ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

Bassmaser Elite Series #7 Chesapeake Bay, MD

a0097491_22143743.jpg

バスマスターエリートシリーズも第7戦。今回のチェサピークベイは大西洋につながるタイダルウォーター。プラでは2日半の間に4匹のキーパーバイトのみ。なんとも厳しいプラクティスになったようですが、実は周りもかなり厳しいプラだったようで、キーパーが釣れなくても全くおかしくない、と皆が話していました。盛三選手も釣ってくるか、坊主か、どうなってもおかしくないというコメント。さぁ、どうなったでしょうか。
a0097491_22153698.jpg

走ろうと思えば2時間も3時間も走れてしまうこの水系ですが、盛三選手は少し離れたエリアでの釣りとなりました。
a0097491_2216125.jpg

スタート地点から撮影を始めましたが、かなりの選手がスタート地点付近のノースイーストリバー内で釣りをしていました。なので、盛三選手にたどり着くまでかなり時間がかかりましたが、なんとか見つけました。この日は朝のうちに3匹、それなりのウエイトを釣り上げている模様。
a0097491_22224283.jpg

ファーストフライトだったので、初日は帰着のシーンを撮影できしました。ナイスバスをライブウェルから引き出す盛三選手。なかなかの高ウエイト16ポンドオーバーを持ち込み、初日3位スタート!厳しいプラだった割にはグレートスタートダッシュです。
a0097491_2223586.jpg

2日目はラストフライトで霧の中のスタート。なんとも幻想的な画が浮かび上がりました。朝一のバイトらしかったので、朝探しに行きたいと告げると、えぇ〜、朝は釣らせてほしいわ、との返答。ということでこの日も朝一は他の選手から撮影を始めました。
a0097491_2223365.jpg

メインエリアとなる盛三選手のエリアはほぼ独り占め。他の選手もたまに入ってきたようですが、キーになるエリアは保持できた模様。この日は朝のバイトがさらに厳しかったようですが、それでもライブウェルに魚は入っている様子です。ブレードジグを投げているようでした。
a0097491_2224153.jpg

そしてこの日は初日の4位までにテレビカメラが同船。バスマスターのホームページでライブで湖上の盛三選手が観れるという今シーズンからの試みで見事に大役?をこなしました。テレビカメラがよく似合いますね、盛三選手は。
a0097491_22243054.jpg

1日のうちにタイドの干潮で水位も変わり、風の向きや海水の入り具合など。バスが散ってしまうことを考えると、とにかくタフな大会であることは間違いないようです。
a0097491_22245394.jpg

2日目、盛三選手は最後の数分、帰着直前に2ポンド半のバスを追加して4匹でのウエイイン。リミットメイクはなりませんでしたが、初日の貯金のおかげで5位で準決勝に進出を決めました。
a0097491_22252211.jpg

3日目はトーナメントリーダーの撮影で車で1時間ほど離れた場所からの撮影。お昼くらいには戻ってくる予定でしたが、車の渋滞にはまり、盛三選手を見つけられたのは1時半を回っていました。メインエリアやバックアップのエリアにおらず、かなりハラハラでしたがなんとか見つけました。
a0097491_2225554.jpg

タイドの状況なども日に日に悪くなり、この日は盛三選手は終了間際で2匹のみ。なんとか帰着までに1本でも釣ってもらいたいものです。周りの状況からするとあと1本で最終日の決勝に進めるであろう展開です。
a0097491_22265472.jpg

結局その後もライブウェルの扉が開くことはなく残念ながら3日目は2匹のウエイイン。14位でトーナメントを終えることとなりました。あと1本で決勝進出という計算は間違っていなかったようです。本人は本当に悔しがっていました。あと1本で久しぶりの決勝進出でしたから。それでも厳しいプラの大会を14位入賞で終えたのは大きかったと思います。これで今週行われる最終戦を前に年間ランキングも50位以内にランクアップしました。セントクレアで行われるレギュラーシーズン最終戦後、年間ランク50位以内に与えられるAOYチャンピオンシップ参戦権。まずはこれに参戦しないとバスマスタークラッシックへの参戦はありません。このセントクレア戦は2年前の大会で決勝に残ったトーナメントでした。この試合も見事に噛み合ってくれるといいですね。みなさん応援よろしくお願いいたします。
by baitbreath | 2015-08-26 22:27 | 清水盛三 In U.S.A.