ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


今回は野尻湖リベンジマッチ編をお届け致します。。。

前回のマスターズで二日間デコってコテンパンにやっつ
けられた野尻湖。余りにも悔しいので、お友達を誘って
リベンジをする為にまた行って来ちゃいました。

a0097491_15592619.jpg


今回は友人がいつも使っているスピンネーカーさんから
アルミボートで出撃です。予定としては午前中にサクサク
っと5~6匹スモールを釣って、お昼にスピンネーカー特製
の美味しいカレーを頂く作戦です(*^_^*)。

狙うはカトリック沖9~12mのフラットに点在するハードボトム。
反則技に近いモシャ1.5”の1.8gキャロライナリグを引っ掛かり
のある美味しそうなハードボトムへアプローチ。野尻湖スモール
マウスもイチコロなリグです(*^_^*)v

がしかーし、小一時間粘るのですが全く反応なし。釣れると
噂の青学前とやらのバンクに移動するもやっぱりノーバイト。
人気の竜宮崎の岬は小雨&風ボーボーでアルミボートでは
ステイすら出来ず。午前中はまさかのノーバイトで終了。。。

こうなったら、楽しみはスピンのカレーっしょ!!
ってことで、昼に一度丘へ上がって昼飯&作戦会議。どうや
らガイドで出ている方々も苦戦の様子。どうやら急に水温が
降下し、ターンオーバー気味で全く口を使わないんだとか。

そんな情報交換をしながらスパイシーな本格的なチキンカ
レーに舌鼓を打ち、作戦会議終了(*^_^*)

a0097491_15594736.jpg


さて、身体も温まり後半戦スタート!
後半の作戦は、口は使わなくても確実にバスが居る場所で
粘る事が重要なのでは?って事になり、再度カトリックにGO!
っていうかどんだけカトリック好きなん?っと言われそうです
が…、やっぱりバスが濃いんですよね。

で、とにかくココには絶対魚は居るはずなので神経を集中
してリグを通して行きます。キャストして30分くらいは水に
着けたままリールも巻かず、蟻の歩くスピードでドラッギング。

a0097491_15595728.jpg


ここまでやってりゃバスが居たら絶対食うでしょ!なーんて話
しをしていると…、バックシートで釣りをする友人のどもちゃん
がいきなり歌を歌い出しました。
 
「ぽっぽっぽ…ハトぽっぽー。。。」

え? (@_@;) ????

まさか!そそそれはっ!?野尻湖で一世を風靡したあの
伝説の鳩ポッポ釣法ではありませんかぁ!!!

※※※※※※※※※※※※
解説しよう!この鳩ポッポ釣法とは、激タフコンディション下
でショートバイト対策として生まれた釣法で、キャロライナリグ
ですっぽ抜けが多い場合に、バスが喉の奥までしっかりワー
ムを食い込むまで違和感を全く与えない様にロッドを倒しベ
ールをオープンにしてラインテンションをフリーにしてバスを泳
がせ、最後まで曲を歌い切った直後、つまりルアーが胃袋ま
で到達した時にベールを戻してフルフッキングすると言う超絶
シークレットな釣法なのです。ちなみに同様の釣法で桃太郎
釣法やカモメの水兵さん釣法等もあったとかなかったとか…w
信じるか信じないかは、アナタ次第です!
※※※※※※※※※※※※

で、歌は続き…いよいよエンディングへ

「まーめが欲しいか、そらやるぞぉ~」

「…みんなで仲良く食べに来い。。。」

どりゃー!!!  スポッ!!

あれ? 乗らない。。。(>_<)

貴重なバイトではありましたが、どうやら歌い切った時には
既にルアーをペッと吐き出されていたようです。。。あ~残念。
で、結局終了時刻4時まで粘りましたが、あの僅か一回のバ
イトのみで、終了となりました。

期待してくれていたみなさん、ごめんなさい。またまたノーフィッ
シュをやらかしました。野尻湖難し過ぎです。僕には手に負え
ないみたいです。

よって反省の証としてナウマン象の前で土下座です

a0097491_1601026.jpg


落ち込む僕に友人達が高崎市にあるバカ盛りラーメンで有名な
「自家製ラーメン大者」に誘ってくれました。もの凄い行列です。

a0097491_160229.jpg


初心者には野菜は少な目が良いよ!っという皆のアドバイスを振
り切り、一切の妥協を許さずノーマルサイズにニンニク増しで注文
です!野尻湖でスモールには負けましたが、ラーメンには勝ぁぁつ!

「大者よ、俺の胃袋をなめるなよ!さぁ~かかって来なさい!!」

で、どーんと出てきた大者ラーメン。

a0097491_1603297.jpg


予想外っていうか。。。 有り得ない量にビクーリです!
ヤバイ、こりゃ休む間もなく食い続けなければ、間違いなくやられる!
必死に食らい付く事約3分。。。お隣りの友人のどんぶりをチラ見すると
既に殆どのラーメンが無くなってました。そして最後の一滴の汁まで飲み
干した友人が一言。 

「敗北を知りたい・・・。」 

っていうか、僕以外の上級者の皆さん全員汁完って凄すぎ(@_@;)

a0097491_1604481.jpg



で、僕はと言うと。。。
半分も食えずにGIVE UP!!!
釣りも完敗、ラーメンも完敗でノーヒットノーラン達成です。
サイアクですわぁ~(>_<)

a0097491_1612320.jpg



今週末は野尻湖の禁漁前最後の週末です。泣いても笑っても
今年最後。この悔しさを来年に持ち越し、週末は北浦のラージ
マウスで癒されるべきか?それともリベンジのリベンジで野尻湖最
後の週末に賭けるのか?非常に悩ましい限りです。

じゃこの悔しさはいつリベンジはいつするの?

今でしょ!

ってことで、土曜日に最後の野尻湖行ってこようと思います。
ちゃんちゃん。


こんな感じで今回のTake a Breath...はここでおしまい。次回は
野尻湖リベンジのリベンジ編をお伝えする予定ですので、どうぞ
ご期待くださいw。
by baitbreath | 2013-10-31 16:01 | Yasu井上Take a Breath
今回のTake a Breath...はJBマスターズ野尻湖最終戦の模様を
書きたいと思います。

a0097491_19193949.jpg


試合前に沢山練習に行った野尻湖ですが、結果的に言うと二日間
ノーバイトノーフィッシュってところでした(ToT)

a0097491_19195053.jpg


正直、粘れば必ず数匹は釣れると思っていた大場所で二日間大船
団の中、もみくちゃになりながらも頑張ってやり通したのですが、完全
なまでに撃沈でした。やはりプラクティスを含め約140名の選手が湖
に出ると、こうもプレッシャーが掛かるんだなぁ~と。(>_<)

まぁ~とにかく本当に激渋な二日間でした。ちなみに釣れなかった
二日間の作戦はこうでした。

プラクティスで感触を掴んでいたのは先月来調子の良かったカトリ
ック沖の8~12m。リグは1.8g~3.5gまでを使用したライトキャロ。
モシャ1.5”を軽めのマス針でハードボトム上で漂わせてバイトに持ち
込むというフィネスなもの。

メインラインはシューター3lbにシークレット的に使っていた管釣トラ
ウト用ステルスカラーリーダーのフロロ1.5lbと、へらぶな用のナイロン
ハリス0.6号を魚の浮いてる状況に合わせて使用。ロッドもこの日の
為に新調したアジングロッドを用意。

ポイント、リグ、ルアー、ライン、ロッド。タックルバランスは最高の状態。
あとはポイントに投げて釣るだけ。そんな状況で挑んだ試合でしたが
予想通りの大船団しかも超ハイプレッシャー祭り状態。

狙っていたフラットに点在するハードボトムをシンカーをズル引いては
探し、スタックしたらステイ。そしてまたズル引きの繰り返し。

で、周りの選手を良く見てると、みーんな同じ釣り方。そして同じリグ。
同じ様なルアー。20艇以上の大船団の中で1時間に何とか1匹誰かが
釣れるという恐ろしいペース。いつか来るか分らないバイトをひたすら
待つとういう超苦手な釣り方。

そして来るか来るか?っとずっと待ってはみたものの、とうとう最後まで
何も訪れず、試合終了しちゃいました(@_@;)。


a0097491_19195970.jpg


優勝したのはお友達の瀧本プロ。岸から伸びるレイダウン(倒木)の先
端がオダ状になっている所にベイトが絡む場所を選び、キャロにセット
したシャッドでピンスポットをドラッギングして攻めたとの事。。。他にも
上位選手で両日7~8本釣った選手がおり、その人もシャッド&ミノーの
ドラッギングパターンだった様でした。

実は僕もプラでシャッドに反応があったので、このパターンは有りかも?
って思ってはいたものの、野尻の秋パターンは全く知らないので、ビビっ
て手堅いと思われた船団に丸二日間入ってしまったのが敗因だったのか
と思います。

ディープでのライトキャロも良かったには良かったのですが、もっと素直
にバスの気持ちになって、自分の得意な釣りを展開しておけば良かった
と…ちょっぴり沢山、すごーく後悔しておりますwww。

悲しいからプラクティスで釣ったキロフィッシュの写真を再度UPです。
自分的にシークレットとして使っていたのですが、スモールマウスはイモ
系のワームを良く好むと言われるので、パワーストレート5”のテールを
カットし、頭からリブの所を使用したイモでナイスフィッシュを釣る事が
出来ました。国際村の10~12mフラットにて。
a0097491_19201052.jpg


そしてこれはシャッドの高速ドラッギングパターンで釣ったバス。桧原湖
で強烈に効くやり方なので野尻湖でも試してみたところ、あっさりナイス
キーパーをゲットでした。場所は松ヶ崎の岬4~6mにて。
a0097491_19202162.jpg


ってことで悔しさいっぱいのマスターズでした。年間ランキングは100位
もうダメダメでしたが、来年はマスターズ本格参戦をしたいと思います。
目指すはTOP50…。なんてなぁ。(和久刑事風w

あーあ、本当に悔しいので今週末も野尻湖でリベンジマッチをしてこよう
と思っております。でももしまたデコったら、11月から禁漁になっちゃうので
来年にリベンジ持ち越しですわ(@_@;)。とにかく必ず釣ってこのblogでご
報告したいと思います(笑)


ってことで、今回のTake a Breath...はここでおしまい。次回は野尻湖リベンジ
マッチ編をお伝えする予定ですので、どうぞ宜しくお願いします。
by baitbreath | 2013-10-24 19:21 | Yasu井上Take a Breath
10月20日 岩手県ロックフィッシング
~大槌町吉里吉里より出船~
ロックフィッシュ初心者
ベイトブレス事務のマサトのフィッシングレポート

今回、ベイトブレスのブログに何度か投稿してお馴染の岩手県のテル君に乗船させて頂きロックフィッシュしてきました!

そして初心者の私でも簡単に釣りまくれちゃうベタンコシリーズの
驚異の実釣力とそのポテンシャルを思い知らされましたので、そのご報告をします。


乗船前日、19日に岩手県で行われたおかっぱりイベントを終えたお馴染宮城の千葉ちゃんと岩手のテル君と合流

 着いて早々、おかっぱり大会を終え片づけ終えた頃、
テル君が「まだ時間は早いから漁港近くでソイ釣りをしましょう!」と提案

釣り始めて、ちょうど夕まずめから日暮れからがターゲットのクロソイの時合いですとテル君。
まだ明るいのでしばらく何か投げながら待つことに。

なんとなく1.8gのジグヘッドにベタンコカーリー2インチのバブルガムピンクを装着、キャストし巻いてくると足元に近づいたくらいでアタリが!!
縁に沿ってすばやくリフトフォールをしてみると早速、おもいもしないサバがヒット!!
そして続いてサバが2ヒット!関東では味わったことのないサバのヒットにびっくり!

その後、日は暮れいよいよ これからがソイの時合いですとテル君

時合いが来たと言うことでテキサスリグにベタンコカーリー3インチの新色のグローピンクケイムライトに変更し
懐中電灯でグローに光を充填。
スイミングとフォールをゆっくり繰り返しているとテル君の言う通り!!
ギューンっと何かがヒット「お!デカイ!」と思いながらグリグリ巻いてくるとプッと抜けてしまい
、ショック!!引き続き、時間はわずか、あきらめずにキャストし何投かしていると再びヒット!
前回の引きほどではないが 、と巻いてくると時合い通りの20cmほどのクロソイが!

着いて早々、ベタンコシリーズの威力を目の当たりにし、明日の船釣りに期待をしながら
この日はこのぐらいで引き上げ翌日の船釣りへ


当日は朝から雨が降り予報では波が4mになる等の予報があり少し不安なスタート
テル君は午後に合流ということで、午前中は社長と千葉ちゃんと私の3人での釣行。

着いて早々1投目で千葉ちゃんがベタンコスリムのグローパールで即効ヒット!
その後も前日のおかっぱり大会でも釣果の良かったベタンコスリムのゴールドメロン等でどんどん釣っていく千葉ちゃん、するとすぐに自分の装着したベタンコスリムのパープルPGにもヒット!!!
a0097491_1652580.jpg

社長は何やらこそこそッと開発中のテストルアーを装着。
すると開発中テストルアーにドンとHIT!!50up!!何やら良いものを開発したようです。
商品化に乞うご期待です
a0097491_17132259.jpg

そんな出だしでその後もポンポンと30cm~40cmくらいのアイナメをベタンコスリムのカラーをローテーションさせながら釣ったりと良いペースで釣っていると千葉ちゃんになんと60upがヒット!!!


a0097491_16595253.jpg

60upヒラメが来ました!ベタンコスリムはテスト時にもフラットフィッシュにも絶大な効果があり
ロックフィッシュとフラットフィッシュ両方爆釣と言うことのようです


そして午後になり テル君と合流。
テル君が来た頃少し波が落ち着き、ポイントへ移動。
そこからは4人がボコボコと良型を釣り、
テル君はバグジーで60up GET!!!
a0097491_16533593.jpg

a0097491_1911334.jpg

a0097491_1915698.jpg

続々とビッグサイズが釣れ出しました
a0097491_16495426.jpg

a0097491_16525762.jpg
a0097491_16545058.jpg

a0097491_1924713.jpg



ベタンコスリム3” 
ベタンコ3”SHAD TAIL
ベタンコカーリー3”
RushCraw2.8”
Virtual Craw3.6"
BUGSY5"






今回の岩手ロックフィッシングは天気はあいにくの天気ではあったものの、
ベタンコシリーズはやはり抜群の実釣性のあるルアーでした。是非、ロックフィッシュを始める方もベタンコを
使ってみてはいかがでしょうか!魚がいればリフト&フォールやスイミングで簡単に食!

a0097491_17155320.jpg

おススメはベタンコスリム!
a0097491_15575326.jpg

by baitbreath | 2013-10-24 19:08 | SALTWATERFISHINGBLOG
本命は何処?今年の南房アジングは大苦戦!しかしシーバスは好調です。本当にシーバスはチャートが大好き。

a0097491_13222258.jpg



ルアー:フィッシュテイル2インチ チャート
by baitbreath | 2013-10-23 13:23 | FishingReport
紅葉シーズン突入の桧原湖に、行ってきました。
綺麗な木々に囲まれて、釣りしていると、本当に気持ちいいです。



しかし、朝の気温はなんと、

『3℃』

防寒着は、必須です。


釣果の方は、9月末に訪れた時と同様に、今回も『湾ベイト』が、活躍してくれました。

使い方は、

『タダ巻き』と『リフト&フォール』を基本として、魚(ベイト)の映る水深を意識して、動かしていると、

a0097491_13181833.jpg


a0097491_13174862.jpg


a0097491_1318476.jpg




そして、最大魚は、キャスト後の『フォール中』に喰ってきた、

a0097491_1391656.jpg


a0097491_1392717.jpg


丸呑みでした!!



今回は、『ピンク系』のカラーが良かったです。
そして、最大魚が丸呑みしてくたのは、15グラムの小さいサイズの湾ベイトでした。

湾ベイト
by baitbreath | 2013-10-23 13:19 | FishingReport
10月12日に行われたNBC関東Aブロック大会に参戦して

まいりました。この大会は関東近県のNBCチャプター

の試合で上位に入賞した選手に出場権利が与えられ、



5位まで入賞すると桧原湖開催の東日本決勝戦の参加資格

を得る事が出来ます。また更に優勝者のみが北浦で開催

されるジャパンスーパーバスクラシックにも参加出来る

特典がある予選会の様な大会です。



僕の狙いはホームレイク北浦で開催のスーパーバスクラ

シックの権利。今回は優勝のみに照準を当て、お仕事休

んで2日間の直前プラクティスを行い試合に挑みました。





ってことでプラクティス初日、今回はアルミボートでの

試合参戦です。

a0097491_184054100.jpg








約3年ぶりの神流湖なので、まずは湖全体を周って湖底

変化やベイトの状況、さらに増水時のセオリーである

ゴミ溜りや冠水ブッシュを調べて行きました。

a0097491_18411357.jpg






事前情報ではかなり厳しいとのことで、試合では3匹釣る

のはかなり困難との噂。しかし釣れればデカいのが入る

可能性も高いとの事でした。



期待に胸を膨らませ、シャッドをバンクの冠水ブッシュ沿

いに通すと…。ハスがヒット。この湖でハードルアーを巻

いていると良くある事らしいです。

a0097491_18412682.jpg




そういえば余談なのですがこの湖、自殺の名所らしいのです

(@_@;)。どうやら先週も橋から落ちた人が居るんだとか。

それも落ちた人が発見されていないとか、いるとか、情報

が錯綜しております。景色はとっても綺麗なんですけどね。

そしてかなりの確率で発見者は釣り人なんだとか。。。

おおおお~怖い怖い。。。こんな所では死んじゃもったい

ないですよまったく。釣りしなきゃねぇもったいない(~_~;)



ってことで、話を本題に戻します。





中流域から上流域に行くと断崖絶壁の垂直岩盤地帯が広が

ります。中々こんな素晴らしい景色には遭遇出来ませんよ

ね。釣り人の特権でもあります。



a0097491_1841418.jpg




そんな景色を楽しみつつ

垂直岩盤をシャッドで流すと…、今度はハスじゃなくて

バスが釣れてくれました。



a0097491_18415946.jpg




でも聞いていたサイズと大違いの25cm(~_~;)

それでも3年ぶりに神流湖のバスに出会えたので一安心する

事が出来ました。それにしても厳しい反応。以前ここのチャ

プターで優勝した時はヴェイン5.5”を垂直岩盤にフォール

するだけで連発しましたが、何故か岩盤ではバイトも出る事

がなく、この日はこのバスの反応のみで初日終了。。。



そしてスタート地点の最下流に戻る最中に事件発生です!!!

くく…首です! 水面に浮く生首です!

 キタ━―━((ヘ(゜Д゜*)ノ三ヽ(*゜Д゜)ノ))━―━!!



a0097491_18421612.jpg




ヤバい警察でしょコレ!!! っと思ってもう一回よく見たら…

床屋さんとかで使うカット練習用のマネキンでした。orz

まぁ本物よりはマシですが、心臓飛び出るくらいビビリました。

場所が場所だけにねぇ。。。(>_<)



そして、その晩は一人ぼっちで湖畔に車中泊です。辺りは真っ暗。

そして時折ギャーギャー!!っという女性の叫び声にも聞こえる、

なんか動物らしい鳴き声。。。もう怖くて怖くて眠れません。。。

っと言いつつ爆睡。



で、幽霊にも会わず無事に朝を向かえプラ二日目スタート。



前日見つけた場所を丁寧に釣って行きますが…全くの無反応。

上流のバックウォーターではビックバスもチラホラで見えましたが

天才君らしく無反応でした。そしてこの日は特に渋く、何をやって

も釣れません。



そこで思いついたのが、シャッドを垂直岩盤のエグレに当てて隠れ

ているバスをリアクションで釣る事を思いつきました。ラインアイ

をペンチで曲げ、シャッドが岩盤に当たる様にチューニング。泳ぎ

を見ようと2m先にルアーを落としロッドで泳がすと…ルアーを何か

がひったくっていきました。



a0097491_18422929.jpg




どうやら僕はハスプロになってしまったらしいですね(ToT)





そして、アイチューンが完成したシャッドを岩盤に当ててヒラを打

たせながら流していると、良さげな岬に差し掛かりました…。。

すると…



キタキター!!!



生首キターぁぁぁぁ! 



キタヾ( ゜д)ノ゛ヾ(゜д゜)ノ゛ヾ(д゜ )ノ゛キタ



昨日見た生首が今度は岩盤の岬の上に乗ってました。もしかして

夜中の内に自分で這い上がったのかも?(@_@;)



a0097491_18424448.jpg




誰だぁ~こんなイタズラしたのわぁ!!

オ○ッコちびるかと思いましたわぁ(>_<)

ってことで、この日はノーフィッシュ。カンナ湖ならぬ完デコ

でした(笑)。





で、結局何もアイディアも見つからず試合の朝を向かえる事に…。

朝のミーティング後、



a0097491_1843855.jpg




そして試合開始!

二日間のプラクティスの不調を考えると、今までの釣りを全て

捨て、今まで全くやらなかったエリアで自分の得意とする釣り

方で勝負するしかなく、ある意味博打に出る作戦に。。。



そして入った場所はダムの最下流のオイルフェンス。ゲート

部分に出来た僅かなシェードにヴェイン5.5”の1/64ozのネコ

リグを5lbのベイトフィネスで丁寧に送り込んで行くと…開始

数分でひったくる様なバイト!かなりトルクのある突っ込み

だったので、コレはデカイ!っと思ったのですが…微妙なサ

イズでした。 でもね震えましたよ!手がない状況下でノー

フィッシュ覚悟で挑んだ試合だけに、インスピレーションだ

けで入ったポイントでのファーストフィッシュはたまりませ

んね(*^_^*)v



そして、その十分後ぐらいにまたバイト!こりゃ確変パターン

突入ですわ!そして丁寧に丁寧にランディング体制に入って

ネットを差し出した瞬間、ジャンプ一発でさようならぁ~。。

あと20cmでネットインだったのにぃorz。



まだまだ諦めませんよぉーこんなんじゃ。何とか優勝して北浦

行かなきゃなんですからね。「やられたらやり返す、倍返しだ!」

っとつぶやきながら釣りしていると…、すぐ近くに他の選手が

入ってきたので…。ポイントをシェアしてあげました。



すると彼は早々と一匹釣ってご満悦。。。倍返しされたのは

結局僕の方でした。トホホorz。それ以降は一気に風が吹いて

ポイント消滅。微かに見えたパターンが崩壊し、なす術がなく

試合終了。600gちょっとのバス1匹をウェイインし8位。



a0097491_18433255.jpg




あの一本が入っていれば最悪で5位以内には入って東日決勝戦

に行けたと思うと…、自分のヘタクソ加減にがっかりでした。



せっかく北浦で年間優勝もして上り調子だったので、こんな

感じで終盤につまずくのもいやぁーな感じです。残りの公式

試合も週末に控えるJBマスターズ野尻湖戦のみ。パターン

は何となく見えてはいます。最後の最後で、なんとか意地を

見せ付けたいところでありますが…いったいどうなる事やら。

このblogをご覧頂いている皆様、どうか生暖かくご期待くだ

さいませ。野尻湖でBaitBreathのルアーと共に精一杯戦って

来たいと思っております。(^_^)b




ってことで、今回のTake a Breath...はここでおしまい。次回はJBマスター
ズ野尻湖参戦編をお伝えする予定ですので、どうぞ宜しくお願いします。



ここで久しぶりのTake aBreath...番外編です。

まぁ、以前も載せましたが、今回試合で使用したヴェインネコリグのセッ
ティングの紹介です。
用意するのは、ヴェインとマス針、そしてネイルシンカーにスプリングコイル。
a0097491_18441434.jpg


①まずはネイルシンカーをワームの先端よりネイル一本分手前の首の
 部分から挿入します。(こうするとキャスト時にシンカーが抜けません)
a0097491_18442932.jpg




②市販のスプリングコイルをハチマキ部よりちょい後方にねじ込みます。
 はみ出た部分はペンチでカット。
a0097491_18444940.jpg




③投げる場所によってガード付やガードなしのマス針をスプリングコイル
 を縫う様に頭側から尾っぽ側に向かって斜めに縫い刺しして完成。
a0097491_18453582.jpg


 
今まで身切れやシンカーのすっ飛びが怖くてフルキャスト出来なかった
ストレスもこれで一発解消です!あとはフックを刺す位置をハチマキの
真ん中側(頭側)にすると、水平に近い形でややゆっくりめにスライド
フォールしますし、ハチマキより尾っぽ側にセットするとタテにピュッと落ち
ていきます。

このあたりはリアクションなのか、ゆっくりフォールなのかはお好みのセッティ
ングでお使いくださいね。ラインテンションの掛け方でもフォール姿勢は変
化しますので色々試してみましょう。

ヴェインの良いところは、他に類を見ない柔らかいボディから出る波動と
吸い込みの良さ。このセッティングではワーム本来のメリットを最大限に
引き出すセッティング方法だと僕は思っています。
信じるか信じないかは、アナタ次第!
ぜひ試してみてくださいね(^_^)/
by baitbreath | 2013-10-17 18:46 | Yasu井上Take a Breath

いってきました野尻湖プラクティス第二段。今回も二日間を掛けて
じっくり練習してきました。今回は二週間後の試合を想定し、実釣
をメインとしたプラクティスなので、友人にも同船頂き二日間一緒に
出撃して参りました。
a0097491_17402228.jpg


初日は結構な風が吹き慣れないアルミボートで苦労しながら丸一日
頑張ってはみたものの、先週1kgフィッシュを釣ったパワーストレート5”
のキャロで釣れたのは…。。。。




a0097491_1740334.jpg

この貝だけorz

他にはなーんにも釣れずに初日終了。余りにも釣れないので…、
大きい貝だけに、「デカイ!」っとか湖中が凍えるような寒いギャグを
飛ばして初秋の野尻湖の寒さを一足早く体験して参りましたwww。
まぁ、厳しい状況が分ったのもプラクティスをしたからこそ。反省を生
かして、細かいセッティングの修正を行いました。


で、翌日二日目釣行開始!
前日の反省点を生かした第一投目。。。


ジジジジ…
a0097491_1740428.jpg


っとバックシートからドラグ音。。。来ましたぁ!!!
一投目からパートナーの友人にナイスフィッシュです!
(写真4)
a0097491_1740518.jpg



やべぇ~、野尻湖チョロイ!ホンマ悩む事なんか無かったですわ。
なにせ一投目っすよ。今日は二人で20本くらいイケるんとちゃうん?
っと、いい加減な関西弁になりつつ次のキャストを繰り返すのですが…
それ以来パッタりと反応が途切れ。。。

あれ?全然釣れない。あっという間に2時間丸坊主www。
やばいんちゃうん?そして更に一時間。周りはぽっつり、ぽっつりと
釣れますが…、僕らの竿は曲がる事はありません。

気分転換にバンクにシャッドでも投げに行くと…キター!!
(写真5)
a0097491_1741011.jpg


っと思ったら8cmくらいの手乗りサイズ。ある意味本当のスモール。。。
って言うかシャッドと大きさ変わらないでしょコレじゃ(@_@;)
a0097491_1741790.jpg



ってことで湖を周りますが、なーんも音沙汰なし。もしかして今朝一
投目で釣れた一匹とこの手乗りスモールで終了か?いったい僕達
の何が悪いのか??日頃の行いか?運を持っていないだけなのか?
それともヘタクソだからなのか?

っと思った矢先、ちょっとしたヒラメキが!! まぁ、実際はヒラメキと言
うより、近くで釣れてる人にヒントを教えてもらっちゃいましてぇwww(~_~;)。

そのヒントを元に、あーんな所で、こーんなやり方すると…こーんな魚が
ポポポポーン!みたいなヽ(^o^)丿
a0097491_17411521.jpg


前日は貝しか釣れなかった二人が最後の最後には連発でした!

a0097491_17412481.jpg


ってことで、先週と今週の合計4日間プラクティスを通して分ったこと…、
やっぱり僕の様な浅いマッディウォーター出身者には、手に負えない湖
っつー事がよーく分ったプリプラとなりました。ちゃんちゃん。

まぁ冗談はさておき、最後に見つけた一筋の光明を頼りに、マスターズ
戦は必死に戦ってきたいと思っております! 

でも再来週の野尻湖戦のその前に、今週末は優勝者には僕のホーム
レイクである北浦で行われるJB・NBCのクラシック戦の出場権を与えら
れるNBCチャプター関東Aブロック選手権(群馬県神流湖)に参戦して
くる予定なのです。

ですからこの週末は一時野尻湖を忘れ、タックルを全て入れ替えて戦
って参ります。で、実はこの神流湖、数年前のチャプターで優勝した事
がある非常に相性の良い湖なんです。まぁ明らかに練習不足なのです
が、その辺は気合でカバーしたいと思いま~すヽ(^o^)丿




ってことで、今回のTake a Breathはここでおしまい。

次回は関東Aブロック選手権参戦編をお伝えする予定ですので、どうぞ宜しくお願い
します。

BaitBreath HPリンク
by baitbreath | 2013-10-07 17:42 | Yasu井上Take a Breath
今回は10月の後半に行われるJBマスターズ野尻湖戦に備え
9月28日と29日でプリプラクティス(事前練習)を行ってきました。

とにかく久しぶりな野尻湖、以前来たのはきっと2年前の野尻湖
チャプターBaitBreathカップだったと思います。恐らく今回で5回
目くらいの訪問ですので、湖の状況などはほとんど把握しておら
ず、このままマスターズ戦に出ても最悪な状況を迎えるのは目
に見えており、やぁーばいんちゃうん?な状態なわけです。

今回お世話になったレンタルボート店は「シースピリット一番館」さん
です。とっても親切丁寧な対応で気持ちよく野尻湖でのバスフィッ
シングをサポートしてくれます。HPは下記リンクから。
http://www.seaspirit.jp/


朝の気温は11℃、さすがに9月の後半ですから夏とは違い肌寒いで
すね。ってことで、アルミボートをレンタルし、いざ湖上へ。。。。
a0097491_15205116.jpg


試合にもまだ日にちがあるので、今回のミッションはいかに釣りしたい
気持ちを抑えて魚探掛けに徹する事ができるか?ってとこでした。

湖上のみんながスモールマウスの引きを楽しんでいる中、僕は指を咥
えながらひとりぼっちでエレキを踏みながら湖をグルグルして魚の着きそ
うな湖底変化を調査しておりました。

ハミンバードで湖底を覗くと…水中にこーんな岩盤のハンプがあったり
します。ちょいとピンボケですがぁ(~_~;)

a0097491_1521828.jpg


それを一ヵ所一ヵ所丁寧にGPSに記憶させる地道な作業の繰り返
しです。でも一見そんな無駄そうな作業も、蓄積すると最強の武器
になると信じて頑張るんです。そしてベイトやバスがどんな地形や水
深を好んでいるのかなど、釣りをするだけでは分らない部分のデータ
を同時にコツコツと集めて行きました。

でもね、やっぱり抑えられませんでした。どうしても釣れそうなバンクが
あって、ついついシャッドをドラッギングすると…。。。小さいながらも久
しぶりに野尻湖スモールに出会う事ができました。

a0097491_15212247.jpg


いかんいかん!このままではダークサイドに引き込まれて完全に釣りモ
ードになってしまうぅ。。。貴重な時間を使って魚探4台も積んで湖底
調査をしているのに、全てが水の泡になっちゃいます。ってことでこの日
は竿を置いて、徹底的に魚探掛けを行いました。

釣りの片付けをして、その日の晩飯はシースピリットのお隣にある、居
酒屋「はとぐるま」で美味しい焼鳥をつまみに一杯やりました。

a0097491_15214160.jpg

a0097491_15215070.jpg


女将さんに話しを聞くと、観光シーズンも過ぎ客足も最近は少ないそ
うです。地元の飲食店もシーズンオフは中々厳しい様なので、釣りに
行ったらコンビニ弁当も良いですが、こういった地元の味を楽しんで帰
るのも良いかと思いました。みなさんも野尻湖に行った際はぜひ地元
の飲食店も使ってみてくださいね。きっと地元でしか聞けない情報や
楽しい出会いがあると思いますよぉ。


ってことで、プリプラ二日目。。。この日はNBCチャプターブロックチャン
ピオンシップが開催されており、僕は試合に出ないので11時からしか
出船できません。ですので11時まで湖岸線を車で一周したり、レイク
サイドホテルでお風呂に入ったりしてのんびりとして時間を待ちました。
一回500円で肩までどっぷり浸かれるお風呂に入れますよぉ(*^_^*)。

a0097491_152243.jpg

a0097491_15221452.jpg


そして待ちに待った11時。時報と共に出撃です!昨日魚探を掛けた
場所に入り、パワーストレート5”を2.6gのキャロでボトムを引きずってく
ると…。。。なんと一投目でコンコンっとバイトです!

しかも手応えがハンパありません。ラインが2.5lbと細いので慎重に慎重
にファイトすると…上がって来たのは楽勝40UPのキロフィッシュ!周り
で試合しているトーナメンターの方々には申し訳ないのですが…空気
読まずのビックフィッシュでしたヽ(^o^)丿

a0097491_15222878.jpg


この一匹で十分お腹一杯となったので、残り時間はまた魚探掛け
に徹して、今回の野尻湖のプリプラを終わりました。ブロック大会の
結果を聞くと3本で2kg後半が優勝だった様なので、十分なキッカー
フィッシュの手応えを感じる良いプラクティスが行えました。

さて、今週末もまたプリプラにて野尻湖へ行って参ります。今回は
タックルのセッティング等を煮詰めて来たいと思っているので、もう少
しスモールに触れられたら良いなぁっと思っております。もし湖上で
見かけたらお気軽にお声掛けくださいねぇヽ(^o^)丿


ってことで、今回のTake a Breathはここでおしまい。次回も野尻湖
プリプラ編をお伝えする予定ですので、どうぞ宜しくお願いします。

BaitBreath HPリンク
by baitbreath | 2013-10-03 15:22 | Yasu井上Take a Breath
めっきり『秋』ですね。

桧原湖も、木々が色づいき始めてきて、バス釣りシーズンも終盤になってきました。


この時期に活躍してくれる『湾ベイト』で、秋の桧原湖を楽しんできました。

a0097491_1432477.jpg

『タダ巻き』で!
a0097491_143342.jpg

『リフト&フォール』で!!
a0097491_1434457.jpg

キャスト後の『フォール中』に!!




朝晩の気温が一桁台ですので、『湾ベイト』と『防寒着』を持って、是非、お出かけください!!
湾ベイト情報
by baitbreath | 2013-10-02 14:04 | TOURNAMENTREPORT