ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

岩手の東谷ことテルです。





満を持して発売になった



「ベタンコスリムシャッド」



皆様、ベタンコスリムシャッドのポテンシャルを

体感して頂けましたでしょうか。



こちら岩手では、ロックにフラットに絶好調!!

地元アングラーからベタンコスリムシャッドの釣果報告が続々と

届いております。



それぞれが、自分のフェイバリットカラーを選択し好釣果を得ているようです。



特に、ナイトではグロー三兄弟が大活躍!



それでは、私の釣果写真と送られてきた釣果写真の一部をご覧ください!
a0097491_1415566.jpg

a0097491_1415204.jpg

a0097491_1416471.jpg

a0097491_14162124.jpg

a0097491_14164619.jpg

a0097491_1417216.jpg

a0097491_14171611.jpg

a0097491_14173276.jpg

a0097491_14174850.jpg

a0097491_141868.jpg

a0097491_14182390.jpg

a0097491_14184770.jpg

a0097491_1419413.jpg

a0097491_14191858.jpg

a0097491_1419329.jpg

a0097491_14194664.jpg

a0097491_1420136.jpg

by baitbreath | 2013-08-28 14:21 | SALTWATERFISHINGBLOG
今年の夏はライトゲームが熱い!アジ、カマス、ムツ!真剣にやると面白いっす。やはりニードル、フィッシュテールのピンクだよ。
a0097491_1462078.jpg

by baitbreath | 2013-08-28 14:09
僕が仕事が終わるのをまっていてくれたモリゾー選手。
ちょっと遅めの夕ご飯ご一緒させていただきました。


by baitbreath | 2013-08-26 11:55 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_7295761.jpg

泣いても笑っても2013年エリートシリーズレギュラーシーズン最終日
いくしかないですねぇ。
12艇だけがラウンチング、凄くすいていますね。
a0097491_7312569.jpg

ボートをラウンチング後こんな感じでした。
静かな朝です。モリゾー選手は何処へ??
a0097491_7322453.jpg

船に戻るや否やデイブマーサーからビッグママが5本釣れたら
歌ってもらうからな!と朝から話しかけられていました。
この後スタートを待たずに自分は移動開始。
a0097491_7342240.jpg

朝一は昨日2位のクリスレーン選手の取材から開始しました。
その後しばらくしてからモリゾー選手をいつもの場所で発見。
この段階で3匹ライブウェルには入っているという情報です。
さ、釣ってください!ここはブレイクになっていて釣れるで、きっと。
と心強い一言。
カメラ構えてますからよろしくお願いします!
a0097491_7364754.jpg

そしてスゥーッとフックセット!
フィッシュオン。4匹目は3ポンド弱でしょうか。
そしてこの後小移動をしてさらにもう一匹5本目をゲット。
今日も無事にリミットメイクです。
この後ボートを降ろしたボートランプまでたいした距離ではなかったのですが、、、
プレジャーボートの往来が果てしなく続き、南風も手伝ってセントクレアリバーは荒れ放題。
僕らの船はほんのわずかな距離でしたがモリゾー選手たちは
50マイル、約80キロ近くその中を戻らなければなりません。
ホントに今日はどこも荒れ方がひどかった様です。
テレビクルーも今までで最悪だった、と一言。
そして昨日アングラーオブザイヤーを獲得したアーロンマーテンス選手は
エリー湖からの帰りにジャックプレートがゆるゆるな事に気付き修復を試みるもなおらず。
その状態でテレビのカメラマンを乗せて荒放題のデトロイトリバーを
30マイル、約50キロ戻ってくるのはあまりにも危険と勇気あるリタイヤを選択。
実は今日も約20ポンドを釣っていたらしいですが帰着できず
なので今日のウエイトはゼロ。
a0097491_744978.jpg

なんとか荒れあれの中帰着したモリゾー選手の元に
優勝するであろうクリスレーンが寄ってきてモリゾー選手と
健闘を称え合っていました。
実はこの二人結構近いエリアを釣っていて一日に何度もお互いを
見かける様な位置でした。
a0097491_7481146.jpg

2013年のバスマスターエリートシリーズ最終日、決勝。
17ポンド14オンスのスモールマウスを釣ってきたモリゾー選手。
74ポンド2オンスで7位でフィニッシュです。
年間順位31位で2014年バスマスタークラッシック参戦権獲得!
おめでとうございまーす。
来年の2月はガンターズビルがアツくなりそうな予感。
by baitbreath | 2013-08-26 07:51 | 清水盛三 In U.S.A.

by baitbreath | 2013-08-25 11:19 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_1021595.jpg

大会3日目準決勝
3日目からは選手全員にバストラックという
選手の位置情報や釣果を記録するディバイスが
マーシャルに渡されてタイムリーにその情報が
バスマスターのウェブサイトで確認できる様になっています。
電波の入らない遠隔地や国境越えの選手の情報は
電波が届く所で一気に流れる仕組みになっている様です。
a0097491_10235619.jpg

昨日のウエイインで明日はビッグママを釣ってくるからと
司会のデイブと約束をしたこの準決勝。
バスマスターのウェブサイトではなんと20ポンド越え!!との情報が。
実は今日はどうしてもバスマスターの仕事でエリー湖をカバーしなければならず
時間的な問題でどうしてもモリゾー選手を追うことができませんでした。
なのでウェブでたまにチェックすると、お!おぉっ!ってな感じで
ちょっと楽しい一日であったと同時に
その場を見に行けない自分がもどかしくもあり、、、。
写真はウエイインの順番待ち、後2人で自分の番という絵柄です。
20ポンド越えで果たしてどこまで順位が上がるか!?
この時は何を考えていたのでしょう。
a0097491_10302168.jpg

バーニング帝国のテーマソングで入場すると
ビッグママ5本そろえてきたから今日はモリゾー歌う約束だぞ!
すかさずモリゾー選手はバーニング帝国のDVDを渡しながら
ビッグママは4本しか釣れなかった。1本はベイビーだ。
だから代わりに俺の番組を持ってきたよ。これを見てよ、と。
するとデイブマーサーはこう言いました。
皆は知らないかもしれないけれどモリゾーは日本で番組をやっていて
アイクみたいなヤツなんだぜぇ!
と帽子をいじられちゃったりして。
アイクの帽子は今はヒップホップ系のつばがまっすぐなヤツだろ、
なんてモリゾー選手は返しも交えていましたね。
結構会場は盛り上がっていましたよ。
a0097491_10353927.jpg

いやいや、お見事なスモールマウスで!!
今日20ポンドを超えてきた数少ない選手の一人でした。
楽しそうですね。
この20ポンド超えで明日の決勝進出決定です。
そしてもう一つお知らせが。
モリゾー選手バスマスタークラッシック参戦権獲得です!
まだ最終発表ではありませんがポイントを確認すると
間違いは無いでしょう。
この最終戦と前回のセントローレンスリバー戦で
順位を挽回してしかも最終戦では久しぶりに決勝進出!
まだ明日はありますがひとまずおめでとうございます、ですね。
a0097491_10422541.jpg

そしてこちらは最終日を待たずにAOYアングラーオブザイヤーを獲得した
仲の良いアーロンマーテンス選手と。
まだ明日の戦いが残っていますがひとまず笑顔でおめでとう、と。
やっぱり仲のいい選手が獲得すると嬉しいですよね。
後にはモリゾー選手が獲得してアーロンにおめでとう!
と言ってもらえたらいいですね。

さ、明日ももう一仕事。
頑張ってビッグママ5本で劇的逆転優勝を!
by baitbreath | 2013-08-25 10:49 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_7485942.jpg

大会2日目もモリゾー選手は北の方へ。
そこはかなり荒れておりました。
朝の時間結構逆光気味の場所で撮影開始。
表情なんかも見えないのでどんな感じなのかまだわかりません。
a0097491_7503775.jpg

しばらく撮影した後下流から順光サイドにまわらせてもらいました。
かなり風がきつく波もうねり始めてきました。
結構ボートポジションをとるのが厳しかったです。
メディアボートのおっちゃんはエンジンでその場に居座ろうとするし、、、。
もちろんエレキ使ってもらいましたけど。
a0097491_7525459.jpg

投げているのはドロップショッットですね。
波のうねりとボートの流される速さとかなりコントロールするのが難しそうでした。
a0097491_757491.jpg

エリアの移動も凪であれば楽ですが結構風と波がきつくて
一気に移動とはいかなくなってきました。
この後またしてもやらかしてしまいました。
モリゾー選手を順光で撮影できる場所を探して動いていたのですが
思い切りモリゾー選手のポイントに船をいれてしまいました、、、。
大変失礼しました!スミマセン、、、。
その時点でモリゾー選手のライブウェルには4本。
なんとかリミットメイクと入れ替えで上位を狙って欲しいですね。
a0097491_802629.jpg

そしてラストフライトのモリゾー選手はかなり最後の方でウエイイン。
裏で話を聞くと初日と同じくらいとの事。
これは準決勝進出間違い無し。
順位もアップ!?と思っていたら昨日以上のウエイト18ポンド9オンスで
合計35ポンド9オンス。
なんと12位タイに順位ジャンプアップ!
このまま明日持つってもらうしかありませんね!!
決勝目指していっていただきましょう。
by baitbreath | 2013-08-24 08:03 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_7184458.jpg

ついにバスマスターエリートシリーズも最終戦
第8戦はミシガン州のレイクエントクレア
と言いつつも財政破綻をしたデトロイトを流れる
デトロイトリバー、レイクエリー、レイクセントクレア、セントクレアリバー
さらにはレイクヒューロンというとてつもなく広い水域
今日も片道2時間以上かけてレイクエリーにくつわものたちが、、、

スタートのモリゾー選手
かなり暗い時間のスタートで久々にブレブレのスタート写真、、、
すんません!!
a0097491_722525.jpg

モリゾー選手は北に向かった数少ない選手の一人でした
とてつもなく広いヒューロン湖
しかも湖の南側(スタート地点から近い側)の1/3は砂地と地元の人は言っています。
ヒューロン湖までもボートで1時間はかかるので
そこからさらに北に行くとなるとかなり遠いはずですが
モリゾー選手はその砂地の中で自分のスポットを見つけた様です。
湖に入って数マイルのエリアで見つけました。
そしてフィッシュオン!
a0097491_725736.jpg

4匹目と5匹目をポンポンと釣り上げました。
そしてパートナーとのハイファイブ!
そう、マーシャルとして参加すると選手の駆け引きはもちろん
こうやって喜びを分かち合うこともできるんです。
皆さんも日本からどうですか?(ま、ランダムでペアリングされるので
好きな選手に乗れるという約束は全くありませんが)
a0097491_727376.jpg

そして逆光の中モリゾー選手は移動していきました。
しばらく他の選手を取材後ちょっとだけモリゾー選手の
様子を見てから戻る事に。
a0097491_728278.jpg

小さいのが2匹まだおんねん、というモリゾー選手。
GPSが一時ぶっ飛び焦っていた様ですが落ち着いて処置をして復活。
見ときぃ、GPSなおったし釣るでぇ。
その後ちょいちょいと2匹入れ替えに成功。
あまりに遠いエリアだったのでこちらはもうタイムリミット。
推定15ポンドくらいでしょうか。
なんとか入れ替えてウエイトアップを!なんて思いながら
自分はスタート地点周辺に戻ってきました。
a0097491_732232.jpg

今日はギリギリまで湖上にいてモリゾー選手のウエイインも
準備がギリギリでした。
ウエイインのラインでのどを潤すモリゾー選手。
あかん、ダメやわ、、、
なんて言っていましたがウエイトは17ポンドジャスト。
初日22位のスタートです。
さ、明日も頑張っていただきましょう!
by baitbreath | 2013-08-23 07:33 | 清水盛三 In U.S.A.
ヤス井上のTake a Breath...Vol.13
今回は8月11日に行われたNBC北浦チャプターBaitBreathカップの
プラクティス編です。

今回はお盆休みも重なったので3日間の集中プラクティスを行ってき
ました。
a0097491_14463245.jpg


これまで好調だった沖のハードボトムのパターンも例年通り7月中旬で
ひと段落し、今回のプラクティスは夏のセオリーとなるシェードと縦ストラ
クチャーを徹底的に調査するのが目的でした。

プラを通して特に良かったのは、葦のシェードパターンにはバイズシュリ
ンプ3.5”と4.5”の5gジカリグ。そして縦ストとなる杭にはバイズパワースト
レート5”の5gヘビダンが有効でした。ヘビダンはリーダーの長さをテスト
する為、50cmくらいと通常の30cmくらいの2セットを用意。
a0097491_14464866.jpg


バイズシュリンプは葦でのすり抜けが抜群に良く、またジカリグで使用
すると着底した時の姿勢がテキサスリグよりも良く、また軽くロッドを煽る
だけでテール部分がパタパタとしっかりと水押しをするので濁った水の中
でもアピール度は抜群でした。

写真は葦とレイダウンの流木がリンクする場所でバイズシュリンプに
バイトしてきたキロフィッシュ。
a0097491_1447095.jpg


パワーストレート5”は、部分的に太くなっている特殊なテール形状が
しっかりと水を噛み、一般的なストレートワームよりもアピール度も高く、
杭の中層にサスペンドするバスを確実にバイトに持ち込む事ができま
した。

これはブレイクラインの杭にサスペンドしていた1300gのナイスバス。
バイズパワーストレート5”にて。
a0097491_1447141.jpg


これは600gぐらいのアベレージサイズ。ワンドの入り口にある矢板前
の杭でバイトしてきました。
a0097491_144728100.jpg


この時期の北浦の試合では800g3本を釣ればほぼ上位入賞は確実。
プラクティスでは600g~1kgが釣れるパターンを確認し、良い手応えを
得ておりましたが、案外ポイントが少ない北浦では、他の選手とのバッ
ティングやプラクティスによる人的プレッシャーにより消滅する事もしば
しば。。。なのでこれだけでは勝てる訳もなく、更にバックアップポイント
の調査もしっかりと行っておきました。


6月からイナッコ(ボラの稚魚)が護岸際の石積みに多く入り、それを
追って多くのフィッシュイーターが入り込んでいるので、そこをマッチ・ザ
・ベイトとなるシャッドで攻めると…型は悪いですが300g~600gまでの
キーパーサイズが容易に釣れる事を確認。
a0097491_14474340.jpg


こんな感じで3日間しっかりプラクティスを行い、北浦本湖を全周して今の
状況を確認して行きました。そこそこな手応えを感じており、試合当日を
迎えるのが楽しみで楽しみで…ムフフフフ。。。。ってくらいでした(*^_^*)v

まぁ実際には、あんな結果になるとはまだこの時は思ってもいませんでしたがぁ
(@_@;)


で、番外編ですが、
夏⇒バックウォーターって事で、こんな所までしっかり調査しましたよ!もちろん
何も起こりませんでしたがぁ。っていうかボートが両岸に挟まって、本当に動け
なくなったりも…(笑)

a0097491_14475824.jpg

a0097491_14481616.jpg


っという感じでそこそこの手応えを感じてプラクティス終了…。
Take a Breath...プラ編はここまで。
試合は何となく僕らしい結果が予想されますがぁwww
次回Take a Breath... vol.14 NBC北浦チャプターBaitBreathカップ編に続きます。
お楽しみに~!
by baitbreath | 2013-08-20 14:49 | Yasu井上Take a Breath
こんにちは。
カナガワの『ナカガワ』です。

今年もやりました『2013夏合宿in桧原湖』
a0097491_1033119.jpg

朝は、羽織るものが必要なくらいの涼しさです。
あの灼熱の暑さは………って感じです。


釣果は↓↓↓

a0097491_1034977.jpg


友人もコンスタントに釣っていました↓↓↓

a0097491_104173.jpg


そして最終日には………↓↓↓↓↓

a0097491_103139.jpg
なんと、『1200㌘』のビッグスモール!!
(試合で釣れたらなぁ~(^_^;))


今回は、合宿といことで、色々なワームを試しました。
特に良かったのは、『チビモシャ』こと、『藻蝦』の1.5インチでした。
それを、ダウンショットとキャロで使用しました。


避暑地の桧原湖へ、是非、足をお運びください。
また、僕がお世話になっている『ゴールドハウス目黒』さんには、『藻蝦』はもちろん、『フィッシュテイル』シリーズなど、ベイトブレスのワームを豊富に販売しておりますので、是非、お立ち寄りください。
釣れるポイントも教えてくれるかもしれませんよ(^_^)
by baitbreath | 2013-08-20 10:06 | FishingReport