ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2014年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

この日は強風で風裏の小場所で釣り開始。全く期待しなかったがそれが正解!日没直後からライズ確認。がぜんやる気MAX!しかしなかなかパターンが読めず。やはりアジングは一筋縄ではない。結局ボトム付近のスロー!当たりカラーはやはりグローチャート。強い!

a0097491_11165732.jpg




ベイトブレスのアジング・メバリングワーム:フィッシュテール、ニードル、イカチュー
by baitbreath | 2014-03-31 11:22
北海道の佐藤さんの友人の少佐こと 佐々木 元史さんが
道南にてBait Breathワームでの釣果報告…


東京から仕事で帰省していた弟と夜遊びへ(^^)

先日友人と行ってきた時には、まさかのノーバイトだったという不甲斐ない結果で帰って来た弟(-.-)

なんとしても北海道の魚を釣ってから東京に帰れ
と ガイドしてやる事に。

そしてポイントに到着

ファーストヒットは弟

喜んでましたねぇ(^^)


しかしその後

バイトは有るが、なかなか乗らない状況に苦戦している様子

そんな中

俺はコンスタントに尺越えのソイを立て続けにキャッチ&リリース(^皿^)

東京から仕事で帰省していた弟と夜遊びへ(^^)

先日友人と行ってきた時には、まさかのノーバイトだったという不甲斐ない結果で帰って来た弟(-.-)

なんとしても北海道の魚を釣ってから東京に帰れ
と ガイドしてやる事に。

そしてポイントに到着(^^)


リグは5.3gのテキサスにて

ファーストヒットは弟

喜んでましたねぇ(^^)


しかしその後

バイトは有るが、なかなか乗らない状況に苦戦している様子

そんな中

俺はコンスタントに尺越えのソイを立て続けにキャッチ&リリース(^皿^)

先ずはRASH CRAW(^^)

a0097491_19353962.jpg

a0097491_19355890.jpg


からの…

a0097491_19361020.jpg


シフトテールにて(^^)

a0097491_19362844.jpg


シフトテールにて(^^)

水温が2℃を下回る渋い状況にも
吸い込み易いマテリアルのBaitbreathのワームがベストマッチ

コレ、使ってみろ
と手渡したシフトテールでようやく弟も無事キャッチ
a0097491_19371842.jpg

ご満悦だったようで(笑)

まだまだ春が遠い北海道
Baitbreathのワームが有れば怖くないすね(^^)

今夜も・・・

(^m^)
by baitbreath | 2014-03-28 19:38 | Breath From EZO
本格的に群れ接岸の兆し!尺上の群れではないけど水温上昇で体力アップ。よくファイトしてくれますよ。当たりカラーはグロウ沖アミ

a0097491_10311880.jpg





ベイトブレスHP
a0097491_1032035.jpg

by baitbreath | 2014-03-28 10:30
Yasu井上のTake a Breath... vol.41



「おそロシア!JBマスターズ河口湖戦の巻」

毎年極寒の3月の河口湖で開幕されるJBマスターズ。参加選手の誰
もが口を揃えて云うある言葉がある。それはこうだ。


「マスターズのMはドMのMから来てるらしい。。。」


そんなドMな大会が3/15・16に開催された。

a0097491_22121679.jpg


プラクティスを通し参加選手の誰もが感じていた激タフコンディション。
例年の大会でも一日1匹、2日間共に釣ればお立ち台確定。今回も
例年と同様のウェイイン率ではないかと大方の予想であった。

そんな僕も試合前の3日間のプラクティスで釣れたのはニゴイと虹鱒のみ。
バスからの反応は皆無でした。。。

狙うパターンは主に3通り。

①水温上昇時にシャローに入ってくるであろう体力のあるバスをポークを
使用したジグヘッド又はダウンショットで食わせる白魚パターン。

②ミドルレンジに居る食い気を失ったバスをハードルアーのリアクションで
口を使わせるジャークベイトのパターン。

③ディープに群れるバスをリアクションで食わせるメタルジグのパターン。


正直な話し、食わせのリグを超得意とする選手が多いマスターズ戦。僕
が皆をマネして同じ事をやっても、技術レベルが違い過ぎて太刀打ちは
出来ないはず。すなわち僕がポークに手を出した時点で、絶対に負ける。
ならば、バスの基本的な性質に訴えかけるリアクションの釣りならは、僕
にだって勝算は十分にある。

よって初日のボートデッキに並んだタックルは、各水深に合せたジャーク
ベイトと、メタルジグとメタルバイブのみを用意して試合に挑みました。

a0097491_221240100.jpg


a0097491_22133452.jpg



そして初日の試合がスタート。

ファーストエリアは西風をブロックする白洲御堂前のロックハンプ。ここをジャ
ークベイトのトゥイッチング&ロングポーズで攻めて行きます。しかし反応は
ありません。もちろん一日一匹が目標であり、釣れたらラッキーってくらいの
最低水温期なので、とにかく奇跡を信じて延々と単調な作業を繰り返
して行きます。

次に行ったのはハワイ~KBHの近くのミドルのフラット。ここは前日に行っ
た時に水温が他より2℃高い事を確認していて、更に白魚を確認してい
ました。しかしココも無反応。

大石に移動してブレイクに立つ杭もやっぱり無反応。 

オーマイガー!! マイリマシタデース!
ナンモツレマセーン ヽ(@_@;)丿

更に鵜ノ島南のワンドのデープをメタルジグ、シャローのハンプはジャークベ
イトで攻めますが…これも不発。

こうなったら、ロイヤルワンドで…っと思ったのですが、やはり大船団が出来
ていて、その中で釣れる訳もなく…初日の試合は無情にも終了。

もちろんデコりましたよorz。。。

a0097491_22135323.jpg


後で初日の結果を聞いたら、バスを釣った選手が11名。その内の全員が1匹。
やっぱり予想通りの一本試合でした。118名の精鋭選手が出てもこれしか
釣れない状況はまさにおそロシア(@_@;)。

悔しいですわぁ~マジで。。。この試合をハズしちゃうと年間争いもほぼ無関
係になってしまうので、とにかく翌日の試合はどんなに小さくても25cmキーパー
を最低1匹は釣って帰ってポイントを獲得しなければならないんですorz。

よって翌日のパターンは大きく作戦変更をしました。

翌日はフィッシングプレッシャーが既に掛かっているから、更に厳しくなる事が
容易に予想できるので、狙う場所は以下の要素が重要と考えました。

①人が少ないエリア。
②水温上昇が見込める日が当たる風裏のワンド。
③シャローフラットを控えるブレイクにある岩。

こんな場所があったら、そこを一日掛けてアンブッシュ(待ち伏せ)をして、水
温が上がって来たタイミングで差して来るバスをじっと気配を消して待つ釣り
をしようと決意しました。

狙う場所は、白洲御堂のロックハンプと奥河口湖にある小さなワンドの2ヶ所。
前日のリアクション系の釣りは一切封印して、思考を180度変え、ココでパワー
ポールを刺して気配を消し、完全に食わせモードのタックルで攻める作戦を組
みました。


そして運命の二日目がスタート。
スタートがコールされ、スタート地点の河口湖大橋に一列になって向かいます。
大橋をくぐるとそれぞれがスロットルを開けて思い思いの場所へ向かって行きます。

そしていよいよ僕が大橋をくぐってゆっくりアクセル入れた瞬間、なぜか背後から
もの凄いエンジン音と共に頭かバケツの水を掛けられたかの様な大量の水を
浴びる事に!!!

恐らく後ろに居た選手が前方不注意だったらしく、プレーニングしようとした時に
前が見えず、僕のボートに気付くのが遅れ間一髪で追突しそうになった様です。
そして急ハンドルを切ったので、僕は極寒の河口湖で早朝からまともに高波を
くらい全身ずぶ濡れ状態。しかもコンソールの計器類もショートしてバチバチと
火花が。。。まるでF1の第一コーナーのクラッシュに巻き込まれたかの心境でした。

寒いし、テンションがた落ちですわぁ(>_<)。

でも、そんな事は言ってられません。試合は既に始まっています!これも何かの
運命、そして試練。きっと悪い事があれば良い事もあるはず!とりあえず入ろう
と思っていた白洲は辞めて、奥河口湖を目指しました。

幸いにして狙っていた奥河口湖のワンドは空いており、そこにパワーポールを
刺して、日向ぼっこしながら防寒着を乾かし、ただひたすら差すであろうバスを
待ち構えます…。が、しかし試合終了までバスは差す事はありませんでした(*_*;

ってことで、二日間デコったって訳ですよ(ToT)

表彰式で聞いてビックリ!二日目は僅か二名の選手しか釣って来れず、二日
目にただ一人だけグラブワンドでハメた選手が3匹を釣って、前日のトップの選手
を同ポイントのウェイト差で勝ち優勝を決めました。

a0097491_22141258.jpg


そして、二日目もう一人だけ魚を持ち帰って来た選手が居たのですが、それ
は白洲の御堂のロックハンプだったそうな。。。

おーい!なんで初日に釣れてくれなかったんじゃーい!(>_<#)

って言っても後の祭りですが、これだけのスペシャリスト集団の118名が二日間掛
けて釣りして、たったの13人しか釣れなかった激タフの大会だったっつー事です。
しかも初日釣れた選手も二日目は全員デコり…、いかにドMな大会だったかって
事がお解かりになって頂けたかと思いますぅ(~_~;A

まぁ人の事はどーでも良いのですが…、僕はプラクティスも含め合計5日間の河口
湖釣行で一匹も釣れませんでしたけど何か?ってな感じですよ(>_<)。

まぁまだまだ試合もこの先続くので、気持ちを切り替えて頑張って行きますので、
応援の程宜しくお願いしまーすヽ(^o^)丿

a0097491_22142999.jpg


ってことで、今回のTake a Breath...はおしまい。








次回予告。。。。


a0097491_22144553.jpg




「河口湖マスターズ初戦で見事なスベリっぷりを発揮したヤス井上、
 傷心のバサーに北浦の春バスは微笑むのか?」




a0097491_2215342.jpg




次回Take a Breath...

「グチコの恨み晴らします。北浦でプチリベンジ成功!?」の巻

この次もサービスサービスぅ(笑) 
by baitbreath | 2014-03-25 22:15 | Yasu井上Take a Breath
南房アジもやっと復調の兆し!もう少し水温が上昇すれば爆釣モード突入か?

a0097491_1824891.jpg

by baitbreath | 2014-03-24 18:22

by baitbreath | 2014-03-22 13:24 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_85663.jpg

朝一のモリゾー選手。同船者の割当が無かったので
誰か乗らへんのかなぁとオフィシャルの返答を待っているところ。
結局マーシャルの数が足りなくて日本人のコアなファン、
K氏が今日は同船することになりました。
そんなこともあるのでファンの皆さん、一度観戦にきてみては?
a0097491_875997.jpg

やっぱり沖に浮いているモリゾー選手。
スタート前偏頭痛の元である英語をしゃべらなくていい様に?
a0097491_894078.jpg

朝は他の場所によってきた様ですが殆どの選手が集まる
大船団の一角にモリゾー選手も登場。
かなり遠いですけれど、ここから少しづつ近づいていきました。
a0097491_8104520.jpg

黒いフードをかぶっているのでサイトをしている様ですね。
他の選手との距離もめちゃめちゃ近い。
でも今回に限っては誰もケンカになっていないみたい。
昨日はこのエリア最高で57艇の船を数えました。
そこに珍しくモリゾー選手も参戦です。
普段じゃ考えられないけれど今回はこれが必要と見た様です。
a0097491_8142194.jpg

なかなか喰わないバスに手こずっています。
あらゆる武器を使って口を使わせたい!
フロリダバスが相手でもスピニングも投入です。
何度もパワーポールを降ろしているので
バスは見えているのでしょう。
a0097491_815497.jpg

じっくり粘っていました。
アレやコレやと頑張っていますがまだ口を使ってくれません。
僕がいた間にはキーパーサイズギリギリを一匹追加。
なんとかリミットそろえて戻ってきてもらいたいですけれど。
その周辺からちょっと離れ多ところから上位選手もでているので
デカバスも混じってくれれば良いのですが、、、、。
a0097491_8174788.jpg

結局この大会はステージでビッグママをホールドすることはありませんでした。
やはりフロリダ、厳しい一戦となってしまいました。
ステージ上では司会のデイブマーサーにビッグママは?と聞かれ
ベイビーだよ、、、。とはにかむモリゾー選手。
今日は5本で8ポンド4オンス。
2日合計で17ポンド4オンす。
残念ながら97位で試合を終えました。

次戦は2週間後のテーブルロック戦です。
応援よろしくお願いします。
by baitbreath | 2014-03-22 08:21 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_7445189.jpg

バスマスターエリートシリーズ開幕戦を終え
今週は2週続けての開催の第2戦。
場所はフロリダ州のセントジョンズリバー。
モリゾー選手にとってはあまり良い思い出の場所では無い様な気が、、。
さてどうなるでしょうか。
a0097491_7485830.jpg

今朝はホテルをでる際に結構霧が濃く
スタートがヤバイかなぁと思いながら会場に来てみると
それほどひどくない感じでした。
しかし殆どの選手が向かうであろう南側は深い霧に、、、。
トーナメントオフィシャルが安全確認に行くとやはり
安全を重視してスタートを遅らせるとのことでした。
結局7時半スタートが8時20分スタートになりました。
a0097491_7511379.jpg

a0097491_7514862.jpg

108人の選手のウチ下流に向かったのは3人。
104人は上流に向かいました。
そして一人スタート地点に近いところで発見した選手。
モリゾー選手は毎回まずここでキーパーを釣ってから移動します。
見つけた瞬間にキーパーキャッチ。
2匹目みたいです。
a0097491_754349.jpg

バンクをきっちり流していました。
ここでまずはリミットメイクを狙っているのでしょうか。
上流域にはサイトでパターンを組んだ大船団。
どうしても後からそこには行かなければいけないでしょうが
このキーパー狙いがどうでるか。
ナイスサイズも混じるかもしれないですしね。
a0097491_7565529.jpg

この後僕は凄い大船団を見ることになりました。
上流域のサイトパターンエリアに行ってみると
そこでは108人中最高57人が同じエリアで
サイトフィッシングをやっていました、、、、。
はっきり言ってえげつない光景です。
中に入っては行けないし、どこで釣れるかも判らない。
まぁ凄い状況でした。
a0097491_805836.jpg

ウエイインに戻ってきたモリゾー選手。
あかん、やってもうたわ。といきなりのひと言。
小さいのが5本だそうです。
午後に入って大船団に向かうモリゾー選手に会いましたが、
どうやらサイトでウエイトアップには時間が足りなかった様です。
デカいのも見えたらしいので明日はなんとか
そのデカいのは持って帰ってきてもらいたいですね。

初日5本9ポンドジャストで90位。準決勝進出ラインの50位が13ポンド強。
デカバスが入ったらなんとでもなりますかね。
ウエイトアップを目指して!!
by baitbreath | 2014-03-21 08:03 | 清水盛三 In U.S.A.
Yasu井上のTake a Breath... vol.40

「JBマスターズ河口湖プリプラ、奇跡の40UP、50UPの巻」

記録的な大雪に見舞われた河口湖、一部湖面も凍結しており、
当初は試合中止が囁かれていたのですが、3/5にJB本部より公
式発表があり、開催する事が決定したとの事でした。

マスターズ選手達はとっくに中止だと思っていた人が大半で、皆
大慌てで河口湖へ練習に来ていました。そんな僕も金曜日の
夜に北浦までボートを取りに行き、早朝に河口湖へ向かいました。

a0097491_1847519.jpg


河口湖周辺はかなり除雪も進んでおり、難なく到着。

a0097491_1848965.jpg

写真は河口湖大橋です。

KBHさんのスロープもしっかり雪かきが進んでおり、無事にランチ
ング出来ました。のんびりと準備を済ませ午後からプラクティスを
開始。朝の外気温は-4℃だったそうで、昼に入ってようやと2℃
くらい。そりゃ湖も凍るハズですよね。。。(ーー;)

まずは厳しいルールの確認作業を行いながら湖をぐるっと回り、
スロー走行や禁止エリア等の確認を行いました。


そして、昨年の冬に良かったエリアを実釣すると…なんと5投目で
ロッドに魚の重みが乗りました!!


a0097491_18483879.jpg

いきなりニゴイ(兄)さんの登場ですわぁ。。。。
楽勝50UP(@_@;)
バスからの反応はまーったく無し。


続いて別の新規エリアを開拓しようとすると…、

また数投目にロッドに魚の重みが乗りました!!


a0097491_18485520.jpg

今度はニゴイ(弟)さんの登場ですわぁ。。。
楽勝40UP(ーー;)


そんなこんなであっと言う間で5時を迎え終了。完全にノーバイト。
手掛かりゼロですわぁ(ーー;) まぁ、聞く話によると、この日河口湖
に出た殆どの人が釣れなかったそうな。河口湖恐ロシア(@_@;)



そして翌日。。。


今日こそは来週の試合に備えて真剣に釣りするぞ~!!!っと
朝から気合を入れて出船しました。

a0097491_18491326.jpg


やりましたよ徹底的にね。ディープからシャローまで、ありとあらゆる
リグを通してチェックです。ポークのダウンショットからジョイクロマグ
ナムまで投入しました。

まぁ色々とやり過ぎた感はありますが…(~_~;)



でね、釣れたのはナイスフィッシュな40UP1本と…、
そして超絶ナイスフィッシュな50UP1本釣りましたよ。

ご安心ください(^o^)丿もちろんニゴイじゃないです!

僕ってもってますわぁ。自画自賛ですがガーサスですねヽ(^o^)丿

でも釣ったお魚の写真は試合が近いので、正直あまりお見せした
くないのでけど…、



このblogを見ている人だけにシークレット大公開します!



もぉ~今日は本当に大サービスですよぉ!!!





あまりの大きさにビビらないでくださいね!






↓↓↓       ↓↓↓    ↓↓↓











これが40UPのナイスフィッシュだぁ~!!!


a0097491_18493513.jpg

ってうかヘラブナかっ!





そしてこれが驚愕の51cmだぁ!!!
「親父ぃ~どんなもんじゃい~」 by亀〇家長男風

a0097491_18494916.jpg

っていうかニジマスかっ!


どちらもある意味ナイスフィッシュだったって事で…

ってことで、お後がよろしい様でorz 








次回予告。。。。



a0097491_1850317.jpg



「低水温の河口湖に翻弄されるヤス井上、迫り来る2014年
マスターズ初戦、ジョイクロマグナムにロクマルはバイトするのか?」


次回、Take a Breath...

a0097491_18501797.jpg


この次もサービスサービスぅ(笑) by葛城ミサト風

なんだか最近完全にネタblog化してる気がしますが…、とにかく
試合は真面目に頑張りますぅ(~_~;)ノシ
by baitbreath | 2014-03-19 18:53 | Yasu井上Take a Breath

by baitbreath | 2014-03-19 11:08 | 清水盛三 In U.S.A.