ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バジルとトマトを収穫しました。
無農薬ですので気が付くと葉が穴だらけになってしまいます。
唐辛子を煮込んで吹き付けたり、ミントを同じ鉢に植えたりして虫よけしていますが、ハモグリバエの幼虫はミントにもつくそうなので心配です。

a0097491_145657.jpg


パスタはもちろんですが、手軽にトーストもおいしくいただけます。
a0097491_1421664.jpg

by baitbreath | 2011-07-30 14:22
台風による激濁りで急遽プラン変更を余儀無くされた今回の旧吉野川戦。
四国に向かう途中にtelでお願いしてホテルに送ってもらった青ヅメにダークレッド/ブルーフレークのバイズクロー3.5インチにラバーをプラスしたテキサスリグでのカバー撃ちとスピナーベイトで何とか10位フィニィッシュ。

ポートリーのボリュームもいいですが、カバーとなるとすり抜けと大きめサイズのフックがセットできる点で通常のサイズも外せませんね。

グリパンばかり使っている皆サン。状況によってワームカラーをチョイスする事も結構差が出ますよ!

a0097491_165743.jpg

by baitbreath | 2011-07-27 16:06 | 野村俊介FishingDay
『昨年よりは、マシでした・・・毎年暑い徳島県。戦いも熱かった。』

ということで、JB TOP50第3戦、旧吉野川へ行ってきました。

a0097491_22502288.jpg

夜に朝は涼しい・・・天気はうす曇りでしたが、やはり日中は暑くなりました。
a0097491_2251369.jpg

a0097491_22512651.jpg

a0097491_2251524.jpg

野村プロ、BYSクロー3,5インチのテキサスリグで釣った!ということです。
a0097491_22545732.jpg

そして、見事に10位入賞です!おめでとうございます。
a0097491_22522259.jpg

優勝争いのほうは、かなりの僅差でドキドキもんです・・・
a0097491_22524277.jpg

優勝は、福島プロ!(真ん前にいたので写真撮らせてもらいました。)
a0097491_22533832.jpg

a0097491_2254084.jpg


灼熱の旧吉野川戦は終わりました。

選手の皆様、スタッフの皆様、ギャラリーの皆様お疲れさまでした。
飲み物をペットボトル500ml1本しか買ってなかったのは大失敗でした・・・
それもこれも、前夜のスパークリングOOOが・・・反省します。

では、また。
by baitbreath | 2011-07-25 23:11 | TOURNAMENTREPORT
こんにちは、井上です。
7月16・17・18日の3連休で3つのトーナメントに参戦してきました。

まずは16日土曜日に行われたJB桧原湖へ参戦。

実はあまり大きい声で言えないのですが、今年始めにこのJB桧原湖戦へ
申し込んだ後、シーズン前に しっかりプリプラを重ねてから試合に参戦しようと
思っていたのですが、 震災の影響で練習する事が全く出来ず、 結果的に
初桧原湖、 初JB戦という無謀な挑戦をする事に なってしまいました。

正直、余りにも無謀なので試合をキャンセルしようとも思っていたの
ですが、 やはり一人でも多くの人間が釣りに行く事により、地域復興
支援 にも繋がると思い、 参戦を決意しました。

試合結果は2本のみで858gで73位。案の定の結果でしたが、JB桧原湖
へ参戦中のベイトブレススタッフ 千葉プロをはじめ、目黒ゴールドハウスの
皆様と楽しい時間を過ごす 事が出来ました。
a0097491_12183968.jpg
JBホームページより写真抜粋 http://www.jbnbc.jp/


問題の福島原発にも近いとの事で桧原湖は放射能が危険じゃないか?
とかの風評を多く聞きますが、現地は全く問題は無く、 誰一人そんな
事を気にする人達はおりませんでした。全く安全ですよ♪って言うか、
このハイシーズンを迎え、これで行かなきゃもったいない!メチャメチャ
綺麗で素晴らしい釣り場環境だった事をお伝えします。 ヽ(^o^)丿
a0097491_12185582.jpg


僕の感想では桧原湖周辺の放射線量より、本当に怖いのはブヨくらい
ですかね(笑) 刺されると凄く腫れるんだそうです。非常に怖かったのですが、
なぜか長ズボンを忘れ、半袖半ズボンで試合に参加。(@_@;)
ブヨにはハッカスプレーが効くとの事で、試合中も何度もスプレーしてたら
なんと、本当に一回も刺されずに過ごす事が出来ました♪いやぁ~助かりました。


そして翌日の17日の日曜日はJB桧原湖第2戦ベイトブレスCUPです。
前日の試合後のプラと反省を生かし、作戦を変更。
しかしその作戦が見事に裏目に出てしまい、ノンキー祭りとなり
またもや2本のみでウェイイン。
116名中 67位とこれまた微妙な試合結果でした。。。
ベイトブレスCUPだけにもう少し頑張りたかったですねぇ。。。
a0097491_1219726.jpg



でも試合後の表彰式ではベイトブレスのインタビュアーとして舞台へ
上がらせてもらい、マイクを持って 入賞選手へインタビューを行いました。
自分が聞きたい事を勝手に根掘り葉掘り聞きたい 放題!
いい仕事してきましたよぉ(笑)

そして試合後に急いで帰り支度を済ませ、翌日に行われる北浦チャプター
ベイトブレスCUPに向け、桧原湖を後にし一路、北浦へトレイル。
a0097491_12191852.jpg



そして三日目の朝、チャプター参戦の準備をしながら、なでしこジャパンの
偉業達成を観て、ハイテンションなまま北浦チャプター参戦!

早々にヴェイン5.5のダウンショットにてキーパー1本。そしてその30分後に
同リグ にてキッカーフィッシュとなる1600g48cm のバスを釣ったのですが、
後が続かず、 迷走を繰り返し、試合終了1時間前に ハードボトムで
ラッシュクロー2.8の ヘビキャロのズル引きにて奇跡の1本を追加し なんとか
ギリギリリミット達成。

2500gをウェイインし、4位入賞できました!!

ベイトブレス竹Gプロとツーショット♪ (二人とも暑さでかなりきてます!) 
a0097491_12193060.jpg



推定48cm 1600g ヴェイン5.5 グリパンシード 5gダウンショットにて
a0097491_1219408.jpg



ベイトブレスCUPで目標であったお立ち入賞をギリギリ達成できました。(^_^)v
ちなみにチャプターでは2試合連続お立ちで年間ランキングも3位に浮上。
残りの試合もベイトブレスのエコワーム達を使って上位を目指したいと思います。
いやぁ~それにしても疲れた3日間でした。


当日のタックルデータ:
桧原湖
ロッド:エヴォラBNX601UL 「フィッシュテールシャッド」 1.8gダウンショット 
ライン:サンラインFCスナイパー2.5ポンド
エヴォラBNX601UL 「フィッシュテールシャッド」 0.5gネイルシンカー 
ライン:サンラインFCスナイパー2.5ポンド

北浦
ヘビダン
ロッド:エヴォラEVO-BSD604L 
「ヴェイン5.5インチ」グリパンシード 5gヘビダン
ライン:サンライン FCスナイパー 8ポンド
ヘビキャロ
ロッド:EVO-B70M TS
「ラッシュクロー2.8インチ」シナモンブルーフレーク 10gバレットシンカー
ライン:サンライン FCスナイパーBMS 8ポンド リーダー7ポンド
by baitbreath | 2011-07-21 12:20 | Yasu井上Take a Breath
2011年7月17日に桧原湖でJBプロ戦 ベイトブレスカップが開催されました。

a0097491_1083139.jpg

a0097491_10143657.jpg

a0097491_10102586.jpg

a0097491_10104560.jpg

a0097491_1011444.jpg

a0097491_10122197.jpg

a0097491_10124538.jpg

a0097491_1085113.jpg

by baitbreath | 2011-07-20 19:34 | TOURNAMENTREPORT
10日に行われたチャプター旭川ダム第3戦では、ヴェイン6.8(ダークグリパ
ン)のネコリグのサイトで激やせではありますが、52cm・1600gとマメ1匹
で5位入賞。使い方は、1/32ozのネイルシンカーを入れ、流れに乗せてバスの
目の前に送り込む。流れに乗せた時の動きに違和感がない、自然な波動がヴェインの
強みです。

翌週行われたJB旭川第3戦では、ポートリー3インチヘビダン、ポートリー4イン
チ10gテキサスのシェードカバー打ちで、3本掛けるが自身のミスでスッポ抜け。
マメ2本で31位と最悪な結果となってしまいました。
a0097491_926090.jpg

by baitbreath | 2011-07-20 09:27 | FishingReport
7月10日の行われたWBS 2nd 北浦戦に参戦して参りました。



当日の天候は炎天下で微風、そして急速に増えたアオコ。

2週間前の試合では湖にアオコは殆ど無くシャローにベイトが

入っており、バスもシャローの物陰に比較的多く居たのですが、

プラクティスでは試合数日前に水温上昇と共にアオコが異常発生し、

岸に吹き寄せられたアオコを嫌ったベイトが沖に出て、更にそれを

追ってバスも沖に出てしまった様なイメージでした。

(あくまでイメージですがw)





プラクティスで釣れたキロフィッシュ(フィッシュテール4.5にて)

a0097491_10582690.jpg






そして練習を通して沖目の台地状の岬に立つ杭にベイトが絡むと

少し大き目の魚が獲れるイメージが出来上り、期待を胸に試合参戦

となりました。今回のパートナーである麻生プロとも上記の理由から

杭で一日勝負をしようと決め、要所をランガン。





しかし開始1時間はノーバイト。焦る気持ちを抑えながら丁寧に

杭を攻め続けると麻生プロに良型がヒット。



私はプラクティスを通して反応が良かったフィッシュテール4.5を

をメインベイトとして釣って行き、食い渋った厳しい状況下のもと

1500gのキッカーフィッシュを仕留める事に成功。

a0097491_10583943.jpg




途中ノンキーやキャットフィッシュに悩まされ、非常に苦しい展開

の中、何とか終了1時間前にリミットメイクに成功。その後もヒット

はするものの、結局入れ替えならず。。。5本で4440gをウェイイン。

結果的に何とかギリギリ表彰台の6位に入賞する事が出来ました。

a0097491_10585114.jpg






今回は明らかにベイトを追っている沖のビックバスを狙っていたので

ベイトフィッシュのフォルムと、アオコが発生している今の北浦の

状況下ではある程度存在感のあるボリュームが必要でしたので、

フィッシュテール4.5はまさにマッチザベイトでした。

a0097491_105922.jpg




非常に厳しい展開ではありましたが、心が折れそうになりながらも

北浦本湖の杭のにこだわり、勝負した結果が少しだけ報われた気がします。
いやぁ~、それにしても暑い(熱い)試合でしたぁ(@_@;)

また次回も上位に食い込める様に頑張りたいと思っています。



当日のタックルデータ:
ヘビダン

竿:エヴォラEVO-BSD604L 

「フィッシュテール4.5インチ」グリパンシード 3.5g・5gヘビダン
ライン:サンライン FCスナイパーBMS 8ポンド
by baitbreath | 2011-07-13 11:00 | Yasu井上Take a Breath
先週行われた桧原湖チャリティートーナメント
ゴールドハウス目黒さんを会場に行われました。


僕は、2day部門にエントリー



初日 1935g 二位

a0097491_1032119.jpg


二日目 1900g 二位

a0097491_1033155.jpg


最終結果 2day 部門 優勝 となることが出来ました。。


安定した釣果得る事が出来たのが、発売間もないFISH tail SHAD 
主にダウンショットとキャロで使用

とくに難しい釣り方をした訳じゃないのですが・・・・
使い手が考えたいじょうの働きをワームがしてくれていたって事ですね


              FISH tail SHAD 
The release interval is a few lure, too and wins the championship



tackle

rod Bait Breath EVO-BNX601UL
DELTA 65UL
reel DAIWA セルテート DRESSカスタム
lure Bait Breath FISH tail SHAD
Line サンヨーナイロン クリスタルフロロ 2lbs 3lbs
Sinker Bait Breath PPK 1.3g
TGsinker 1.3g
Hook ヴァンフック DS-21 #9 & #8 





家の二男と長女も
a0097491_1034693.jpg

a0097491_1035560.jpg

a0097491_104344.jpg

by baitbreath | 2011-07-01 10:05 | FishingReport
皆様お久しぶりです。
現在、TOP50旧吉野川戦のプリプラクティスに来ています。

ちょっとサイズは小さいですが写真はバイズクローでの1匹

ここは釣れたバスがザリガニを吐く事も多いのでやはりバイズクローは外せませんね。

最近出た特大ポートリーもいいけど僕的にはベイトフィネスで使える2.5インチのポートリーも是非とも欲しいところです。
アメリカではあまり出番はなさそうなサイズですが・・・モリゾーさん!お願いします!

a0097491_100385.jpg

by baitbreath | 2011-07-01 10:01 | 野村俊介FishingDay