ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0097491_7451748.jpg

2日目朝、モリゾー選手がボートを降ろしていました。
朝5時には明るいウィスコンシン州
これは6時の明るさです。
a0097491_747058.jpg

今日は風が吹いているので
湖は大荒れの予定。
モリゾー選手もレインジャケット着用してのスタートです。
a0097491_7482868.jpg

安全に30マイル離れた上流のエリアにたどり着いてくれます様に。
約50キロの上流まで南風、追い波と戦いながら進まなければ行けません。
a0097491_7501587.jpg

朝ほかの選手の取材をしてから、モリゾー選手を見つけると
頭の上で大きな丸を、、、
9時過ぎの段階でまだノーフィッシュ。
まぁまだまだ時間はありますからね。
しばらく張り付いている間に
バラシあり。
他にも朝バラシがあったらしいです。
う〜ん、来たら魚はデカイだけに惜しいですねぇ。
なんとか釣ってきてほしいものです。
a0097491_754178.jpg


ウエイインの最中にモリゾー選手から電話あり、、、、
やってしまいましたわぁ
ウエイイン行けませんわぁ
あらららら、、、
今回は最初からモリゾー選手言ってましたからね。
もう狙うしかないからね、デカバスかゼロですわ、と。
初日は言葉通りデカバスゲットして
今日も!と思っていましたが
残念ながらボートにあげることはなかったそうです。
いやぁ、惜しいですね。
結局ウエイトは初日のママ12ポンド12オンスで順位は83位でした。

今日の大荒れの湖で首の状態がひどくなってなければいいのですが。
この後電話でもして聞いてみます。

8月の最終戦
ニューヨークのオネイダ戦。
優勝してバスマスタークラッシックの出場権を
最終戦で狙うしかないですね。
体を休めて万全の体制で!
by baitbreath | 2012-06-30 07:59 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_7492918.jpg

第7戦が始まりました。
ミシガン湖、アメリカ5大湖です。
今回はグリーンベイという湖の北西に位置する町からの
スタートとなりました。
今回はミステリーレイクということでオフリミットに入る1ヶ月前まで
ここが大会の開催地になることを誰も知りませんでした。
半島に挟まれた小さなワンドに見えるのですが
それでもトーナメントウォーターとしてはかなりの距離になります。
しかしベストエリアと言われるスタージョンベイという場所が
ウィスコンシン州の自然保護局によりトーナメントウォーターから除外され
高ウエイトが期待されたこの試合はどうやら少しタフな試合になりそうです。

荒れたら海よりもたちが悪い湖ですが、今日は全く荒れることも無く
選手も無事に遠距離移動ができたようです。
a0097491_7531026.jpg

モリゾー選手は今日はボート番号9番、ファーストフライトです。
a0097491_7541816.jpg

全く風も無く選手たちはどうやら無事に
スタートできそうです。
a0097491_7581738.jpg

見つけたモリゾー選手はほかの選手とは少し違う場所を釣りしていました。
ほかの選手はエリアによってはバッティングしまくりで
如何にその中で釣り上げるかが勝負でした。
モリゾー選手の周りにもほかの選手はいましたが
他のエリアに比べれば全然マシな方でしょう。
a0097491_804421.jpg

僕が見つけた際モリゾー選手は、、、、ゼロ、、、
風がないから食わないとのことです。
あらら、、、、
なんて思っていましたがそこは僕が現れたからか?!?
フィッシュオン!!
しかもかなり慎重にファイトしていますよぉ!
こちら側に回そうとしてくれたみたいですが
途中で断念。ボートの向こうですくいあげたスモールマウスは、、、
4くらいありますか?
の問いにモリゾー選手が一言
”もっとあんでぇ!”
失礼いたしました、、、
ウエイインが楽しみです。
a0097491_834485.jpg

そしてモリゾー選手のウエイイン。
残念ながらリミットメイクならず、、、
3本、しかしウエイトは12ポンド12オンス。
47位ですが今回はビッグママを釣り上げてくれました。
僕が4と言った魚は初日にビッグバス賞ゲットの5ポンドジャストでした。
もう1匹も4ポンド13オンスと良いサイズ。
このサイズで5本そろえちゃったら、、、。
もう明日はそろえてもらうしかありませんね!!
明日は風が吹く様なので皆が安全に過ごせる様に祈りつつ
自分も気を引き締めていってきます。
by baitbreath | 2012-06-29 08:07 | 清水盛三 In U.S.A.
約一ヶ月ぶりの桧原湖は、湖も周りの木々も、ガラリと様子を替えていました。
a0097491_18481242.jpg

雪が残っていた磐梯山も、青々としていて、とてもキレイでした。


これから、数釣りも楽しめる桧原湖のハイシーズンの到来です!


今回は、6月24日の日曜日に行われた『ゴールドハウス目黒』さん主催の『桧原湖ツアー』に参加してきました。


魚は、産卵を終えた魚、その他の魚など、色々な釣り方で釣る事ができました。


大会結果は、3匹で1710グラム、11位でした。
優勝した方は、2690グラムだったので、完敗でした……。


前日のプラや居残り練習では、



まず、友人に
a0097491_18484024.jpg

僕にも、
a0097491_18485970.jpg





2匹とも、50cm近いナイスなBASSでした!

a0097491_18491786.jpg


また、今回は、エコになり、試合でも使用可能になった『BYS CRAW』の2.5インチをキャロで使用し、BASSをキャッチすることが出来ました。



桧原湖釣行の際は、エビ好きなBASSにピッタリなので、是非、お持ちくださいね。
by baitbreath | 2012-06-25 18:50 | FishingReport
a0097491_8233.jpg

2日目のスタートです。
ボートランプで船を降ろした瞬間のモリゾー選手。
さぁ、今日もまずはリミットメイクして
更なるアップグレードを!
a0097491_84654.jpg

朝6時15分のスタート。
普通に車が走っている橋ですが
さすがアメリカ人達、お構いなし。
アメリカはどこに行ってもバスフィッシングファンが多いです。
a0097491_85140.jpg

昨日はバイズシュリンプからポートリーに変えたら食いだした、と。
今日もポートリーをピッチングしているのでしょうか。
シャローエリアのピッチング、ワイルドハンチのクランキング
などなどでの攻めのようです。
後は少し離れて岬周りのヘビキャロ。
a0097491_865762.jpg

食ってきたのはかわいいサイズのノンキーでした。
この後他の取材をして10時前頃でしょうか?
ノーウェークゾーンですれ違い話をすると
小さいけれどとりあえずはリミットメイクしているとのこと。
そこからはナイスサイズバスを狙う釣りに。
果たしてウエイトの方は、、、?
a0097491_8104417.jpg

ウエイインに戻ってきたモリゾー選手。
11ポンドオーバーを釣ったものの合計23ポンド。
順位は2つ上がって78位。
残念ながら準決勝進出ならず、、、。
進出ラインは48位の25ポンド8オンス。
ナイスサイズが混じらなかったのが響きました。
来週も引き続き第7戦。
ここからくるまで4時間ちょっとのグリーンベイ発の
ミシガン湖です。
スモールマウスの釣り大会になります。
気持ちを入れ替えていってただきましょう!
by baitbreath | 2012-06-23 08:14 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_8171525.jpg


さて1週間空いてバスマスターエリートシリーズは
第6戦を向かえました。
今回はミシシッピーリバー。
下流までいくとメキシコ湾まで流れ出る
とてつもなく長い川ですね。
今回はウィスコンシン州のラクロスという町からスタートで
上下それぞれ一つずつダムを超えることができます。
なので選手を捜すのも一苦労です
特にバックウォーターが非常に多いのと
かなりシャローで選手が釣りをしているケースが多く
そこにたどり着くまでが延々とかかってしまう
そんな水系です。
ちなみに昨日のよるサンダーストームで
大雨、増水がありました。
それがどのように影響するのか。

a0097491_822846.jpg

スタート直前のモリゾー選手。
今回は珍しく少し明るいスタートです。
a0097491_8222416.jpg

モリゾー選手は第3フライトです。
比較的近いエリアでスタートする様なので
モリゾー選手を探しにいってきました。
しかし教えてもらったエリアで見つけ出すのに
少し手間取りやっと見つけたモリゾー選手、
朝のスタートダッシュの波には乗れていない様子。
a0097491_8251914.jpg

シャローを撃っていました。
昨日の雨の影響で少し増水している様子です。
ポケット内を釣りをしていたので少し表で待機。

a0097491_8263133.jpg

そしたらだんだんこちらに出てきてくれました。
この後また奥の方に入っていってしまい
しかも何やらカンコン音がしています、、、
なんとエレキのワイヤー切れ。
しかもちょっとややこしいことになり
自力の修理が不可能になってしまい
やむなくサービスヤードに戻って修理をしてもらうことに。
ここで僕はモリゾー選手から離れましたが
どうも渋いスタートのようです。
エレキの件もあってリズムにも乗れていないみたい。
a0097491_8401195.jpg

ウエイイン直前のモリゾー選手。
リミットはそろえたものの
悔しくて吠えちゃっていました。

初日5本で11ポンド13オンスの80位。
準決勝進出ラインの50位は12ポンド13オンス。1ポンド差。
決勝進出ラインの12位は14ポンド12オンス。3ポンド差。
1本ナイスワンが入ったら一気にジャンプアップ。

さ、狙っていただきましょう!
by baitbreath | 2012-06-22 08:43 | 清水盛三 In U.S.A.
トーナメントサイトのトレーr−のネット環境が悪く
今日も現場からアップできず、、、
ホテルのネットもダウンでやっと今再挑戦。

a0097491_10442636.jpg

2日目の朝桟橋でスタート前の
準備の最中です。
これから8時間半の戦いの始まりです。
a0097491_1045839.jpg

本日もモリゾー選手のメインのエリアで発見。
着いた際にはまだモリゾー選手はリミットを
持っていないとのこと。
なんとしてでもリミットメイクを
してもらいたいですね。
a0097491_10472143.jpg

いつもより少し長めに張り付いてみましたが
残念ながらキーパーキャッチならず。
まだ何時間もあるのであきらめないで!
a0097491_10504560.jpg

ウエイインバッグに魚を入れて
ステージに向かうモリゾー選手。
なんとかリミットメイク、入れ替えをしましたが
ちょっと微妙なウエイトかな、、、
なんとか準決勝に進んでもらいたいです。
a0097491_1052850.jpg

ウエイイン直前ステージ裏。
ヘイ、モリゾー!
と声をかけてきたのは大ベテランのデニーブラウワー選手。
食事を一緒にしたりボートの上げ下げを手伝ってくれたり
デニー選手にモリゾー選手は気に入られているんでしょうね。
デニー選手との会話楽しそうです。

試合の方はリミットをそろえたものの10ポンド2オンス。
最後の最後まで準決勝進出かどうかというラインでしたが
最後の数人のウエイインがモリゾー選手を
準決勝進出圏外へ押し出してしまいました。
準決勝進出ライン22ポンド9オンス。
モリゾー選手の2日の合計ウエイト22ポンドジャスト。
わずかの差で、、、
悔しい1戦となってしまいました。

次戦は再来週のミシシッピリバー戦です。
リベンジを!
by baitbreath | 2012-06-09 11:00
a0097491_11101739.jpg

さてバスマスターエリートシリーズも
早いもので後半戦スタートです。
約1ヶ月のブレークの後に再開した
シーズンの開催地は昨年も行われた
トレドベンドリザバー
ルイジアナ州とテキサス州の州境に位置していて
どちらかの州のフィッシングライセンスを
保持していれば釣りができるという場所です。
a0097491_11131168.jpg

本日のトレドベンド大荒れでスタートしました。
風が強くスタート直後から湖は白波だってしまい
メインレイクをエリアに選んだ選手は
本当に釣りがしづらそうでした。
モリゾー選手をやっと見つけて
しばらく張り付きました、が、つれたのはノンキー一本。
それでもライブウェルには5本既に入っているとのこと。
昨日最後に話をした際には
いやぁ、今回マジでヤバい!本当にリミットが揃うかわからん!
でもやるしかないからね、皆釣れないといても釣ってくるからね。
この連中は。だから僕も釣ってこなければイケナイんですわぁ。
まずは5本目指していくわ。
なんてお話でしたが、一安心。
a0097491_11175372.jpg

今回は僕が連載をさせていただいている
バスワールドさんとは別の某体さんも取材にいらっしゃっています。
詳しいことはモリゾー選手が自身のブログで書かれると思いますので
そちらにお任せして、、、
この方達です。んんん?動画も回していますね?!?
a0097491_11203441.jpg

そしてモリゾー選手は大移動の様なのでひとまずお別れです。
アップグレードしてほしいですねぇ。
a0097491_11223311.jpg

そして午後見つけたモリゾー選手は、、、
場所をかなり移動していました。
この後僕はタイムアップ。
そして日本の取材陣が全て消えた後に
少しアップグレードできたようです。
そしてウエイトは、、、
a0097491_11251477.jpg

11ポンド14オンスを持ち込んだモリゾー選手は
44位タイで初日をスタート。
トップは23ポンド2オンスを持ち込んだ若手ブランドンパラニウク選手。
プラでは3ポンド以上の魚をみていないというのに
ふたを開ければ4ポンド以上の魚でリミットメイク。
何が起こるまだまだ判らないですね。
by baitbreath | 2012-06-08 11:27
モニターの熊谷です。


とある三日月池で、
ウシガエルが鳴く中釣りました。
a0097491_1444960.jpg

ルアーは先日宮城チャプター戦で感じが良かった
藻蝦(モシャ)の3インチ
コーラカラー。
リグは7グラムシンカーテキサスリグ。
a0097491_14372314.jpg

足元のブッシュに落としこみで藻に絡んだ感じのアタリしか
無かったのにフックアップの瞬間はすごかった。
久々のデカバスでした。
a0097491_1437337.jpg


藻蝦(モシャ)最高!!
by baitbreath | 2012-06-07 14:37 | FishingReport
JB旭川第2戦優勝しました。

使ったのは、
フィッシュテール4.5インチ(グリパン)の2.2gジグヘッドとヴェイン5.5インチ(コーラ)1/32ozネコリグ。

ベイトのサイズと同じぐらいのフィッシュテール4.5インチをリップラップに絡めながらシェイクで500gと1200g。

岩盤エリアでヴェインのネコリグの中層スイミングで1200g。 

フィッシュテールとヴェイン釣れます。再来週はチャプター旭川ダム、ベイトブレスカップです。

また良い報告ができるよう頑張ります。

a0097491_1226465.jpg

by baitbreath | 2012-06-06 12:27 | FishingReport
朝一にエレキの故障でしかたなく桟橋へ戻り、そこで修理待ちフィッシング。ニードルのグリパンでまず1本。

エレキも直り大崎へ行きましたが風が強く当たりライトリグでは底が取れず、魚の反応も見えないのでフラットエリアから風裏を探して砂間の奥へ道移動。のどかなんですがサイズがあがらずまた移動。

今度は亀石からプリンスワンドの入り口を流すと大正解。わずか20メートルの間を行ったり来たりで40UPを4本キャッチ1本バラシ。どうやらネストが残っていた様子。
a0097491_16351973.jpg

a0097491_1637731.jpg

ワンドの奥は他のボートも多いのであきらめ転々とポイントを移動しながら針の木ワンドへ。同船者がフィッシュテール、グリパン/レッドのスプリットショット1.8gで水深4~6Mを探りナイスフィッシュを2本。その後朝良かったプリンスの入り口で再投入、今日一番のスモールがHIT!! (パワーストレートのジグヘッド、ボディーカット )
a0097491_1638492.jpg

最後は風も弱まりよさそうなので砂間ヶ崎へ、ここでも同船者にヒット2発!!
そして雨が本降りになり終漁。
コレからが本番、ダウンショットやライトキャロにフィッシュテール ラッシュクロー。 虫パターンにBJBUG。 テキサスリグ やハンマーヘッドジグにはBYSクローを沢山持って、皆さんも是非 野尻湖へ!!たのしいよぉ~
by baitbreath | 2012-06-05 17:03 | FishingReport