ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

Bassmaster Elite Series #3 Sacramento River, CA

バスマスターエリートシリーズ第3戦はカリフォルニア州サクラメントより
サクラメントリバーでの開催となりました。
a0097491_13453393.jpg

まずはミーティング。すべての試合はこのミーティングから始まります。
試合水系でのフィッシングライセンスのチェックや地元のルールの細かい説明など。
サクラメント周辺では全く釣果が期待されないため
参加選手全員が1時間から1時間半かけて南下をして
カリフォルニアデルタと言われる場所での釣りをすることになりました。
その南下する際に走るのがサクラメントリバーなのですが、
途中何箇所もNo Wakeゾーンと言われる制限速度指定域があり
その説明なども細かく行われました。
a0097491_1347584.jpg

ミーティング後モリゾー選手は翌日からの準備に追われていました。
T.T. Shadも出番はあるんでしょうか。
a0097491_1349537.jpg

選手たちはバスボートで1時間半くらいかけて南下しますが
我々取材陣は車で1時間離れたマリーナまで移動してそこでボートを降ろします。
そこから巨大迷路になっているカリフォルニアデルタでの撮影が始まります。
モリゾー選手からの数カ所場所を教えてもらい何とかたどり着きました。
目立つ色の洋服で遠くからでも目視出来たので少しづつ近づきました。
a0097491_1413637.jpg

ちょっとしたスポーニングに絡んでいそうなエリアで
クランクベイトやフリッピングで魚を探しているようでした。
時にはベジテーションであったり、スタンディングティンバーであったり。
a0097491_1442499.jpg

かなり気温も上昇してトレーナーを脱いでそろそろ本気モード突入でしょうか。
緑の背景にオレンジが映えています。
a0097491_1463329.jpg

同じエリア内でバンク側から少し移動してオフショア気味の場所へ。
そこに点在している木をクランクベイトで攻め始めるとすぐにフィッシュオン!
慎重に手繰り寄せて3本目を釣り上げました。
この時点では可愛らしいバスだけということでした。
その後短い時間で2匹を追加してまずはリミットメイク。その後僕は他の選手の撮影へ。
大会初日モリゾー選手は11ポンド8オンスをウエイインして83位タイ。
2日目はサイズアップを期待したいところです。
a0097491_1411239.jpg

大会2日目スタート直後サクラメントの街を走るモリゾー選手。
選手たちはこのあと1時間以上かけて各々のエリアへとボートを走らせます。
もちろん皆ガソリンも途中で補充の必要あり。
今回実は何人かの選手はガス欠で他の選手の船に拾って戻ってきた選手もいたほどです。
a0097491_14131690.jpg

写真はいきなりですが帰着後ウエイイン直前のモリゾー選手です。
この日モリゾー選手を探すも広大なカリフォルニアデルタで
なんとしたことか、モリゾー選手を発見できず。
教えてもらっていたエリアを中心に探したのですが
さらに離れた水路の上流域にまで上っていたそうです。
GPSでは拾いきれない場所のようでした。
a0097491_14161060.jpg

全体的に少しタフになったこの日モリゾー選手は8ポンド14オンスをウエイイン。
合計20ポンド6オンスで96位でした。
プラの段階でもタフではあったようですが
本人いわくもう少し釣って来れると思っていた、ということでした。
開幕から3戦とももろにスポーニングに絡んでくる試合となり
ほんの少しスポーニングが前後どちらかにでもずれていると
また違った試合展開だったかもしれないですね。

ちょっと今は不調の波に飲まれてしまっている感はありますが
まだシーズン3戦が終わったところ。
まだ折り返し地点にも到達していません。
そろそろギアを入れて噛み合ってくる頃でしょうか。
スロースタートなシーズンにはなりましたがまだまだこれから!
皆さんもお応援よろしくお願いします。
次戦は今週のアリゾナ州レイク・ハバス戦になります。
by baitbreath | 2015-05-06 14:27 | 清水盛三 In U.S.A.