ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

<   2009年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

霞ヶ浦のプリプラクティス期間中はPOPEYE北浦ピットの菅俣君の家に居候していたのですが、菅俣君の住んでいるアパートの隣に草が膝丈くらい覆い茂った空き地があって毎朝僕らの起きる時間に雄のキジがひょっこり顔を出して鳴いていました。そのキジと戯れようと後輩達の冷たい視線を気にせず草村に飛び込んだ僕ですが、キジは見つからず・・・。諦めて戻ろうとした瞬間、足下から突然バサバサ!っと1羽のカモが飛んでいきました。あまりの突然さに完全にチビりそうな僕でしたがよく見るとそこにはネストと12個の卵がありました。向こうもまさか人が来るとは思ってもいなかったろうにと申し訳ない気持ちになりましたが、本戦の頃には元気な雛が生まれてくれる事を願ってます。
a0097491_19364982.jpg

by baitbreath | 2009-05-28 19:37 | 野村俊介FishingDay

4月12日、JB山中湖開幕戦で4位入賞しました。
Bait Breathの新製品、フィッシュテールがもたらしてくれた価値ある1匹!
このワーム、ものすごいポテンシャルを秘めておりまして、なんと福山君も
フィッシュテールを駆使し3位に入賞しました。
皆様も早く手にとって釣れるワームの実感をしてみてください。
どこのレイクでも間違いなしの一品です!!。
a0097491_19303068.jpg

by baitbreath | 2009-05-26 19:31 | FishingReport
スポーニング時期も終盤の旧吉野川で行われました。
前週プラでは、全域を見て回りバスの状態を確認する事から始めました。テトラや
リップラップに絡むウィード、ブレイクに沿って生えるウィードをバイズカーリー
(グリパン)の5gテキサスでゆっくり巻いてみると、50㎝・1920gを頭に回
復したアフターの魚がポロポロと釣れていた。ゆっくり巻いてもしっかりと動くバイズカーリーが効いたようです。
a0097491_1926288.jpg

減水してからは、ネストも確認できました。前日プラでは、ネストが多かったエリアを
中心にチェック。

ベイトサイズと同じくらいのフィッシュテール(グリパン)の1.8gジグヘッドで
簡単に釣れていました。回復した魚は、前週とは違いポートリー(グリパンブルー)
の7gヘビダンで釣れた。試合当日は、朝一からネストに行き、満水でネストは見え
ないのでブラインドで狙った。ジグヘッドをスイミングさせると、すぐに1400
g、1200g、900gが釣れ、3本揃った。さらにウェイトを伸ばす為回復アフター狙いに切り替えたが900以上
が釣れない。テトラやリップラップをポートリー(グリパンブルー)のヘビダンで狙
い、10匹程、900gまでのバスを釣りました。
a0097491_19274997.jpg

by baitbreath | 2009-05-26 19:28 | FishingReport
我が家では最近自給自足な生活を目指し?庭で家庭菜園をしております。この日もキュウリやゴーヤを植えるために2階のベランダからネットを垂らそうと僕独りきりで四苦八苦していたのですが、そこに突然やってきたのは縛られたい願望のM女・・・ことアオイちゃん。自らネットの中に入り暴れまくった挙げ句脱出不可能に・・・いつも試合やプラの前に家でリールからラインを出して巻き替える時もどこからともなく現れグチャグチャに絡まって固まってます・・・作業がはかどらないし僕はそういう趣味はないので勘弁して欲しいです。
a0097491_14341014.jpg

by baitbreath | 2009-05-25 14:34 | 野村俊介FishingDay
先週、桧原湖ではベイトブレスカップにもかかわらず、惨敗してしまい、今年はスモールを勉強したいと思い、野尻湖チャプターに参戦してきました。

今まであまりスモールを経験してなかったんですが、去年、谷野社長、マグナムガイドサービスの仲田さんにいろいろスモール、とくに野尻湖についてガイドしていただき、すっかりスモールの魅力にとりつかれ、今年は一年野尻湖に通い、経験値を上げたいと思います。
当日は台風かっていうぐらいの強風&雨でしたが、スポーニングに絡む、エリアをエボラニューロッド、BNX+フィッシュテールでサイト&ブラインドで狙う作戦でスタートし、まずはプリンス前に入り、サイトして見ましたが、バスは見つけられずって言うか強風で釣りができる感じではなく、なるべく風の影響の少ないワンドへ移動し、ネストがあるエリアを発見しましたが、すでに先行の選手が抜いてしまった様子。

しかし、ここからエボラBNXの本領が発揮し、ブラインドでネストのコリコリ感を見つけ、そのままステイ。ライトがはしり合わせての繰り返しで2本キャッチ!!
しかし、自分の経験不足でデカイのは一本ラインブレイク、もう一本はバラシと、結局リミットを揃える事ができず、くやしい思いで終了してしまいました。しかし最高のロッドでこれからも野尻湖の経験値を上げていきたいと思います。
a0097491_14293237.jpg

by baitbreath | 2009-05-25 14:30 | FishingReport
こんにちは、

新しく発売されました、U30シリーズ RUSH CRAW 2,8インチ

ジャスト野池サイズ!!(勝手に僕が思いました・・・)

プレーシャーにより、ナーバスになっているバス君達にジャストサイズじゃないでしょうか!!

2インチは、小さくアピールが少ない 3,5インチでは、大き過ぎる・・・・
その中間サイズ、2,8インチ 実力かなりのものでした!!

1-1
a0097491_15565699.jpg


1-2
a0097491_1557838.jpg


リグは、ライトテキサス 1,8gをアシやウイードの際に落とすと、何の違和感も無く
食べてくれました♪

1-3
a0097491_15574879.jpg

1-4
a0097491_15582073.jpg

U30  FECO 対応シリーズに、違和感が有り使っていない方、通常のワームと一緒ですよ!!
使わなきゃ損です

1-5
a0097491_15583698.jpg


U30 シリーズの保存方法をよく聞かれますが、使用後水分を十分に切ってあげれば
問題なく保存出来ます。しかし、1年以上使わないって方には・・・(泣)

U30 RUSH CRAW 2.8インチ追加になった事により内緒ですが…持ち駒が増えました!

タックル

ロッド  EVO-SD60ML TS
ルアー  U30 RUSH CRAW 2,8インチ グリパン&シナモン
シンカー 1,8g
リール  2500
ライン  サンヨーナイロン GT-R  フロロ 4lbs
by baitbreath | 2009-05-22 16:01 | FishingReport
木曜でTOP50第2戦のプリプラクティスが終了しました。最終日も午後から大荒れでさすがにアルミボートでは行きたいとこに行けずに広大なエリアではやはりバスボートの重要性を痛感しました。本番は荒れない事を祈るのみです・・・今回はPOPEYE51ピットの菅俣君の家にずっと居候していたので、2日間だけスーパーに買い出しに行ってメシを作ってみんなで食べました。毎晩ラーメン屋ではきついし、朝昼のコンビニも1週間も食べ続けていると飽きてくるんですよね・・・。節約にもなるし何より体の調子がよくなる。多分JB選手のなかでも1、2を争う試合数の僕はもうそんなに若くないのでこういったところも最近気を配ってるわけです。さて本番では何を作ろうかな?
a0097491_1671458.jpg
a0097491_1675121.jpg

by baitbreath | 2009-05-22 14:05 | 野村俊介FishingDay
先週から木曜、金曜と霞ヶ浦でTOP50プリプラをこなして土曜は山中湖シリーズの前日プラ。BNXとフィッシュテールでなかなかいけそう感じでしたが、日曜は強風の為に試合は延期に・・・。残念だったけどあの風では本部の判断は正しかったと思います。前日プラでは一緒に行動してたアングラーズサイト・ピットの菅俣君も買ったばかりのBNXとフィッシュテールで早速キャッチしていました。日曜の夜には潮来に戻って月曜からまた練習の毎日でしたが明日(木曜日)で終わり、さすがにバテバテですがあと1日頑張ります。
a0097491_13502464.jpg

a0097491_13504190.jpg

by baitbreath | 2009-05-21 13:51 | 野村俊介FishingDay
BNX
フルソリッドの名品EVO-SD60LのDNAを受け継ぎ、さらにトーナメントで勝利を得るために野村俊介が5年の歳月をかけ磨き上げたモデルがついに完成しました。チタンSicガイド・コルクグリップ
ブランクスカラーはガイドリングのSicをイメージすることで一体感をもたせましました。
税抜き¥38.000.-は必要の無い飾りを省くことで実現しました。(MADE IN JAPAN)
a0097491_1731852.jpg

このロッドがターゲットとするのは、ナーバス&クレバーなスモールマウスバスたちです。かれらはティップに伝わるその繊細なアタリからは想像のつかない骨太でトルクフルなダッシュをみせてくれます。そうした相反する一連の動きに対応させるためにBNXは改良を繰り返してきました。
SD60LとSD601ULのベンドの違いを見てください。
SD60L
a0097491_16271225.jpg

SD60L拡大
a0097491_1710183.jpg

SD601UL
a0097491_1725532.jpg

SD601UL拡大
a0097491_179549.jpg

by baitbreath | 2009-05-18 18:08

5月17日に山梨県の山中湖で行われたJB山中湖第2戦ベイトブレスCUPに
行って参りました。プラクティスに行けたのは前日のみでしたが保安区域を除く 湖全域
を見て周りました。しかし 曇りでどんよりしていた事から、肝心なシャローに上がってきた
なずのネイティブ の魚を見つける事が 出来ず、おぼろげながら放流魚が溜まっている
場所のみ確認をし、 プラクティスを終了しました。

プラ終了後はお楽しみの桟橋釣行。 桟橋では4月末に放流されたバス達が元気に
口を使ってくれるので ルアーテストには持って来いです。
使用ルアーは
フィッシュテール に1/16オンスPPKドロップショットシンカー
ロイヤルブルー1/4ハンマーヘッドジグに2.8ラッシュクロー
かなり良い感じで釣れました。(^o^)
(写真1)
a0097491_193476.jpg





そして試合当日。。。
早朝ら雨が強く降り、南の風も次第に強くなって来ました。
そして開催前の朝のミーティング時には本部とベイトブレスのテントも 支えていないと
吹き飛ばされそうな状況。

私の今回の作戦は試合前に入手したベイトブレスエヴォラの新作ロッド
「 エヴォラ BNX EVOーSD601UL」でフィッシュテールを ドロップショットで使い、
前日感触を掴んでいた場所で早々に 放流魚をリミット3本を 揃えられたら
ハンマーヘッド+ラッシュクローで大きい魚を獲りに 行こうと計画していました。
が…しかし、大会ミーティングが終わりスタートしようとするその時、風は更に勢いを増し、
湖面全域で白波状態となり。。。 大会本部で協議が行われ選手の安全を考慮し
試合中止(後日に順延)となりました。

はぁ、残念。。。せっかく入手したエヴォラBNXで魚を釣りたかった。。。。(ToT)
まぁ、事故があってはいけないですから、的確な判断だったと思います。

そして試合中止後道具を片付けベイトブレススタッフさん達とミーティング。
そしてミーティングが終わって解散後、やはりどうしても新作BNXで魚を釣りたくなり、
大雨の中、再度カッパを着てボート屋 さんの 桟橋に戻って30分だけ釣行開始www
難なくフィッシュテールで数本釣って満足して釣行終了となりました。
ちなみに二日間の桟橋釣行で十匹以上釣れました。その殆どがフィッシュテールで、
残りはラッシュクローでした。

この日初めてBNXを使ったのですが、ガイド位置や向き等の細かなセッティングで
繊細なタックルを良く遠くに飛ばしてくれる工夫多くが施されていると感じました。
(写真2)
a0097491_19334688.jpg





一番驚いたのが、 繊細なソリッドティップが 魚によほど違和感を 与えないのか?
とにかく 食い込みが良く、フィッシュテールをバイト後にフッキングする まで は魚がおとな
しくしてる事に本当に ビックリ しました。

そして魚を掛けた後はエキストラファーステーパー なので、胴でしっかり バスの引きを抑え、
釣り人に主導権を与えてくれるロッドだと 思いました。
(写真3・4)
a0097491_19324433.jpg



a0097491_1933319.jpg


さっそく一番のお気に入りロッドになったのは言うまでもありません(*^_^*)
今後も色々なフィールドで使って行きたいと思っています。
by baitbreath | 2009-05-18 14:20 | Yasu井上Take a Breath