ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

残暑お見舞い申し上げます。

カナガワの『ナカガワ』です。

少し前ですが、友人のM君と、『桧原湖夏合宿!!』に行ってきました。

桧原湖に、近づくにつれて、ドンドン上がるテンション!!
しかし、それとは反対に、ドンドン下がる気温。

真夏なのに、気温は、20℃前半と、とても涼しく過ごせました。


釣果の方は、最近ハマっている『バイズクロー』の5.5インチを真っ二つにして、


まず『尻』を使い、スモールマウスバスの定番の『イモ』で、


a0097491_1026397.jpg



そして、残りの『頭』をラバージグのトレーラーにセットして、


a0097491_10265447.jpg



ルアーのボリュームをアップすると、魚も大きいのが釣れますね。



また、珍しいラージマウスバスも釣れました。

a0097491_1027861.jpg



ノーマルで使っても釣れるバイズクローですが、工夫して使うのも楽しいですよ。

是非、試してみてください。
by baitbreath | 2012-08-31 10:27 | FishingReport
こんにちは、残暑続く毎日ですね(>_<)

裏磐梯guideサービスも、暑くてなかなか厳しい
なんとか手軽に釣って頂こうと‥‥

その
裏磐梯の湖で、絶対外せないワーム

フィッシュtailシャッド
フィッシュtail
フィッシュカーリー
ニードル
蝦者

この五種のうち二種は、必ず準備してお出かけ下さいm(__)m

カラーは、お好みで構いませんが
グリパン系だけは、必ずお持ち下さい

そう、フィッシュtailシャッドは、シャッドcollarが追加になり
カラーローテーション幅が広がりました!

裏磐梯で、お待ちしてます。
tr-19@docomo.ne.jp
a0097491_19303882.jpg

a0097491_19303075.jpg

by baitbreath | 2012-08-28 19:31 | FishingReport
a0097491_1014587.jpg

3日目準決勝朝です。
今日は予選と違って30分早い
6時30分のスタートでした。
a0097491_10154166.jpg

第2フライトのモリゾー選手は
6時45分のスタート。
今日は昨日、前々日と違って結構な風が。
メインレイクに出るとザブンザブンでした。
a0097491_10171818.jpg

今日も他の取材からはじめモリゾー選手を
見つけたのは遅い午前。
いつもの場所にいました。
そこでバイズシュリンプをピッチしています。
シャローのグラスパッチを攻めていました。
a0097491_10185738.jpg

そのためしばらく流しては
この様にエレキを持ち上げて
グラスを取り除くという作業。
この段階でモリゾー選手は1匹。
かなりヤバいとのこと。
午後取材終了前に最後にもう一度
覗きにいきましたが2匹。
この時点で残り2時間です。
a0097491_10214264.jpg

今日はウエイインは30分離れた
ニューヨークの夏祭りの会場でした。
そこに現れたモリゾー選手、
残念ながらバスを追加することができず。
2匹で4ポンド14オンスのウエイイン。
合計30ポンド1オンスで48位となりました。
今シーズンバスマスターエリートシリーズ最終戦
決勝進出はなりませんでした。

シーズン最初から後半までほぼ毎試合抗生物質を飲みながらの参戦。
体の調子が最悪の中、かなり厳しい戦いだったと思いますが
なんとかシーズン最後まで戦いぬきました。
これからスプリングフィールドに戻り帰国の準備をして
その後は今まで2回の優勝経験のある湖、レイクミードへ。
WONBassのU.S.Openに来月参戦をしてその後日本に帰国の予定。
エリートシリーズはちょっと厳しいシーズンでしたが
最後にU.S.Openで優勝して日本に凱旋していただきましょう!
1シーズンお疲れさまでした!
by baitbreath | 2012-08-26 10:30 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_984876.jpg

2日目のスタートです。
今朝も結構涼しい朝でした。
長袖を着ないとバスボートで走れない様な気温です。
朝一は他の取材をしながらモリゾー選手を遅い午前に発見。
その段階で昨日と同じく2匹。
a0097491_9111741.jpg

今日は私はバスマスターマガジンの編集長と同船での取材でした。
モリゾー選手のところで色々とモリゾー選手のことを聞かれ
その話が本日のライブブログに掲載されたようです。
a0097491_9131367.jpg

同船している人物がバスマスターマガジンの編集長だということを
伝えるとモリゾー選手が一言
”ほな釣らなあかんやん!?”
そして3秒後、バスマスターマガジンの編集長に本人が釣らなきゃと
言っているよと通訳していた瞬間
本日3匹目をぶち抜いていました。
僕的にはちょっとタイミングが悪かった、、、な。
しかし編集長の一言。
”お見事!言ってすぐ実行するなんてもしかして凄いな、モリゾー!”
びっくりしていましたよ、編集長。お見事でした。
a0097491_9171061.jpg

その後のバスマスターマガジンの取材もありあまり長いこと貼付けませんでした。
結局僕らが離れた時には3本。
まだ数時間のこっているので昨日の様にリミットメイクを!
と思いながらの移動となりました。
a0097491_9191430.jpg

そしてモリゾー選手の帰着。
さ、顔はにっこり。どうなっているのでしょうか。
5本釣ったで、なんとか。
どんな5本でしょうか。
a0097491_921642.jpg

本日はちょっとウエイトを落として11ポンド15オンスのウエイイン。
合計25ポンド3オンスで43位。
明日の準決勝に進出です!ちょっと久しぶり?
でもこの試合で優勝してクラッシック出場を狙うには
まずは明日に進まなければイケナイですからね。
明日のゴールは最終日の決勝進出!
by baitbreath | 2012-08-25 09:27 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_81940.jpg

バスマスターエリートシリーズも第8戦
ついに最終戦を向かえました
場所はいままでにも数回訪れている
ニューヨーク州シラキューズにあるオネイダレイク
東西約35キロというそれほど大きくない湖ですが
それでもひとたび風が吹くと大荒れになる湖です。
今日は朝こそ寒いくらいでしたが晴天で一日ほぼ無風状態。
選手たちはプラクティスでは全く釣れなかったと
いっていましたがどのようになるのでしょうか。

今朝は朝から取材艇の故障で朝の2時間を無駄にしてしまいました。
そこから取材をしながら盛三選手を発見。
a0097491_855016.jpg

この段階で2本、かなり厳しい朝の様です。
シャローを撃つモリゾー選手。なんとか釣ってもらいたいのですがどうなるでしょう。

a0097491_89321.jpg


その後もしばらくバイトが無くしびれを切らしたのでしょうか
予定にないエリアに向かった様です。
取材艇で追いつけずあえなく中断。
a0097491_8111583.jpg


その後ボートランプに戻る直前にモリゾー選手を再発見。
5本そろえたで!と嬉しそう。しばらく張り付きましたが
残念ながら魚のキャッチは見れず。
とりあえずはリミットメイクなので安心ですね。

a0097491_813959.jpg

帰着したモリゾー選手、その後1本さらに入れ替えて
31ポンド4オンスのウエイイン。
早い段階のチェックインだったので最初はトップ10入りしていましたが
最終的には39位タイです。3ポンドオーバーも混ざった初日、
2日目もナイスワンを混ぜて是非是非トップ50の準決勝進出を!
by baitbreath | 2012-08-24 08:15 | 清水盛三 In U.S.A.
山の高橋君から

ベタンコシャッドのスイミングで、
47センチのアイナメ釣りました!
a0097491_951129.jpg

by baitbreath | 2012-08-16 09:05 | SALTWATERFISHINGBLOG
Virtual Chibaです。

今回、沢山の方々が参加されました
スタッフの一員として ありがとうございますm(__)m


復興イベント等は、行う事 続ける事が本当の復興に繋がる事と思います。

また年内に復興イベント 釣り大会が
岩手県宮古市で開催されます。
詳しくは、近いうちにお知らせ致しますm(__)m



今回のイベント中、参加者の皆さんがスタートした後‥‥‥

次回イベントの
ブース領土権を争い、白熱したバトルがこっそり行われました (笑




こいつで決めた!
a0097491_1022982.jpg

ププ‥‥‥‥




とにかく、スタッフやメーカー関係者に至っても暑かったですが楽しめた一日となりました(^^)/
a0097491_1031522.jpg

a0097491_1032781.jpg

by baitbreath | 2012-08-08 10:04 | TOURNAMENTREPORT
毎日夏らしい暑い日が続いてますね
(--;)

こんにちは、


フィッシュ カーリーがいよいよ発売となりました

そんなフィッシュカーリーは、福島県裏磐梯 桧原湖でも高釣果を獲ています。
その桧原湖、フィッシュカーリーにメインに使用しているリグがキャロ
1.8g のライトシンカーを使い、超slowに引いて来てもしっかりと水を噛むそのボディ!
Feco登録のフィッシュカーリーは、JBNBC でウイニングルアーになる日が近いと思わせる高釣果。

ここ裏磐梯で、藻蝦 & フィッシュテールShad
そして、フィッシュカーリーtail
いずれをキャストしても、ピックアップまで ドキドキ ワクワク その時間や一時、そして素晴らしい景色

一緒に裏磐梯を楽しみたい方は、tr-19@docomo.ne.jp
こちらまで問合せ下さいm(__)m
a0097491_92815.jpg
a0097491_9283579.jpg

by baitbreath | 2012-08-01 09:29 | FishingReport