼近くに2度目の時合いがくるかなというところで、ブースの準備をしに2人で本部に帰着しました。結果としては、50人中8名(16%)が魚を持ち込むという厳しい状況でした。検量が終わり、集計をしている間に各ブースからの商品紹介及びレクチャーが行われ、ベイトブレスとしても、TT・SHAD、ベタンコSLIM等を紹介させていただきました。参加者の皆さんも特にTT・SHADを手にとって見られる方が多かったです。そして、結果発表。われらが東谷さんは、6位入賞!!おめでとうございます!あと一ヶ月早い時期の開催ならばウエイン率ももう少し高いと思われますが、夏の青い空の下、とても楽しいイベントになりました。
a0097491_195019.jpg
約50名のアングラーが集合しました。

a0097491_19502350.jpg

開会式


a0097491_19503628.jpg

ゲストの釣り河北イメージガールで、フリーのアナウンサーである千葉めぐみさんと記念撮影

a0097491_19504811.jpg

私たちがエントリーした野蒜海岸。広大なサーフが広がるポイントです。

a0097491_1951589.jpg

検量後の各ブースによる商品紹介及ぶレクチャー(バーチャル千葉氏)

a0097491_1951187.jpg

ベイトブレスブース。参加者の皆さんは、TT・SHADに興味津々の様子でした。

a0097491_19513547.jpg

見事に6位入賞!!釜石から駆けつけたベイトブレススタッフ東谷氏
by baitbreath | 2014-07-29 19:52 | SALTWATERFISHINGBLOG
先日久しぶりに地元漁港に夕チョコロック♪

今日はベイトブレスカップのジャンケン大会で当たったロッド、ベイトブレス湾ベイトスペシャルを試したく行ってきました!


まずはケイソンエッジや壁際のコンブの横を、シフトテールで、スイミングしても反応がなく…(;一一)


次にフラットにある障害物を探しリアクションバイトを試すもダメダメ(ーー;)

シンカーを10~14㌘にして、ワームをベタンコカーリー3”( ̄^ ̄)ゞ

フラットの障害物付近にキャスト!そのまま息子にロッドを渡し、好きなようにやれと言い、自分は遠くで見てる事に(^皿^)

時間がたち、息子のほうを見てみると竿が曲がってる!
a0097491_13082254.jpg

しかも生命反応アリ!

マジかよ!

そのままゴリ巻き(笑)

イッキにブッコヌキ( ̄^ ̄)ゞ

上がってきたのは小さいながらも、この日には貴重な一匹(^-^)

よくやったな(^-^)
a0097491_13085070.jpg

子供に負けましたm(__)m

これからも このロッドのお世話になりそうです(^^)
by baitbreath | 2014-07-23 13:07 | Breath From EZO
アジ道修行にまたしてもホームグランドへ。またしても先行者ナシ。グローチャートで釣り開始 フォールとリトリーブでレンジと活性をチェックするがアタリ無しか〜しかしピックアップ寸前でガツンとヒット!珍しく足元まで回遊していた。釣りが楽になり南房サイズも混じって満足!
a0097491_11560595.jpg


by baitbreath | 2014-07-19 11:55
本日もホームグランドに直行 やはり先行者無し。
マズメ時には喰わないのか?
先ずはグローチャートで様子を見ようとタックルをセットしてるとライズ発見!
活性高し 表層をミディアムリトリーブ!
ん〜アタリ無し。次はフォールで攻略。
昨日のパターンだったがアタリ無し。
さっきのライズはサバか?
すると風にラインが流されるとガクンとヒット!
この日は表層のスローリトリーブが正解。
アジ君には毎回翻弄される。アジ道深い!
南房周辺の水温が異常に低くく底潮で16℃しかないようです。
a0097491_16593531.jpg



by baitbreath | 2014-07-18 16:58
「涙のアミーゴ」の巻



6月29日に行われたNBC霞ヶ浦チャプターに参加させて頂きました。

当日の天候は曇りのち晴れの予報でしたが、湖上はやや荒れ+時折

強風の天気。



a0097491_11141395.jpg




僕の作戦は、前週に行われたWBS Super 3Daysの北利根川の

テナガエビパターンを更に煮詰め、翌週に行われるJB霞ヶ浦戦に向

けプラクティスも織り交ぜる形で組み立てて行きました。





今回のメインパターンは、テナガエビの産卵にリンクしたシャローに上が

って来ているバスを狙うこと。釣り方としては葦に上がって来ているバス

にはスティックベイト(フィッシュテール4.5”やTTシャッド4”)のノーシンカー

やネイルシンカーを挿入したリグで攻め、葦から少し離れてるバスには

ポッパーやバズで攻めて行きます。



また、同じくテナガエビが産卵で上がってくる護岸沿いのゴロタ石のハー

ドボトム等ではフィッシュカーリー3.5”やバイズシュリンプ3.5”を使用した

5g程度のキャロライナリグのズル引きで攻めるというパターンが非常に

有効となります。





まぁ、ウンチクはココまでにして…、





いざ、試合開始ー!!!





っと思いきや、スタート直前にボートを岸から離岸した直後にパワー

ポールが故障!!スタート前からいきなり試合オワタ(T_T)



a0097491_11142860.jpg




でも、こんなトラブルはおてのものです。取り急ぎ係船ロープでクリート

にガッツリ固定。3分で仮止め完了。



そんなパニック状態の中でもファンにカメラを向けられるとついリクエスト

に答えてサービスしちゃうんですよねぇ。。。



「コマネチー」 なんてな(~_~;)



a0097491_11143996.jpg


※あ、ファンじゃなかった一応ライバルなプロ仲間が撮ってくれましたw。











で、今度こそ試合スタートぉ。。。。










今回は試合でもありプラクティスも兼ねているので、様々な場所で

反応を試して行きます。朝一は北利根川の入り口にある葦にTTシ

ャッドのノーシンカーとポッパーを打って行きます。



そして開始間もなくTTシャッドを引ったくられたのですが…、寝ぼけ

てたのか?あまりの突然な出来事にフッキングミスをしてしまい、バ

ラシからのスタートorz。



このストレッチの葦にバスは居ると判断し、今度は北利根川の中

流域に移動し、ポッパーで葦から離れてフィーディングしているバスを

探して行きますが…、水面が炸裂するもこれまたミスバイトで乗らず(T_T)。



その後アチコチで葦際を攻めるも、葦のポケットや張り出しにもい

まいち反応が薄く、一週間前のスリーデイズで一日15~20本近く

爆釣した通称「Yes,高須ク〇ニックパターン」はだいぶパワーダウン

していた様に感じました。



もしかして、減水の影響でテナガの居るポジションが変わったから、

バスのポジションも同時に変わったのでは???っと推測し、今度

は前週の試合でキロフィッシュをバラしているチョコレート護岸の際

にあるゴロタ帯をバイズシュリンプのキャロで流して見ることにしました。



すると早速反応があったのですが…、釣れたのは400gのバス。まぁ

小さくても一匹は一匹ですからねぇ!とりあえずボーズ逃れでホッと

しました(~_~;)



続いて折り返して2本目。 更に折り返すと3本目。みんな400g

程度(笑)。でも北利根川の今のこの時期は数をどんどん釣って

大きなバスを混ぜて行くのが定石パターン。この場所にバスが濃

いって事が分ったので、もうココは十分。むしろ来週の試合に向

け温存です。





で、今度は霞本湖に出てブレイクに点在する杭と浚渫パターンの

チェックを行いましたが、キャットフィッシュが連発しただけでバスから

の反応は一切無く、結局キャロで釣った400g3匹をウェイインして

1671gで12位でした。



a0097491_1115134.jpg




表彰式ではロッドやリール、クーラーボックス等豪華な協賛品が盛

り沢山でした。 



協賛メーカー様ありがとうございますヽ(^o^)丿



そんななか、抽選会で僕が頂いた賞品は何故か?グリップの付い

てないタモ網(ランディングネット)。

っていうか、取っ手無いと使い物になりませんがなぁ。。(T_T)



これはネタ振りなのか? きっと神様がこれを使って釣れっていう啓示

なのか?とりあえず表彰式の時に頭に被ってはみたものの…、いまい

ち盛り上がりに欠けるんでぇ…、



こうなったら、「このネットで絶対ランディングしてやるぅ~!!!」っと

皆の前で捨てゼリフですよ!www





そして表彰式が終わってからの、お楽しみの試合後のアフターフィッシング。



来週にポイント温存とか言いつつも、やっぱり釣れちゃう場所に戻

っちゃうのが、釣り人の性。試合で400gが3匹釣れた場所に戻ると…、

ソッコーで900gのバスがヒット!!(笑)



そして公約通り本日頂いたグリップの無い網を使い華麗なランディング

を決めてやりましたよ!っと。。。(^_^)ノ>゜))))彡



a0097491_11151348.jpg




ネットインした直後はアント〇オ猪木ばりに…

「アミーゴだ、このやろぉ~!!!」っと意味不明な言葉を湖上で

連呼したとかしなかったとか。。。



まぁ実際には言ってませんけど何か?…(笑)



そんなこんなで、試合の結果はイマイチでしたが、北利根川に信

頼出来るエリアと、そこそこなパターンを発見する事ができ、次週

のJB霞に繋がる試合となりました。あー、良かった良かったぁヽ(^o^)丿









ってことで、今回のTake a Breath...はここでおしまい。







次回予告。。。。   





a0097491_11153043.jpg






『前週の霞チャプターで次戦の上位入賞へ繋がる確かな手応え

を見つけたヤス井上。ついに訪れたJB霞サードインパクト。

そしてメインポイントが究極のハニースポット化。ちゃんぴおん号

の目の前でデカバスが乱舞する…?!』















次回Take a Breath...









a0097491_11154111.jpg














「JB霞サードインパクト」の巻







この次もサービスサービスぅ(笑) 
by baitbreath | 2014-07-17 11:21 | Yasu井上Take a Breath
この日もホームグランドからアジ探し開始。
先行者も無く不安がよぎる。
先ずはグローチャートで様子を見る為 第一投!
するとフォール中にグン!ん〜サバか?
そこでアミカラーにチェンジして同じ所にキャスト!
やはり居ましたアジ君。
しかし活性が悪くただのリトリーブではアタリ無くまたしてもちょっとしたフォールしかヒットしない。
それでもアジの引きを堪能した1日でしたよ。
アジの胃にはやはりアミでいっぱいでした。アミカラー強過ぎ!
a0097491_10593327.jpg



by baitbreath | 2014-07-17 10:58
北海道の宮下康司です(^^ゞ

Bait Breathワームにて釣果報告です(^皿^)



先日 室蘭磯ロック行ってきました♪


シンカーは3/4と7/8をテキサスリグにて サラシやスリットや際の昆布下を探ると…

バグジー3”で
a0097491_10471743.jpg

a0097491_10472686.jpg

TT SHAD3.2”で
a0097491_10473748.jpg

a0097491_10474895.jpg

バグジー5インチで
a0097491_10475832.jpg

a0097491_10481075.jpg

室蘭磯ロック アザーーっす(^^ゞ
a0097491_10561217.jpg

by baitbreath | 2014-07-17 10:45 | Breath From EZO
この日はアジを求め周辺の港をウロウロとしかしコサバの気配だけ。
さすがに回遊魚のアジあれだけ居たのに何処へ?
仕方なくホームグランドで釣行。
この頃のパターンはボトムのスローリトリーブでしか反応しない事から活性は随分悪いこの頃です。
2匹バラした後コサバとフグのアタリしか無くなり諦めてるといきなりティップがガクンと!
夏のお魚登場です。
これからはフィッシュテールの28は青物やボトムフィッシュにかなり効くのでソロソロ本格的に始めますか。
a0097491_12211355.jpg


by baitbreath | 2014-07-03 12:19
「WBS-Super3Days。竹Gアロー炸裂?!」の巻



今回は6月20・21・22日に霞ヶ浦を舞台にしたWBS-Super3Daysに

竹GとTeam TG-ARROWとして参戦して参りました。



a0097491_13123555.jpg




この試合は朝の5:00から夕方2:30までを3日間行い、3日間の総重量

で競い合います。3日間の釣り時間は概ね27時間オーバー。体力の限

界に挑戦する国内唯一の非常にハードな試合なのであります。





毎朝2時起で北浦のマリーナからトレイルして土浦新港の会場まで1時

間走って行き、夕方6時頃に北浦のマリーナに戻り、8時まで翌日の準

備。そして10時過ぎまで居酒屋で宴会の繰り返しw。



平均睡眠時間は3~4時間程度。まぁ毎晩飲みに行っちゃうからいけ

ないんだとは解っているんですけどねぇ(~_~;)





で、試合はこんな感じ。。。










朝一からナイスフィッシュを釣りあげ機嫌な二人。



合言葉は…



「Yes,高〇クリニック!!」



今回も最高の滑り出し。 

っていうか、3日間このテンションに付き合わされた?ので疲れはその

三倍でしたわ。恐るべし竹G。。。(@_@;)





挙句の果てに三日目の5本リミット達成時には、ついにあの釣りビジョン

番組『清水盛三バーニング帝国』で全国に脅威を知らしめた!!

「竹Gアロー」も炸裂です !!=ヽ(^o^)丿=!! ARROW!!



近くに居たWBSメンバーが見事にアローを被弾しておりました(@_@;)

っていうか果たしてアローの効果は有ったのだろうか?www

※残念ながら竹Gアローの動画はコフーンし過ぎてて撮るのを忘れ

てましたw。また次の機会にでも撮ってみたいと思いますw。



今回の3日間の試合を通してメインとなったルアーはフィッシュテールシ

ャッド4.5”のバックスライドとTTシャッド4”のノーシンカー。そして要所で

ポッパーとバズでフィーディングで散っているバスを仕留めるというもの。



そして試合中に偶然気付いたのですが、増水と同時にちょうどこの時

期の手長エビの産卵にリンクしたのか?バスがシャローの葦付近に居る

テナガを積極的に捕食している状況が分りました。 しかもとあるタイミ

ングでバスの捕食スイッチが強烈に入る事も突き止めてからは、行く先々

で連発です!



しかも釣ったバスがどでかいテナガを吐き出したり、ライブウェルの底にテ

ナガの死骸をたくさん吐き出したりしてました。エビの残骸を見るとかな

りのデカさ。ボディーの大きさだけでもボタン海老サイズ。どおりで4.5”

のフィッシュテールやTTシャッドがバクバクだったかってのが良く分りました。



その他、僕が最も得意としているBYSパワーストレート5”のヘビダンも

好調で、あとポッパーやバズ、ヘビキャロ等で二人で毎日15~20本くら

い釣る事が出来ました。。。



今回の作戦はローウェイト戦を予測し、3日間5本4500gを釣れば上位

入賞は堅いと思っていたので、4キロ中盤まで乗せたら釣れていたエリア

を温存し、9時前後には早々に二日目と三日目のプラクティスに作戦

を切り替えておりました。(まぁこれが後で仇になるんですが…www)





気になる釣果はこんな感じです。。。







a0097491_13125938.jpg




初日4490g(5本)、業界に旋風を巻き起こたバス縦持ちじゃぁーい(^^♪











a0097491_1337837.jpg


二日目4300g(5本)、真面目に2本持ちぃ。











a0097491_13372938.jpg


最終日5030g(5本)、三日目はヴィクトリークロス!!

ヴィクトリーしなかったけど(T_T)





3日間トータルで13.82kgと十分なスコアで、展開的にも100点に近い

内容だったのですが、流石は霞ヶ浦を知り尽くしたWBSプロ達。

なんと優勝は3日間トータルで16.04kg。僕達チームとの差2220g。



結果的に見ると、上位入賞圏内のウェイトは最低でも一日4900g

を釣らなくてはならなかった様で、僕らの予測を遥かに上回っており

ました。もっともっと魚は釣れて入れ替え出来るポイントを知ってい

ただけに、悔しさも残る大会となりました。



ちなみにWBSのレギュラートーナメントでは通常6位までが入賞な

のですが…、スリーデイズは3位までが入賞。それ以降はタダの人w



僕らTeam TG-ARROWはスンドメで入賞圏外の4位となってしまいましたorz



くやしいのぉー、くやしいのぉー(T_T)



来年のスリーデイズは竹Gともっともっと頑張って更なる上位を目指し

たいと思いますので、応援の程宜しくお願い申し上げます。。。。





ってことで、今回のTake a Breath...はおしまい。








次回予告。。。。   





a0097491_15255792.jpg






『JB霞サードインパクトを前週に控え、出場した霞ヶ浦チャプター。

竹Gとシンクロして覚醒してしまった超絶シークレット「高〇クリニック」

パターンの再現は?!』















次回Take a Breath...









a0097491_15252692.jpg














「涙のアミーゴ」の巻







この次もサービスサービスぅ(笑) 















で、ココでTake a Breath...番外編。



スリーデイズも終わりヘロヘロになって北浦に戻ってくると、嬉しい

サプライズ!



昨年度のNBC北浦チャプター年間優勝の盾が届いておりました。



嬉しいので、愛のチャンピオン号と記念撮影。





a0097491_13381871.jpg


年間優勝は格別ですヽ(^o^)丿









a0097491_13383150.jpg
 

あ、写真間違えた。

ちなみに題名:「年間余裕っすわ…」のポーズです(~_~;)

すいません、こんな事二度と無いので調子に乗らせていただきましたw。









a0097491_13384417.jpg


これが「年間獲れて嬉しい」のポーズ。













ってことで、次回に続くぅ。。。
by baitbreath | 2014-07-02 10:36 | Yasu井上Take a Breath