ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

Bassmaster Elite Series #4 Lake Havasu

a0097491_5575288.jpg

2週連続の開催となったバスマスターエリートシリーズ
カリフォルニア州のサクラメントリバーに続きアリゾナ州との州境のレイクハバスが戦いの地です。
レイクハバスは砂漠のど真ん中にあるデザートレイクでプレジャーボートなどが多数存在し
遊びのメッカのような湖になります。
試合前日レジストの際、昔から仲の良いアリゾナ出身の大ベテランのジョン・マーレー選手と談笑中。

a0097491_642773.jpg

デザートレイクというだけあってご覧のように砂地が湖の周りを囲みます。
そして近ずいてみると、、、

a0097491_675362.jpg

下を覗いていますね。サイトフィッシングです。
”45分粘ってんけどなぁ、食いそうで食わへんわ”
メインレイクでは暴風が吹いて他の選手はザブンザブンの中撮影でしたが
モリゾー選手のエリアは小さなコーブの中で静かに撮影ができました。
残念ながらサイトフィッシングでフッキングする姿を見ることはできず。

a0097491_6174572.jpg

ウエイインに戻ってきたモリゾー選手、リミットメイクならず!
4匹11ポンド3オンスを持ち込んだ初日は85位スタート。
明らかに出遅れてしまいました。

a0097491_6275466.jpg

”もう昨日と同じで行くわ。朝はアシのフリップでナイスなの引っ張り出したいわ”
と2日目のスタート。

a0097491_6323792.jpg

朝から攻めたアシエリアのあとサイトフィッシングをするモリゾー選手のエリアで
再びバスを探すモリゾー選手を発見しました。
”朝ナイスなの釣ったけど、まだまだですわぁ。”
サイトフィッシングだとなかなか長いこと張り付いているわけにもいかず
しばらく張り付いたのちに他の選手の撮影に移動。

a0097491_6402473.jpg

ウエイインに戻ってきたモリゾー選手は明らかに昨日より嬉しそう。
”リミットは揃ったけど13ポンドくらいちゃうかなぁ”
うーん、持っているウエイインバッグは明らかにもう少しありそうですけど、、、
モリゾー選手2日目は16ポンド4オンスを持ち込んで合計27ポンド7オンスで51位。
オンス刻みで順位が変わるこの大会、モリゾー選手は1オンス差で
3日目の準決勝進出となりました。
まずはこれで今シーズン初めての準決勝進出です。

a0097491_650584.jpg

スタート地点の州立公園にはパームツリーが並んでいて
選手たちはその脇を通ってスタートして行きます。

a0097491_651323.jpg

3日目はサイトに行く前のモリゾー選手を探し出すことに成功しました。
毎日のパターンで、サイトに行く前に攻めているのがアシのフリッピングでした。
モリゾー選手を見つけてスローダウンしてアイドリングで進んでいると
どうやらフッキングした様子だったので、ドライバーにスピードを上げてもらい
かなり遠い場所ではありましたが、なんとかシャッターを切ることができました。
これが今回の3日間で唯一撮影できたモリゾー選手がバスを釣り上げた瞬間でした。

a0097491_6582248.jpg

毎日朝の時間帯はアシ際のフリッピングでナイスサイズを釣ったと言うモリゾー選手。
今日も僕がなんとかシャッターを切った一枚は3ポンドクラスだったようです。
実は2日目の5ポンド7オンス(単日2位ビッグフィッシュ)もこの周辺で釣ったそう。
アシに埋もれるモリゾー選手。あまり見る画ではないですね。

a0097491_713111.jpg

そしてモリゾー選手は次のエリアへとボートを走らせました。
背景に見える砂漠地帯の色がなんとも言えません。

a0097491_7213147.jpg

3日目準決勝のウエイイン。
この日も15ポンド4オンスを持ち込んだモリゾー選手は順位を32位タイまで上げました。
初日の85位からかなりのジャンプアップとなりました。
これで今年噛み合っていなかったギアも少しづつ合ってきますね。
綺麗にアジャストできたのではないでしょうか。

a0097491_725425.jpg

今回のメインタックル。
バグフラップハスキーのグリパンレッドシード、
バイズノイジークローのプロトタイプ(大きいサイズ)のグリーンパンプキン
のテキサスリグをフリッピングでした。

次戦は優勝経験のあるケンタッキーレイクになります。
応援よろしくお願いいたします。
by baitbreath | 2015-05-16 07:38 | 清水盛三 In U.S.A.