ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2013年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「激渋?好調?波乱のロック大会そして僕は…orzの巻」

今回は前回の内容の続きでロックフィッシュをターゲットとした
試合NBCソルトチャプターBaitBreathカップの模様をお伝えします。

朝5時の段階で石巻のホテルを出る頃にはもしかして中止に
なるんじゃないか?っと思えるくらいの強風。さらに白銀の世界
は広がり、路面は完全凍結でつるっつる状態。車もこんな感じです。

a0097491_17265329.jpg


そんな中、一路スタート会場を目指します。天気予報では午前
6時で9m12時で13mの予報が出ておりましたが、会場には熱き
ロック魂を持った東北のアングラーがどんどん集結してきます。

a0097491_1727959.jpg


やっぱり人気あるんですねぇ~!こんな寒くて風ボーボーじゃ
キャンセルする選手も多いと思ったのですが、みんなやる気満々!
嬉しい限りですヽ(^o^)丿

a0097491_17272199.jpg


冠スポンサーであるベイトブレスからはヴァーチャルクローをはじめ
ベタンコカーリーやベタンコスリムシャッドなどの新製品が参加賞と
してくばられました。

a0097491_17273395.jpg


そしてチャプター会長とBaitBreath社長からのからのご挨拶。
「みなさん、事故の無い様に精一杯頑張って来てください。」
「そしていっぱい釣って頂いて、ぜひその釣果をこの会場で見
せてください。。。」

a0097491_17274745.jpg


っと言っていた様な。。。(すいません記憶がぁ曖昧ですw)
いや、でも確かにそう言っていた…ハズですw (~_~;A


ってことで、7時過ぎに試合開始ぃ!!!!
それぞれがマシン(車)に乗り込み、それぞれのポイントを目指し
ます。

プラクティスでは色々な場所をランガンしましたが、狙うは前日に
反応のあった漁港のインサイド側からのスタート。僕は前日のピ
ンポイントの岩を狙いますが…小一時間やっても何も反応なし
(>_<)。。。 

正直ロックフィッシュの習性を知らない為、粘れば回遊が周って
来て釣れるのか?全く分りません(~_~;) とにかく前日のパターン
信じて丁寧に丁寧にアプローチして行きます。

そして一緒にポイントに入った仲間達は反応が薄いこの場所に
見切りを付け、300mほど行った沖に面したテトラ帯に移動。

しめしめ!これでプレッシャーさえ下がれば魚は口を使うはず。。。

使うはず。。。

使う。。。  

っていうか全然使わなねーし(@_@;)

気が付けば2時間以上ノーバイト。やばいんちゃん(>_<) (※1)

(解説しよう※1の「やばいんちゃん」とはジャッカル五十嵐ショーミプロの
口癖ですw)  つまりモロパクリってやつですw 多分ご本人は寛大な
ので許してくれるんちゃん?www

そうか、ロックフィッシュは釣れなきゃ一箇所で粘っちゃダメなのねぇ。。。
だからみんな反応が無いから移動したのか。。。 っていうか気が付くの
遅すぎでしたorz。。。

そして慌てて皆の居る沖に面したテトラに入るも、目の前でバビさん
が楽勝キロフィッシュを釣り上げてるのを目撃…ヽ(^o^)丿
ラインを持ってドデカイ魚を掴もうとしたその瞬間!

足元にポトリ。 キッカーアイナメは海中へ…(((@_@;)))

「これは俺の求めてるサイズじゃねぇ~!」

っと、男気たっぷりのコメントをしたかどうだかは知りませんが…
目にはうっすら涙が浮かんでおりましたwww

そして気合を入れ直す為、モリゾー帝国サポート隊お決まりの掛け
声が海にこだまします。。。

「よぉーし!」

「よぉぉぉぉ~し!!」

「よぉ~~っし!」

「いいよぉぉぉぉぉぉぉおっし!」

っと、バビさん、千葉ちゃん、東谷さんにワタクシの順。。。

気合の入ったのも束の間。バビさんと僕にはこのあと何も起こらずw
僕は沖側のテトラを諦め、再度朝一の湾内を攻めますが…。アイナメは
音信不通のままの様です。

そんな中、ラウリー中村さんとマサート谷野君が合流。僕はみんなと一緒
に楽しく釣りしたかったのですが、僕は最後までこのポイントで心中しよう
と決め込み、粘り倒しておりました。

でも、暫く経っても誰も沖のテトラから戻って来る様子もないので、何か
いやーな予感がしたんです。すると、どうやら釣れてたらしいのですよね
皆さん。まったく酷いものですよぉ~、素人の僕をほったらかしにしてお
いて、釣りまくってた様なのです(笑)

僕は全くのノーバイトだったので、流石に痺れを切らして沖のテトラに様子
を見に行ったら、既に千葉ちゃんは4~5本釣って入れ替えしており、ラウ
リーさんやマサート君もアイナメをサクサクっと釣って行ったとの事。

残念ながら前日鼻を殴打しガイジン風のイケメンになったバビさんはあの
バラシ以降はゼロ(>_<) 東谷さんは極小を釣ったようですが、これは持ち
帰れないと男気リリース。そしてもちろん僕は完デコ(>_<)

試合時間も残すところあと1時間半。皆が釣りしている沖のテトラに再度
入らせてもらうと、その数投目にロッドティップに異変が…

コンコン!!!

コンコンコン!!!

そしてトリャー!っとアワセるとガッツリ乗りました(^o^)v

やったりました!奇跡のフィーッシュ!!!
やっぱりモッテルな俺ぇ~!っと思ってグリグリリールを巻いていると…

10m手前でスポッ!

そしてちぎれたワームとシンカーだけが返ってきました(>_<)
ウワァァァンヽ(`Д´)ノ

やっぱモッテないのねワタクシorz。。。

そして、その5分後に本部から連絡が入り、
「天候不良の警報が発令されたので、ただ今をもって試合終了…」
っとの連絡が入りストップフィッシング。

あーあ、やらかしましたわぁ(ToT)

帰り支度を済ませ、会場に戻ると…、さすがは東北のハードロッカー
達。続々と良型を持ち込み、僕の想像以上に多くのロックフィッシュ
がウェイインされました。

a0097491_1728661.jpg


a0097491_17281667.jpg


a0097491_17282552.jpg


a0097491_1728838.jpg


a0097491_17282066.jpg


表彰台に上がった偉い方達ですヽ(^o^)丿

a0097491_17283812.jpg


そして表彰式。お恥ずかしながらプレゼンターもさせて頂きました(*^_^*)

a0097491_17284835.jpg


賞品も盛りだくさんで、笑顔の絶えない楽しい大会となりました。
入賞された方も、そうでない方もぉw…寒い中お疲れ様でした!

a0097491_1729142.jpg


今回僕は見事にデコってしまいましたが、次のベイトブレスカップで
はしっかりアイナメを釣って帰れる様に練習して挑みたいと思ってお
ります(^_^)ノシ

ってことで今回のTake a Breath...はここでおしまい。
次回は「続、宮城ロックフェスティバル?月曜日の反省釣行の巻」に続くw



ココでTake aBreath...オマケコーナーです。

試合後はラウリー中村氏と尾形さん、そして今回の優勝者の武山さんと
5位に入った今野さん、東谷さんと谷野社長とマサート君とアタクシで宴会。
いやぁー東北の海の幸を頂き、ご満悦です(*^_^*)

a0097491_17292475.jpg



でもね、行ったお店の名前が「ぼうず」ですわぁwww…(~_~;)

a0097491_17293431.jpg


ウェイインできなかった僕と東谷さんは非常に肩身が狭くorz
お店の箸袋を持たされ、いじられっぱなしのある意味おいしい宴会となり
ましたw

っていうか、気を抜いて寝てるとこんなイタズラされちゃいますよぉ
東谷さーん(^_^)/~

a0097491_17294516.jpg



次回はおっきなお魚いっぱい釣って、釣れない人をいじくりましょうね!

いじられたら、いじり返す、いじくり返しだぁ~!

おあとがよろしいようで。。。


最後に、
これで年内最後の投稿になると思います。
皆様良いお年をお迎えくださいませヽ(^o^)丿
そして、新年もBaitBreathをどうぞ宜しくお願いします!
井上泰徳
by baitbreath | 2013-12-27 17:33 | Yasu井上Take a Breath
「初めてのロックフィッシュin宮城の巻き」

行って参りました宮城県。震災の一週間後にボランティアで行った以来
の東松島市。あの時は途方もないくらいの瓦礫の山。幹線道路には流
されて放置された車両。何十台とすれ違う自衛隊車輌や報道関係の車。
真っ暗なトンネルの中を歩く人々、そして何キロにも渡るガソリンスタンドの
給油待ち渋滞。繰り返し起こる震度5以上の余震。

全てを流され自宅だったと思われる場所を必死に探す人々。離れ離れに
なってしまった家族の安否を探す為に役場の掲示板を見て回る人々。
重苦しい雰囲気の中で少しでも被災地の皆様の支えになろうと思い、
必死にお手伝いをしていたのを思い出します。

あれから2年半。まさかここで釣りが出来るとは思ってもいませんでした。
震災以降に被災地での釣りは賛否両論はあるようですが、被災地の釣り
人達も徐々に増え、かつての賑わいを取り戻して来ている様です。そして
何より暗いニュースばかりだけで無く、こうやって明るく元気にアウトドアを
楽しみたいと言う若い人々が増えて行き、釣りを通して人々に少しでも
笑顔が取り戻して貰えたら嬉しく思います。また、震災で亡くなられた多く
の方々のご冥福をお祈り致すと共に、被災された方々全ての真の復興を
心よりお祈り申し上げます。


さて今回のTake a Breath...は東北の宮城ロックフィッシュです。今回のメ
インとなるのは12月15日に行われたNBCソルトチャプターBaitBreath
カップに参戦すべく行ってまいりました。

ちなみにロックフィッシュは今まで全く未経験でありまして…要するに生まれ
て初めてなんです(~_~;A そもそも何がロックフィッシュかも理解せずに、とに
かく楽しいから「硬めのロッド2本と1ozシンカーをいっぱい持って来て」と現地
プロスタッフのヴァーチャル千葉ちゃんに言われ、一路東北を目指しました。

っとその前に、埼玉のベイトブレス本社にてソルト用ワーム、ベタンコスリムシ
ャッド、ベタンコカーリー、ヴァーチャルクロー、バグズィー等、そして最新作の
TTシャッドを調達。本社で色々おしゃべりをしていたら気が付けば日暮れに。
急いで東北道を北上します。

で出発してから気付いたのですが、竿やらシンカーやら防寒着やらライジャケ
等の準備は完璧だったものの、東北地方なのでもしかして雪は大丈夫なの
かなぁ?っと、ふと疑問に思いました。 なにをかくそう自分の車はノーマルラジ
アルタイヤ。雪が降ったらツルツル状態な訳ですよ(@_@;)。そしてとりあえず
パーキングに車を停めて、神にも祈る気持ちで天気情報を調べると…、
小雪がちらつく程度で特に問題ない予報でした。

あーよかったぁ…、っと喜ぶのもつかの間。。。
福島県を通る頃には結構な雪がチラつき始め。カーナビには見たことの無い
警告サインが出ています。よーく見るとチェーン規制の警告でした。しかもこれ
から向かうエリアに刻々とその警告エリアが延びて行きます。

そして郡山にさしかかる頃には猛吹雪ですよ。。。(@_@;)
天気予報外れ過ぎなんちゃうん?ってくらいの大雪です。

a0097491_18302045.jpg


どこからとも無く、細川たかしの「津軽じょんがら」が聞こえて来て、紅白歌合戦
の紙ふぶき級の猛吹雪な訳ですわ。もういつスピンしてもおかしくない状況の中、
なんとか通行止めになる寸前に無事に東松島に到着です。到着時刻は日付
が変わって土曜日の午前1時。通常4時間程度の距離を、7時間は掛かった
計算になります(ToT) まぁとにかく生きて辿り着けたのを喜んだのは言うまでも
ありませんがぁ。

で、待ち合わせの朝6時まで車中泊。

流石に太平洋沿いの町は雪が少なかった様でしたが、朝起きると辺り一面は
すっかり白銀の世界でした。

a0097491_18312156.jpg


そこへヴァーチャル千葉ちゃんと現地のお仲間である安部さん(通称バビさん)
が合流。僕の車では危なくて走れないので、一旦ヴァーチャル千葉家の庭に
車を移動です。

ってことで、まずは白銀の世界でのお約束の雪合戦www。
大人気ない人達の集まりですw。┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

a0097491_18313077.jpg


そして僕の釣具をバビさんの車へ移動していると…。。。裏庭でイテェー!っと
の叫び声! 近寄るとバビさんが鼻を押さえて悶絶しておりました。どうやら
プラスチックの板の上に積もった雪で足を滑らせ、庭に置いてあったボートの
ガンネルにヘッドバットした様です。((;゜Д゜)

a0097491_18313913.jpg


お陰でバビさんは鼻が高くなりちょっと男前モードらしいです(*^_^*) 
「もぉー、釣りする前から怪我しないでくださいよぉー。」 っと僕が言ってるそ
ばから今度はヴァーチャル千葉ちゃんが同じ板の上でスリップし万年塀に激突。
本当にこの人達は東北人なのか?と疑ってしまいます(^_^;)。

そんな朝の爆笑モードからのスタートです。途中、ベイトブレス岩手スタッフで
キャリー・テルテルこと東谷さんとも合流し更にハイテンションモードです。そして
ポイントに到着しさっそく練習開始。皆でタックルの準備していると、早速東谷
さんがブレーキ調整の為にルアーをキャスト!っと思ったら…大バックラッシュ!

それを見ていた千葉ちゃんが直してあげようと糸を引っ張ると…完全に結ば
ってしまい更にややこしい事に{{(||・盆・)(・盆・||)}} 

a0097491_18314910.jpg


この人達、釣りする前からネタ満載な方々ですわ。そしてバックラッシュも直り
いよいよ釣行練習開始!!

僕は何も分らないまま1ozシンカーを付けたテキサスリグを投入。まずはベタンコ
スリムシャッドをセレクト。アイナメの大小サイズが分らない場合にはパイロット
ルアー的に使うと効果的らしいのです。

そして皆で釣りをしていると…岩手のハードロッカー東谷さんがいきなりヒット!
スゲー!これがアイナメかぁ!あああ羨ましい限りです( ´艸`)

a0097491_1831362.jpg


幸先の良いスタートです。しかしこの後一向にバイトがありません。バイトが
無ければ移動するのがロックフィッシュアングラーの定石パターン。ってことで
車に乗って大移動です。急カーブの山道をぐねぐね車で登って行き、着い
た先は断崖絶壁(@_@;)

a0097491_18314653.jpg


荷物を体にくくりつけ、まずは崖をロープで降ります。っていうか、帰りにまた
ココ登るのかねぇ?(>_<) って思いながらも置いて行かれない様に、必死
皆について行きます。

a0097491_18315675.jpg

a0097491_1832674.jpg


降りたと思ったら今度は正面に立ちはだかる急斜面を登り。。。1m幅しか
ない山頂の尾根(もちろん両側は崖)を歩き、更に急な岩場を降りて行き
ます。

a0097491_18322291.jpg

a0097491_18324027.jpg

a0097491_18324917.jpg



重装備に長靴。真冬だってのに汗はダラダラ、両足はパンパン。ポイントに
到着しても竿を振る体力が残っていません。しばし小休止してから釣り開
始です!

しかーし、この場所先週までは爆釣だったらいいのですがこの日は完全
ノーバイト。しかも強風で波も当たってしまっていて水も濁っていて生命感
の無い状態だった様です。苦労して山登りしたのに…アイナメにも会えず、
来た道をまた折り返しです。流石に東北スタッフも疲れが足に来たのか
ペースが落ちてくれたので、なんとか取り残されること無く、無事に車に戻り
ました(~_~;)

そしてまた大移動。とある漁港のテトラ帯に入ると…仲間にバイト。しかし
食いが浅いらしくショートバイトのみ。でもどうやら魚っ気はありそうです。
そして僕も丁寧な釣りを心がけ…魚が好みそうな岩の根を1ozシンカーの
ズル引きで探し出し、次のキャストでショートピッチのリフト&フォールをさせ
ながらベタンコスリムシャッドを泳がせて来ると…、コンコンっとバイトが!!

ちょっと糸を送ってからの~、フルフッキング!

しっかりとしたトルクを感じたらゴリ巻きです!

a0097491_18331499.jpg


出ました人生初のメモリアルアイナメフィーーーッシュヽ(^o^)丿
東北のスタッフの皆様のお陰で、初めてのアイナメさんに出会う事が出来
ました。そして素晴らしい一匹の感動を導き出してくれたBaitBreathベタ
ンコスリムシャッド君ありがとうヽ(^o^)丿 釣れるまでは苦しかったけど、
いやぁ~ロックフィッシュって楽しいわぁ(*^_^*)v

でもこの日のプラクティスではタフコンディションだった様で、東谷さんの1匹と
僕のこの1匹で終了となりました。初めてのロックフィッシュでしたが何とか
目的の魚を釣る事までは成功しましたが、非常に厳しい釣果でした(>_<)

っと、今回のTake a Breath...はここまで。
次回は「激渋?好調?波乱のロック大会そして僕は…orzの巻」を
お伝えしたいと思います。



そうそう、ココでTake aBreath...番外編。

片付けも終わりホテルに戻る頃にはまたも大雪。

a0097491_18332527.jpg


そしてベイトブレス社長と合流。スタッフのみんなで楽しく食事をしたのですが。。。
ひとしきりビールを飲み終えたあと、テーブルの近くを通りがかった新人っぽい店員
さんに社長がウーロンハイを注文。そして出てきた飲み物の味に違和感が…!?
みんなで回し飲みすると… 

全員がまるでジーパン刑事の様に口を揃えて…
「なな…なんじゃこりゃぁ~ ヽ((@_@;))丿 」

a0097491_1833355.jpg


よーく味わって飲んでみるとどう考えてもウィスキーのウーロン茶割りでしたwww
恐らく店員さんがウーロン・ハイを勘違いしていてウーロン茶で作ったハイボールを
作っちゃったみたいですw。もしかして東北ではこれが正しいのかなぁ?(@_@;)
まぁ、とにかく全く意味不明な飲み物でしたが、何故かこの味に皆ハマってしまい
しっかりおかわりまでしちゃいましたとさ…。また東北行ったら飲もぉ~っとw(続く)
by baitbreath | 2013-12-26 18:34 | Yasu井上Take a Breath
宮城の尾形です。
今回は宮城県石巻市牡鹿半島周辺のロックフィッシュ釣行でラウリ中村氏と私、尾形で釣行したことをレポートします。

12月の中旬に入りここ宮城県では雪がちらつく日が多くなってきます。

その頃から海の状況が悪くなり強風・波浪注意報及び警報が頻繁に発表されるようになってきます。

そのため少ない天候の落ち着いた日にアングラーは待ってましたとばかりにフィールドへ向かう季節となります。

しかし3日荒れて1~2日晴れるという天候ではせっかく晴れてもなかなか水色が落ち着くまではいかずに
白濁した水色のタフコンディションの釣行となります。

それに加え魚もアフターの状態に入りなかなか厳しい釣りとなります。

そんな状況の中でもネ ストをはっている雄の個体や産卵後に回復傾向に向かっている雌の魚をねらっての釣行となります。

釣果的には30センチ前後のアイナメは数多く釣れるものの大きくても45センチ止まりで50アップの魚を掛けることは残念ながらできませんでした。

釣り方としては根際ぎりぎりというよりもちょっと沖目の沈み根付近や一段下がったブレイク付近でバイトが多かったように思います。

更に細かなアクションよりも大きめのリフトアンドフォールでのスローなアクションやスイミングでバイトが多く得られました。

使用ワームは根際ではバーチャルクローなどの甲殻類系、沖目の沈み根ではバグジィーやベタンコスリムなどが効果的でした。

カラーは釣り上げた魚がカタクチイワシをはき出したポイントではベタンコスリムのパープルPG同じ場所で何度もバイトしてくるようなポイントではネストをはっている雄をイメージしてバグジィーのオレンジゴールドやマンゴーイエローでフォローを入れると食い込むといった感じでした。

今後は水温低下に伴い深場に落ちたディープエリアのロックフィッシュゲームが最盛期を迎えます。
その釣行においてもベイトブレスのワームは活躍してくれることと思います。

a0097491_18193910.jpg
:グッドコンディションのアイナメと釣り上げたラウリ中村氏
a0097491_18214966.jpg
:ラウリ中村氏のベタンコスリムのパープルPGにスイミングで食いついたアイナメ
a0097491_18224987.jpg
:コンッというアイナメ特有のバイトで食い込んできた一匹
a0097491_1823067.jpg
:フォローに入れたベタンコスリム・オレンジゴールドに食いついたアイナメ
a0097491_18232371.jpg
:根際のスリットから出たアイナメ。(バーチャルクロー:レッドゴールド)
a0097491_18231387.jpg
:口からイワシを吐き出しながら上がってきたアイナメ。
by baitbreath | 2013-12-26 18:25 | SALTWATERFISHINGBLOG
やっと上向きになってきましたよ。数はでないけど当たれば尺オーバー!頼りになりますチャート

a0097491_10504067.jpg

by baitbreath | 2013-12-25 10:50
宮城県石巻市の尾形慶紀です。12月15日(日)にNBCソルトチャプター宮城第4戦ベイトブレスCUPが宮城県牡鹿半島で開催されました。大会前の1週間の暴風及び波浪によりかなりの濁りが入り、さらに前日からの大雪による冷え込みが厳しかったものの総勢36名のアングラーが集まりました。 スタート時の気温は-2℃,日中の最高気温が2.8℃の雪のちらつくとても厳しい状況の中での開催となりました。
ところが、11時10分に石巻地区に暴風雪警報が発令されたことを受け、帰着予定時間は13時でしたが、安全を考慮し大会を早期終了となりました。
強風,凪の悪さ,水色の悪さからウエイン率が低いのではと予想されましたが,サイズは比較的小さいものの約70%のウエイン率と予想以上の釣果となりました。
東日本大震災後,まだまだ復興にはほど遠い漁港が多いものの,少しずつ落ち着きを見せてきた牡鹿半島では,最近になり,これまで自粛してきたアングラー達も連日,磯や漁港に入りロックフィッシュゲームを楽しむようになりました。そのため,魚へのプレッシャーも高く,更に時期的にアフターの魚が多く見られ,ロックフィッシュの釣り方としては,足下付近でのバイトが少なく,遠投をして比較的プレッシャーが低く,水深のある岸から遠いポイントでのヒット率が高い状況のように思われます。この時期は海が白濁した水色になることが多く,ワームとしては,バグジィーやベタンコスリムなどのカラーはバブルガムピンク,マンゴーイエロー,オレンジゴールドなどの派手目のカラー,時にはパープルPGなどに良い反応を見せることもあります。
今回,見事に優勝した武山重之氏は,大会1週間前までは,上げ潮にかけて,ベタンコスリムの3インチのゴールドメロンやパープルPGなどのカラーを使い,ストロークを長めにとり,リフト幅を1mくらいにしてカーブフォールで見せて食わせるイメージでバイトを多くとっていた。しかし,大会当日はリフト幅を短くすることを意識し,小さめのリフトアンドフォールで,岩と岩の間のウィードがらみのポイントをねらいハングオフでバイトしてくるパターンが良かった。カラーは,バグジィーの3インチ パンプキン/グリーン・レッド・シード を入れて,ミスバイトしたら,ネストの雄をイメージし,オレンジゴールドをフォローに入れると見事に雄がヒットするというパターンがはまったと話してくれました。何度もプラに通い,ここ1週間の海の状況の変化にアジャストさせることができたのが勝因ではないでしょうか。
コンディションは良くありませんでしたが,それだけにそれぞれのアングラーが試行錯誤しながら,ロックフィッシュゲームを楽しむことのできた大会になりました。
a0097491_16245130.jpg

:雪の舞う悪天候の中,たくさんのアングラーが集まりました。
a0097491_16251123.jpg

:武山重之氏は,1664gと2位の選手と200g以上の差を付けての見事な優勝でした。
a0097491_16252565.jpg

:グッドサイズを3本揃えてきた武山氏
a0097491_16254375.jpg

:なぜかヒラメまで持ち込む大活躍のラウリ中村氏
a0097491_16255460.jpg

:表彰式のコメンテーターも努めたバーチャル千葉氏お疲れ様でした。
a0097491_16262249.jpg

:5位に入賞した今野智之氏(2014年NBCソルトチャプター宮城年間3位)は,ベタンコカーリー2インチ バブルガムピンクを使用し,21gのシンカーでの遠投でヒットさせたそうです。
a0097491_16263967.jpg

:2014年NBCソルトチャプター宮城年間4位に輝きました。
a0097491_16265259.jpg

:ちょっと残念な私(2014年NBCソルトチャプター宮城年間5位に終わりました。),ベタンコカーリー2インチ バナナイエローで良いバイトが得られました。
a0097491_1627625.jpg

:見事に優勝に輝いた武山重之氏(2014年NBCソルトチャプター宮城年間2位)とプレゼンターの井上プロ。
a0097491_16271759.jpg

:2014年NBCソルトチャプター宮城の最終戦となるベイトブレスCUPに36名のアングラーが集まり,盛り上がった一日になりました。
by baitbreath | 2013-12-18 16:28 | SALTWATERFISHINGBLOG
北海道おかっぱりレポート

40UPのアイナメをBUGFLAPでGET!
a0097491_1421579.jpg

a0097491_14212656.jpg

a0097491_14213752.jpg

1.8gジグヘッドでボトムをチョンチョン...

ゴンッと明確なバイトでした!(^^)!


a0097491_14231128.jpg

3.5gのテキサスにフィッシュテール!
by baitbreath | 2013-12-17 14:24 | SALTWATERFISHINGBLOG
ヤス井上のTake a Breath...Vol31
「霞ヶ浦男道、番長カップ参戦の巻き」

12月8日に横利根川ABCマリーナで行われた番長CUPに参戦
してきました。この試合は霞ヶ浦男道「番長」こと髙崎プロ(ガンク
ラフトプロスタッフ)と、そのお仲間が有志で集まって行う大会で、
霞ヶ浦水系に精通したツワモノ達が集まる名誉ある大会なのです。

で、まずは前日プラクティスから。

横利根川が試合スタート会場ではありますが、やはり僕が出るか
らには霞ヶ浦や横利根川で釣って帰っちゃ意味がないと思うので、
やはりホームレイクの北浦でしっかりプラクティスを行います。

本番のパターンは既に脳内でプラ済みなので(っていうか山田ワン
ドの木枠ジャカゴが大本命なので)釣りはせず、その似た様な条
件で可能性を調べて行きました。

そして朝一番に入ったのはとある岬に絡む木枠ジャカゴ。水深60
cm~90cmしかありません。12月も第一週となるともう既に秋を
通り越して冬です。水温も日に日に下がり10~11℃。こんな岬
の水深60cmに居るはずもないのですが…、寒くなるにつれウッド
カバーにバスが寄ってる気がするので、一応やってみる事に。。。

リグはWonderBaitsの新作TAPTAILの5gヘビダンを木枠に入っ
ている巾着ジャカゴ(※)の隙間を丁寧にフリップして行きます。
※巾着状のネットに砕石が入っている石積をさします

a0097491_18281388.jpg


図を見ると分ると思うのですが、四角い木枠の中に丸いあんまん
状(人によっては肉まん状w)の巾着(青の斜線部分)が入って
いるので、必ず四隅に隙間が出来るのです。ここにバス(赤)が
潜んでいるので、ココを直撃して行きます。 ちなみに外の枠の
角にもバス(緑)が居る事が多いので、ここもしっかりとアプローチ
して行きます。

そうやってジャカゴを打っていると…送り込んだヘビダンがクンクンっ
と引っ張られる違和感がありました!まさか居ないと思っていた場
所から不意にバスの反応があったのでフッキングが甘くなり、抜き
上げた瞬間にフックオフ。(~_~;)ランディングには至らずでしたが、
恐らく800g程度のまぁまぁなサイズのバス君でした。

こんな時期にこんな場所にもバスは居るんだなぁっとある意味感
心しちゃいました。ところがこの後バイトは続くことはなく、やはり厳
しい状況。さすがに練習とあって本命ポイントに入ってしまうと明
日の試合で自滅する事は間違いないので、その後は来るべき来
シーズンに向け新たな沈みモノの調査をする事に。

すると美味しそうな水深3~4mの場所に3箇所もオダを発見!
更にバスの一番好む水深2mラインに大きな捨て網も。更には
スポーニングエリアになる様なシャロー隣接の1.5mのハードボトム
までを発見(*^_^*)

自分ではかなり北浦を調べつくしてたと自惚れていましたが、
まだまだ知らない事だらけだという事を痛切に感じました。来年
はこの新たなる発見の場所を実釣を通して更に煮詰めて行こ
うと決心しました。

話しがそれましたが、ここで午前中のプラは終了。。。

午後はエリート5が終わって暇してる北プロを僕のボートに乗せ、
TOP50AOY北プロvs北浦チャプターAOYの僕とで北浦ガチ
ンコ対決してきました。

最初に掛けたのは僕の方でした(^o^)v
まぁ、掛けたといってもクランクを自分の靴に掛けただけなので
すがwww。

そして、次に北プロにもキター!
さすが北プロ。空気を読んで見事に防寒着にシャッドをフッキ
ングです!しかも欲張りだからシャッド5個もかいっ(~_~;)。

a0097491_18283378.jpg


a0097491_18285956.jpg


っていうかやる気あるんでしょうかねぇ~この二人w。終始和
やかなムードでバカ話ししながら日暮れまで釣りして、結局
ノーバイト&ノーフィッシュでした。って事で勝負はとりあえず
引き分けですw。


で、いよいよ翌日の番長カップです。

朝から番長汁?(温かい番長が作ってくれたトン汁)とABC
森さんお手製の愛情こもったお握りを頂いたあと、朝のミーテ
ィング。

番長 「皆さん事故無く、頑張ってきてください。」

a0097491_18284350.jpg


そして今回僕のパートナーを勤めてくれるのは同じ潮来マリ
ーナの畑中氏。

ミーティングも終わり試合スタートぉ。。。

a0097491_18283419.jpg


目指すは北浦上流域の山田ワンド木枠ジャカゴ。90cm~
1.8m前後に位置するシャロー隣接の越冬場所。そこをTA
PTAILの5gヘビダンとバサクラで入手したカイハツクランクD-
Chipで攻めて行きます。

この場所はバスが良く動くのか?一箇所のピンで粘るよりエリ
アをグルグル回して行くと良いと言うのがロコの定石パターン。
ピンに拘らずにエリアの要所を流して行き、3周目に差し掛
かったところで、D-Chipにバイト!900gくらいのナイスフィッ
シュでしたが…運悪く杭と杭の隙間に逃げ込まれバスが宙
ぶらりん状態に!

速攻でエレキを踏んで突っ込んで手を伸ばしましたが、ルア
ーにはバスは付いていませんでした(>_<) そして4周目に入
ったところで、またもやD-Chipにバイト。モソっと押さえ込む
様なバイトでしたが…強烈な突っ込みの後にフックオフ。

あーあ、もうダメ。メンタルボロボロ。ココで一日粘り倒すプラ
ンでしたが、さすがに心もボッキリ折れてしまい、なんとかリセ
ットしようと…っと移動を決意。

そして、鹿行橋を越え最上流域にあるオダ二箇所(通称
メロンAとメロンB)を攻めたのですが、全く反応なし。時間
もだんだん無くなって来たので再度北浦上流域まで下り、
この秋ずっと良かった浚渫の堀残しに入ってみました。

ここは岸からほど近い浚渫の堀残しで、4mのスロープ状に
掘られたエリアに1.5m前後の堀残しが直径30mくらいテー
ブル状に残っている場所なのです。

a0097491_18291713.jpg


そのエッジにバスが良く着くので、そこをディープクランクで攻めて
行きます。何処に居るかは分らないので、二人でクランクを大
遠投してグルグル周りながらアプローチしていきます。

この釣りのキモはヒラ打ち。ボトムノックしない程度の中層を引
けるクランクを選び、ゆっくり巻いてきてテーブルのエッジ(赤い★)
にリップをぶつけてヒラ打ちさせ、そのリアクションでバイトさせて行
くイメージで釣りをします。そして延々と二人でクランクをグリグリ
巻いていると…バックシートの友人がヒット!!!

デカイ!ロッドが弧を描きます。

そして慎重に慎重にランディング!

やりましたぁヽ(^o^)丿

この厳しい時期に貴重なキロフィッシュを釣る事に成功です!

a0097491_18292954.jpg


つい30分前までしょぼくれてた二人が…、バス一匹でこんなドヤ
顔までさせちゃうくらい感動を与えてくれましたv(^o^)v。この時点
でもう11時過ぎ。せっかくナイスフィッシュが釣れたので、今度は
リミットメイクを目指さなければと、マリーナ前に戻り、桟橋を打っ
たりしたのですがノーバイト。(ToT) で、必死こいて釣りしている
僕らをマリーナの友人が盗撮w。

a0097491_18291461.jpg


最後ギリギリまでめいっぱい頑張ってみましたが、ここでタイムアウト。
14:00ピッタリにABCマリーナに戻ってウェイイン。気になる結果は
…参加者の殆どが厳しかった様でして…、

僕らは1匹でしたが1220gで奇跡の準優勝でしたヽ(^o^)丿

a0097491_18295970.jpg



厳しい戦いではありましたが終わり良ければ全て良し。豪華賞品
もいっぱい頂いてニッコリハイポーズ(*^_^*)v 

a0097491_1830147.jpg


お気に入りの浚渫で獲れたバスはちょっとだけ今後の釣りに自信が
持てる様な気がします。いやぁ~それにしても釣りって奥が深いっす
ねぇ。中々教科書通りにはいきませんが、やはり何かの法則があって
行動する魚達。毎回翻弄されてる気はしますがそこがまた楽しい所。

昔、糸井重里さんが言っていた、釣りは面白くて辛いから、「面辛い」
そんな言葉を思い出した冬の楽しい週末となりました。



って感じで、今回のTake a Breath...はここでおしまい。次回は
「初めてのロックフィッシュin宮城の巻き」をお伝えしたいと思います。
by baitbreath | 2013-12-11 18:32 | Yasu井上Take a Breath
「T.T.SHAD4″」で50up連発!



ホッグ 系やクロー系を多用することの多いこの時期



シャッ ドで良型が連発しております!



勿論、 バーチャルクロー・バイズクロー・藻蝦等々も良型連発しておりますが、



今シー ズンはイワシの群れが多く接岸していることもありSHADが GOOD!!



特にバ イトが多いアクションは、小刻みなリフト&フォールやスイミング!!



バイト があってフックアップしないときは一度ボトムをとり早巻きストップ



これ は、かなり有効なアクションですよ!是非お 試しあれ^^



写真 は、12月7・8日に短 時間釣行で私と同行者が「T.T.SHAD4″」 でGETした50up写 真です!

a0097491_12375790.jpg

a0097491_1238580.jpg

a0097491_12381394.jpg

a0097491_12382720.jpg


タッ クルデータ

ベイト タックルテキサス

ライ ン:フロロ16lb

シン カー:1oz

フッ ク:2/0・3/0





!
by baitbreath | 2013-12-10 12:39 | SALTWATERFISHINGBLOG
さて始まりましたヤス井上のTake a Breath...Vol.30
今回は30回を記念して予定内容を変更し、写真満載の長編
となりますので最後までどうぞお付き合いくださいませ。

ってことで「バサーオールスタークラシック2013in利根川応援編」
のはじまりはじまり。。。

今年も行って来ましたバサクラ会場。今回も僕はBaitBreathとSUN
LINEブースのお手伝いで二日間会場入りです。

朝4時過ぎに現地到着。スタッフと合流し大量の荷物をせっせと
会場に運び込みテントの設営からスタートです。。。

a0097491_19133318.jpg


朝の選手ミーティング。
これから始まる数々のドラマ、期待と不安、嵐の前の静けさ、張り
詰めた緊張感が伝わってきます。

a0097491_19134452.jpg


我がBaitBreathサポート隊は山木一人プロ、清水盛三プロをスタ
ート地点で見送りました。頑張ってぇ~ヽ(^o^)丿

a0097491_19135639.jpg


朝焼けの空にタタミ4畳分位の特大盛三旗がなびきます。

a0097491_1914830.jpg


スタートを見送ると。。。今度は販売ブースの開店準備です。

a0097491_19141963.jpg


お客さんが朝早くから各ブースに並びます。

a0097491_19143130.jpg


そしてBaitBreathブースもOPENです。今回はバイズクロー発売10周
年記念パーカーとワンダーベイツのアパレル販売、また、豪華景品の当
たるスピードクジを行いました。

a0097491_19144483.jpg


5等と4等おめでとうございま~す。希望者に限りもれなく僕と記念撮影
です。 (^o^)v

a0097491_19145659.jpg


1回500円ですが5等でも新製品のバイズクロー3.5”が当たります。そして
4等~2等は豪華バイズクローの詰め合わせ。そして1等はバイズ記念パー
カーとジャンボデカール。内容は盛りだくさんでした。

ブースも大盛況により時間もあっと言う間に過ぎ去り、初日ウェイインの
時間となり、選手が続々と戻ってきます。

a0097491_1915664.jpg


各選手がトレーラーウェイイン。これぞバサクラの醍醐味。多くのギャラリー
の前で華々しくウェイインショーが行われます。

a0097491_19151983.jpg


山木プロが良い魚を見せてくれましたヽ(^o^)丿

a0097491_19153162.jpg


盛三プロもデカバスを手に会場を沸かせます!カッコイイヽ(^o^)丿

a0097491_1915424.jpg


そして、無事に初日終了。夜は盛三プロを囲んで楽しい宴会です。
明日も頑張ってくださーい!

a0097491_19165330.jpg


その日の晩は酔っ払いながらホテルへ戻ったまでは覚えているのですが
、いつの間にかの寝落ち。。。ハッっと目覚めると既に5時です!ヤバい
ですわぁ!5時には会場入りしてなきゃいけない予定だったのに、5時
に起きるって…もう完全遅刻確定です(@_@;) どうやら夕べ飲み過
ぎてしまった様ですねwww。

急いで会場入りすると、選手達が続々とスタートして行きます。(~_~;)

a0097491_1917437.jpg


朝日に向かって走り去るボートを見送りながら、急いでブースに入って、
お店の開店です。

a0097491_19172052.jpg


初日も大変好調な売れ行きでしたが、二日目はBaitBreathギャル
ズも応援に来てくれて、ブースは更に大いに賑わいました。ご来場
頂いた皆様、ありがとうございました。

a0097491_19173083.jpg


っていうか、鼻の下を伸ばしながらウキウキしちゃって調子に乗る
ノムシュンw 今日はポーズが決まってるねぇ~(^^♪


そしてココである珍事件が!!このblogを見てくれている方から、僕に
サインをしてくださいとの依頼が…wって事で、お断りするのも失礼な
ので人生初のサインしちゃいました(~_~;)。ある意味レアモノっすね。

お恥ずかしい限りですw まぁ実際はいつ言われても良い様に何気に
以前からサインの練習はしてたりするのですがぁ…(笑) 
備えあれば憂いなしって訳ですw

a0097491_19174421.jpg


お昼も回り、いよいよウェイイン会場は多くのギャラリーで埋め尽くされ、
選手達の帰りを待ちます。

a0097491_19175480.jpg


そしていよいよ山木プロの入場で~す(^^♪

a0097491_191847.jpg


カメラマンに囲まれてのウェイイン

a0097491_19181464.jpg


厳しい状況下で今日もしっかり魚を釣られた様ですね(*^_^*)b


そして盛三プロのウェイイン。

a0097491_19182485.jpg


しかし二日目はまさかのノーフィッシュ。これも自然相手の勝負。エリ
ートプロでしてもこんな事はあります。悔しいですが、本場のバスマスタ
ークラシックでガッツリと倍返しして欲しいですねヽ(^o^)丿

そして、日暮れ間近に最後の選手の入場です。最後に会場に入
ってきたのはジャッカルの小野プロ。見事なバスを持ち込み大逆転。
2013年バサーオールスタークラシックを制しましたヽ(^o^)丿

a0097491_19183876.jpg


最後のガッツポーズ。見ていて惚れ惚れしちゃいました。応援する
のも良いですが、いつかこんな試合に出てみたいものです。



って感じで、今回のTake a Breath...はここでおしまい。次回は
「霞ヶ浦男道、番長カップ参戦の巻き」をお伝えしたいと思います。





----- Take a breath... オマケコーナーwww -----


a0097491_19185264.jpg


旗振りおじさんの図(イラネって言わないでw)
by baitbreath | 2013-12-09 19:22 | Yasu井上Take a Breath
今回はメンバー数名と道南方面噴火湾への釣行でした。
朝一はケーソンのエッジをBYS Power straight 5"(バイズパワーストレート5インチ)を1.8gのジグヘッドワッキーで探り、
狙い通りの釣果でした。
a0097491_1017161.jpg

a0097491_1017204.jpg

次に3.5gのテキサスリグをTEXAS STOPPERを使用して
I.M.P.LEVEL4にネコ掛け。
a0097491_10191962.jpg

a0097491_10194375.jpg

a0097491_1020253.jpg

次にスイミングで探り5.3gのテキサスにBeTanCo Curly Tail2"(ベタンコカーリー2インチ)の
ボトムギリギリのスロースイミングで
a0097491_10222090.jpg

a0097491_1022398.jpg

そして、5.3gのジグヘッドにチェンジしてキャストしてから同じ様なリトリーブでBeTanCo SLIM3"(ベタンコスリム3インチ)とSHIFT TAIL3”(シフトテール3インチ)にて。
a0097491_1024824.jpg

a0097491_10242653.jpg

a0097491_10244588.jpg

スローリトリーブでシブくなり 更に軽く1.8gのジグヘッドにチェンジ。
ワームはSHIFT TAIL3"(シフトテール3インチ)

キャストしてボトムをスローで低いリフト&フォールにて
a0097491_1029093.jpg

a0097491_10295039.jpg

同じ探り方でスロープのエッジを探ると...
a0097491_10303731.jpg

ナイスサイズのアイナメでした。

ちなみにですが....

RUSH CRAW2.8”にネイルシンカーを使いネコリグでもバイトは多数でした。
a0097491_10315937.jpg

a0097491_10322193.jpg

a0097491_10323783.jpg


ベイトブレスホームページ
ベイトブレス商品情報
by baitbreath | 2013-12-09 10:41 | SALTWATERFISHINGBLOG