ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

Bassmaster Elite Series AOY Championship Sturgeon Bay, WI

a0097491_8551565.jpg

バスマスターエリートシリーズレギュラーシーズンを
年間順位50位までにしっかり収まり迎えた
アングラオブザイヤー・チャンピオンシップ。
この大会で年間順位を36位までにあげれば
2016年のバスマスタークラシックの参戦権が獲得できます。
そこを目指す盛三選手でしたが、、、
a0097491_8381386.jpg

スタージョンベイは5大湖と言われるミシガン湖の北西に
位置するグリーンベイと言われる大きな湾の一部です。
湾といってもとてつもなく大きく、南北で100キロ以上あるでしょうか。
a0097491_8422410.jpg

盛三選手は湖に出ずにスタート地点すぐの橋脚からスタート。
探すことなくボートで湖に出ようとするとそこに盛三選手がいた感じです。
まずはここで数匹のキーパーをゲットしたい模様。
a0097491_8515396.jpg

その後他の選手の撮影をして湖に出てみると
沖で盛三選手がこちらのエリアに近ずいてきました。
僕が撮影していた選手と200mくらい離れた場所で
釣りを始めた模様でした。
a0097491_8554271.jpg

初日は4本で9ポンド35位のスタートです。
年間順位をあげるにはさらなるジャンプアップが必要です。
a0097491_902041.jpg

2日目は天気が崩れ曇り空でのスタート。
50艇のバスボートが思い思いのエリアに向かっていきます。
a0097491_921976.jpg

この日は他のエリアから撮影をスタートして
スタート地点に近い盛三選手を後から探す作戦。
初日と同じ橋脚で盛三選手を発見しました。
すると早速待望のフィッシュオン!
スピニングでライトラインなのでかなり慎重にファイトしています。
橋脚やストラクチャーの多いエリアなので
あまり乱暴にはあげられません。
a0097491_971143.jpg

やっとボートに、と思ったら結構危ないランディングでした!
数本のバラシがあったようでかなり慎重になっていたとのこと。
バスが手から離れてますよぉ。
何が何でも欲しい1本だったのが伝わってきます。
a0097491_911920.jpg

2日目は初日よりもタフで3本で7ポンド7オンス。
2日合計16ポンド7オンスで40位と順位を下げてしまいました。
これは厳しい。
それでも同じエリアでナイスウエイトを上げてきた選手がいて
盛三選手もタイミングさえ合えばビッグウエイトの可能性あり。
a0097491_9115393.jpg

3日目は釣りは無しでBASS Universityというファン感謝イベントデー。
盛三選手はマーキュリーのブースでファンと交流を深めていました。
a0097491_9132261.jpg

大会3日目は朝一は他の選手の撮影をして
その後盛三選手を撮影してから他の選手の撮影に戻る感じでした。
張り付いた瞬間にフィッシュオン!
なかなか良い感じに写真を撮らせてもらいました。
同じ橋脚周りですが、この日はいい感じのようです。
果たしてどんなウエイトを持ち込むのか。
a0097491_9185677.jpg

3日目はなんと17ポンド4オンスというビッグウエイトを持ち込んで
33ポンド11オンスで30位まで順位アップ。
この試合20位以内だとクラッシックが見えていた試合でしたが
残念ながら年間順位は45位。
現在重複選手がいることを考えると40位までがクラシック圏内。
残念ながら2016年のクラシックは出場できず。
2015年のシーズンはこれにて終了ですが、
来年もまたクラッシック出場権獲得も含めて
強い姿を見たいですね。

今シーズンもお疲れさまでした。
by baitbreath | 2015-10-02 09:22 | 清水盛三 In U.S.A.