ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

カテゴリ:清水盛三 In U.S.A.( 125 )


by baitbreath | 2014-09-04 03:09 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_10144021.jpg

カユーガレイク戦、3日目準決勝始まりました。
なんだかまた桟橋からは慣れたところで準備をしているので
今日はカメラ艇で出て行って写真撮ってみました。
今日はバスマスターの依頼で他の選手の撮影からスタート。
a0097491_10375274.jpg

他の選手の撮影をこなしてモリゾー選手を見つけたのは
11時頃だったでしょうか。
今日は選手が半分の50人になっているので
見つけた時には一人で釣りをしていました。
今日はバッティングはなかったのでしょうか?
a0097491_10392415.jpg

バイズカーリーのテキサスで攻めている模様。
待っててな、もう少しで釣れるで、きっと。
とモリゾー選手がひと言。
そういうことなら待ちますよ!
a0097491_10441039.jpg

フィッシュ!きたぁ〜!!
行った通り本当にきっちゃった。
メモリーカード入れ替えておいて良かった、良かった。
有言実行。いやいや、本当にこのタイミング釣ってもらえるなんて。
朝から釣れている時間に張り付くことができなかったので
どれだけ救われたことか。
お見事でした。
この魚で見事入れ替えてウエイトをアップグレード。
良い感じじゃないですか。
a0097491_10471315.jpg

思わずガッツポーズが出るモリゾー選手。
かなり集中力を維持するのがきつかった様です。
今日は風が吹き荒れて南北に長い湖は荒れ放題。
グラスは見えないし、ボートはキープしづらいし
本当に大変だったと思います。
a0097491_1049328.jpg

モリゾー選手帰着。
アカンかったけど、まぁ、あのとき入れ替えれて良かったわ。
とダイエットマウンテンデューを飲み干すモリゾー選手。
間もなくウエイイインです。
a0097491_1050526.jpg

3日目15ポンド5オンスを持ち帰って
44ポンド10オンスで30位。
ステージ上でビッグママを観客の皆さんに見てもらいます。
いつものモリゾースマイル今日も見れました。

さぁ、これにてバスマスターエリートシリーズレギュラーシーズン終了。
ランキング23位までアップして9月に行われる
アングラーオブザイヤーチャンピオンシップへの出場権獲得!
9月もお仕事でございます。
そこでバスマスタークラッシックへの参戦権が決まります。
本人はまだ判らないと言っておりますが
今の状況、エリートシリーズやオープン戦の優勝者など
クロスオーバーを考えると毎年33、4位くらいまでは
クラッシックの参戦権が発生します。
きっちり釣ってくれば2015年のクラッシックが待っています。
一回日本に帰国する様ですがゆっくりして
また渡米してきてくださいね。

まずはレギュラーシーズンお疲れさまでした。
by baitbreath | 2014-08-24 10:56 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_945082.jpg

2日目のスタートです。
かなり真っ暗な時間帯にボートを降ろします。
さぁ、今日も頑張ってもらいましょう。
a0097491_9462233.jpg

スタートの撮影を終えてすぐに湖上に出て
向かった先にはこのボート。
しかもいきなりのフッキング!
なんか良い感じ〜。
バスであれば良いですがパイクやピッケレルも
結構釣れてしまうこの湖、モリゾー選手も苦戦していました。
a0097491_948431.jpg

今日は昨日の雨の影響か朝は肌寒い感じ。
しかしほぼ無風でべた凪。どうなるんでしょう。
昨日ほどモリゾー選手の周りには他の選手はいませんでした。
a0097491_950088.jpg

それでも沢山の選手が入れ替わり立ち替わり
エリアには入ってくるのでうまくボートポジションをとりながら
キャストし続けていました。
a0097491_9512312.jpg

そして今日も釣ってくれました。
いきなりのボートへのフリップです。
この魚をライブウェルに入れた際に
ライブウェルのスイッチに手を向けなかったので
多分既に魚がいる模様。何匹入っているのかなぁ。
普段だと魚が釣れる度にスケールで重さを軽く確認するのですが
今回はそれをしないでライブウェルに入れていました。
きっと他の選手がすぐそばで釣りをしているので
船が流されない様にすぐに釣りの動作に戻るのでしょう。
この後しばらく張り付いてさらに魚を釣ってくれました。
そしてこちらが離れた瞬間に釣り上げた魚は入れ替えをしていた様なので
自分がその場を離れた際にはリミットメイク!
結構早い時間でのリミットメイクなので後はグレードアップを目指すのみ!
a0097491_956657.jpg

僕は他の撮影をしてウエイインの時間になりました。
とりあえず昨日くらいあれば良いなぁ、とモリゾー選手。
モリゾー選手の後ろにはアメリカ参戦直後から
仲の良いスキートリース選手。
トップ50のカットは29ポンドだ、と後ろからチャチャを入れられ続けていました。
その29ポンドラインには14ポンドちょっと必要。
僕が見た感じはもう少しありそう。
スキートは15ポンドだな、モリゾー。と楽しそう。
この直後モリゾー選手は名前をコールされステージへ。
14ポンド11オンス、昨日より1オンスウエイトアップ!?!
29ポンド5オンスで39位で3日目の準決勝進出!

モリゾー選手はこの話をするとまだ試合が終わってないから
と言いますが、この準決勝進出で9月に50名で行われる
チャンピオンシップウィークへの参戦権をゲット確定!
明日もそうですが、来月もお仕事ですよぉ〜!

明日も皆さん、応援よろしくお願いします!
by baitbreath | 2014-08-23 10:03 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_1042388.jpg

さぁ、泣いても笑っても2014年のバスマスターエリートシリーズ
ニューヨーク州のカユーガレイク戦が最終戦となります。
アングラーオブザイヤーのスタンディングが20位真ん中くらいだったので
トップ50に残れば確実に9月のチャンピオンシップ戦に出場できるでしょう。
しかし、今回のこの試合も一筋縄ではいかない相手らしいです。
ホテルのインターネット回線が異常に遅くアップロードに苦労しています。
いつも載せている開催湖の地図は何をやってもアップできないので
興味がある方はバスマスターのウェブサイトで見ることができます。
今回の開催湖は東西2マイル、南北に40マイル
指の様に長細い湖なのでフィンガーレイクと呼ばれています。
http://www.bassmaster.com/attend-elite-cayuga-lake
a0097491_10435222.jpg

スタート地点から南北5マイル以内くらいに
80パーセント近くの選手が固まっている様です。
スタートを撮影した後スタート地点からすぐ見つけられる選手を順に撮影。
15分くらいして望遠レンズでちょっと離れたところを覗いたら
何となくモリゾー選手っぽいボート発見。
ちかずいてみると、、、
わおっ!指を五本開いてみせてくれています。
既にリミットメイク?!?
まだ始まって1時間もたっていない様な気がしますが。
a0097491_10482711.jpg

しばらく張り付いているとフィッシュオン!
ラージマウス抜き上げています。2−3ポンドくらいでしょうか。
スケール出して入れ替えもしていました。
a0097491_1052518.jpg

そしてこの長細い湖、スタート地点周りだけでかなりの選手がいるのですが、
モリゾー選手の釣りしているエリアも写真に移っているのが3艇、
それ以外にも周りを見渡すと結構います。
何となく釣りづらいだろうなぁ、という感じ。
それでも周りをぎゃふんと言わせてください!
a0097491_10571355.jpg

その後バスマスターのライターと同船だったので
他の選手もまわらなければいけなかったので一時離れました。
その後サンダーストーム到来。
はっきり言って撮影できないほどの雨と雷。
ライターの指示で一時マリーナに避難しました。
他の選手をまわって午後になって再びモリゾー選手を発見。
しかし雨が振り付けてきました。
結構降り始め、挙げ句の果てにはかなり近い雷が、、、
a0097491_1105156.jpg

あまりにも雷が激しいのでモリゾー選手は危険と判断してX。
雷が激しくないエリアを目指す様です。
僕の方は機材を乾かさなければいけないのと
ウエイインの準備もあるのでいつもより20分ほど早めにあがりました。
今日は2回のサンダーストームにやられました。
a0097491_1134347.jpg

結構タフな大会になるという前日の予想とはかけ離れ
20ポンドオーバーが7人も出ました。
14ポンド10オンスを釣ったモリゾー選手は37位タイ。
もう少し上の順位だろうと僕は思っていたのですが、
結構ウエイト持ってきちゃいましたねぇ。
でも上位陣は結構ナイスサイズが2本、という感じなので
モリゾー選手も明日はビッグママをまじえて帰着してほしいですね。
by baitbreath | 2014-08-22 11:09 | 清水盛三 In U.S.A.

by baitbreath | 2014-08-19 01:26 | 清水盛三 In U.S.A.

by baitbreath | 2014-08-14 04:15 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_11564847.jpg

バスマスターエリートシリーズ第7戦
デラウェアリバー戦3日目準決勝です。
モリゾー選手は一位のアイクと1ポンド13オンス差の
3位でのスタートとなっています。
夜明け前にボートを降ろします。
a0097491_11581491.jpg

そして6時15分にスタートです。
2日目3位だったモリゾー選手は
3番目のスタートとなります。
a0097491_1224055.jpg

朝一番はあまり食わないみたいなので
他の選手をちょっとだけ撮影に行きました。
そしてその後いつもの場所へ行ってみると
浮かんでいました、カラフルなモリゾー艇。
a0097491_1232858.jpg

どうやらタイド(潮目)がまだ合っていないということです。
なので釣れない、でもちょっとしたことで食ってくるヤツも
いたりするからキャストを続けなければいけないんだ、ということの様です。
a0097491_1253631.jpg

スピニングタックルrフィネスな釣りを石の周りでしています。
ベイトでの攻めの釣りもしっかりこなしていましたが
フィネスへの反応の方が良いみたいです。
a0097491_127212.jpg

もうちょっとしたらやで!なんて感じで
たまに話しかけてきてくれます。
なんか今日はいつもよりしゃべったかな、湖上で。
バスマスターも同じ日本人だし、静吾がカバーしてきてくれと
声をかけられたのでそれを思い切り利用させてもらいました。
a0097491_1211420.jpg

実は今週末は大潮で潮の満ち引きも半端ではないほどだと言われます。
満ちてくるとモリゾー選手の後ろに見えるロックパイルは全て水中に沈みます。
最大で2メートル以上の満ち引きが約24時間の間に2回ずつ。
この潮の流れと、カレントと、風とまぁ、色々な要素があると思いますが
今日は本当にタフだった様です。
a0097491_12132780.jpg

手前の石達もほぼ全て水面下です。
結構張り付いていたのですがあまりいても邪魔になるのと
他の選手の撮影もあったので一回退散。
なんとか釣ってほしいですね。
a0097491_12155262.jpg

そしてウエイインの時間がやってきました。
今回はいつもの会場設定ではなくフィラデルフィアの川沿いにある
音楽堂の様な施設を使っています。
そしてこのファンの数!公表では5000人くらい集まった様です。
a0097491_12163956.jpg

今日のモリゾー選手。
カメラ艇で会場に戻る前に一瞬だけモリゾー選手の様子を見に
立ち寄ってきた時にとりあえず1本釣ったで、とのことでした。
そしてはるばる日本の大阪からやってきたモリゾーシミズ!
と司会のデイブマーサーがコールすると会場は大歓声。
初日2日目ともに壇上で地元のアメフトチームの応援
Go Eagles!とファンを盛り上げたモリゾー選手。
今日はなんとイーグルスのジャージーを着ての登場。
これにはフィラデルフィアのバス釣りファンも最大の歓迎をしてくれました。
釣果の方はタフな一日で1匹で1ポンド12オンスで15位。
残念ながら明日の決勝に進むことはかないませんでした。
決勝でアイクと良い戦いを見たかったので悔しいですが
本当にタフなプラからのこの成績なので良かったのではないでしょうか。

そしてモリゾー選手はひと言。
もう絶対アイクに勝ってもらいたいわぁ。
自分が勝てないならアイツしかアカンわ。
なんて感じのことを言っていました。

実は昨日のウエイインの際にアイコネリ選手に
モリゾーが決勝で面白い戦いをしたいって言っていたよ
と伝えたところ彼からのひと言
万が一、自分が勝てないのであれば
優勝はモリゾーにしてもらいたい、とひと言。
これは僕が日本人だからとかそういうのは抜きにして
彼の本心だったみたい。
ということで明日はモリゾー選手は出れませんが
モリゾー選手のいう“心の友”
アイコネリ選手の応援をしてみてはいかがでしょうか。

次戦は1週間空いてのニューヨークカユーガレイク戦です。
by baitbreath | 2014-08-10 12:27 | 清水盛三 In U.S.A.
スミマセン、遅くなりましたぁ。
現地12時やっとアップできる状態です。
明日も四時過ぎ起きなので、もう寝まーす。

a0097491_12384736.jpg

今日はバスマスターの依頼で朝からモリゾー選手の撮影に力を入れることに。
初日に釣れた場所で今日は勝負ということでした。
ので朝からそちらに向かうといましたいました。
a0097491_12402552.jpg

僕が到着する直前に一匹目を釣っていた様でした。
近づこうとスローにして進んでいると遠目に見て何やらロッドアクションが、、、
撮影できる様な距離ではない位置でフィッシュゲットしていました。
今日は初日2位ということでバスマスターの2台のカメラのウチの
1台が同船することになりました。
a0097491_12431069.jpg

カメラが乗ると俄然強くなるモリゾー選手。
フィッシュオン!!
と思ったものの残念ながらのらず。
a0097491_12433153.jpg

メインリバーに面したエリアで釣りをしているのですが
対岸の巨大船見えるでしょうか。
こんなところで釣りをしています。
あんなサイズが何度も行ったり来たり。
a0097491_12443939.jpg

朝の光はやっぱり綺麗ですねぇ。
顔が見えたらもっと良かったんですけどね
まぁ、雰囲気の写真ということで朝の光を感じていただければ。
a0097491_1246678.jpg

ロックパイルを挟んで反対側にはベテランポールアライアス選手。
バッティングというのか、同じエリアを攻め続けていましたが
ここはモリゾー選手の釣り勝ちでしたね。
ちょっとお互いを意識しちゃう感じだったかもしれませんね、アメリカでこの距離は。
見ている限りロックパイルのメインリバー側をポール選手。
反対側をモリゾー選手が攻めるという形でした。
a0097491_1248960.jpg

そしてフィッシュキャッチの瞬間でございます。
いやぁ、やっと魚釣るところが覗けました。
一安心。ホォーっ。やっと形になってきました。
a0097491_12504283.jpg

5本目キャッチでリミットメイク直後の笑顔。
嬉しそうですねぇ。
ホント厳しいプラからの本戦での結果、このホッとした笑顔、判る気がします。
a0097491_12521379.jpg

帰着後ウエイインで上位者がステージにいたので撮影中。
モリゾーさんに船の上でバッグに入れるのを待たせてしまいました、、、。
お待ちいただきありがとうございました。
おかげさまでライブウェルから魚出す写真頂けました!
a0097491_12545293.jpg

2日目は5本で10ポンド4オンス。
合計22ポンド6オンスで3位に後退。
それでも一位との差は1ポンド13オンスに縮みました。
昨日の4ポンドオーバーの差から見たらかなり良い感じ。
そしてこの日1位に躍り出たのは地元のスター
アイクことマイケルアイコネリ選手。
やっぱり出てきましたねぇ。
3日目の準決勝きっちり釣って
決勝ではアイクと勝負してくださいね。
相手に不足無し!待ちに待ったアイクとの戦いですよ!

明日も皆さんの応援をよろしくお願いします!!
by baitbreath | 2014-08-09 13:02 | 清水盛三 In U.S.A.
a0097491_1112085.jpg

バスマスターシリーズ第7戦
デラウェアリバー戦始まりました。
ロッキーで有名なフィラデルフィアでの開催です。
今回のトーナメントウォーターは北にも南にも
ほぼ好きなだけ行っていいよ、という広域トーナメント。
大西洋のすぐそばまでいけちゃう設定です。
人によっては2時間でも3時間でも走っていく可能性のあった
今回のトーナメントとなりました。
あまりにも開催地のフィラデルフィアが魚が乏しいために
本気のランをする選手もいたかもしれません。
a0097491_1134915.jpg

先ほどウエイイン終了後取り急ぎ写真だけでお伝えしましたが
モリゾー選手12ポンド2オンスを釣ってきて2位の好スタート!
写真は朝陽に向かってスタートをしたモリゾー選手。
あ、米粒みたいで見えないですね、スミマセン。
a0097491_1154296.jpg

朝1時間はやっているよと教えてもらったファーストスポットに行ってみると
発見できました。
スピニング投げています。
今回のこの水域、潮の満ち引きで1日のウチに約2メートルの
水位変動が起こります。なので本当にタイミングの問題。
a0097491_119063.jpg


さらに奥の方に進んだモリゾー選手。
確かにバンクを見てみると濡れているエリアが見えますね。
a0097491_1181234.jpg

日のあたらないエリアでキャストを続けるモリゾー選手。
一瞬だけ顔に光が当たっていい感じだったのでパチリ。
バンクを流し続けています。
a0097491_11104952.jpg

アカンわぁ、ゼロですよ、ゼロ。
どないしよう〜。とのこと。
うーん厳しいと言っていましたが本当に厳しい始まり。
でも顔はニコニコしていました。この時は頭の中にきっと釣れるイメージでも
わいてきたのでしょうか、、、?
a0097491_11123740.jpg

しばらく張り付いていたのですが、下りますわ、とひと言。
南のエリアに向かう様です。
本日は北エリアを撮影担当になってしまっていたので
ここでお別れです。
うまいこと潮の満ち引きとタイミングが合えば良いのですが。
a0097491_11144193.jpg

写真で見えるでしょうか、このリリーパッドの様な植物が
ほぼ頭まで水中に入るくらい水位の変動が起こります。
他の選手を撮影しつつも途中ネットで確認をしていたら一応バスは持っている様です。
a0097491_1116825.jpg

そしてウエイインが始まりました。
モリゾー選手も第2フライトで帰着です。
ちょっと離れたところから見ていたら仲の良いスキートリース選手、
元チームベイトブレスの今はエバグリ軍団のブレットハイト選手、
ベテラン、デイビーハイト選手と何やら楽しそうにお話中。
なかなかなサイズが混じりましたわぁ。12ちょいはあるんちゃう?
そこまでのウエイインでは10ポンドを超える選手がほぼいなかったので
12ポンドはかなり良いはず。
フィラデルフィアをホームタウンと呼ぶローカルスターの
アイクことマイケルアイコネリ選手も10ポンドに満たないウエイト。
これは期待できますねぇ。
a0097491_11192814.jpg

そしてステージ上でのバス持ち。
12ポンド2オンスで暫定一位。やってくれました。
6匹釣れて5匹でこのウエイト。
公式プラでもかなりタフでどうしようと言っていたことを考えると
かなり上出来ではないでしょうか。
ちなみに1位はボイドダケット選手。
16ポンドを超えてきました。それでも1日の最後に2匹のナイスフィッシュが釣れたそうで
まだまだ判らない状況ではないでしょうか。

また明日もビッグウエイトで上位にステイできます様に。
皆さんも応援よろしくお願いいたします。

今日は気分も良いのでちょっと写真多めで。
by baitbreath | 2014-08-08 11:27 | 清水盛三 In U.S.A.
バスマスターエリートシリーズ第7戦初日
モリゾー選手初日2位のグレートスタート!!
まずはウエイインの写真のみ。

後ほど初日のレポートアップしますのでお楽しみに。

a0097491_715528.jpg

by baitbreath | 2014-08-08 07:15 | 清水盛三 In U.S.A.