ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

2015 Bassmaster Classic @Lake Hartwell, South Carolina2日目

a0097491_11595836.jpg

大会2日目、初日よりはかなりマシにはなりましたが相変わらず
皮膚を出していると痛くなるようなそんな感覚の朝でした。
モリゾー選手もスタートに向けて入水です。
a0097491_1221528.jpg

アメリカの釣りの大会は国歌が流れて始まります。
それはバスマスタークラッシックも同様です。
モリゾー選手はこの時、何を思っているのでしょう?
間も無くスタートです。
a0097491_125456.jpg

朝一は初日のリーダーだったディーンロハス選手をお追いかけ
その後他の選手の撮影依頼を受けました。
しかしその先にモリゾー選手がいそうな雰囲気だったので覗いてみると、、、
やっぱりいました。シャローでボートドックを撃っています。
どうやらタフな朝を迎えている模様です。
非公式ながらバスマスターのホームページによると
4パウンダーが一匹入っているはずですが
その場の雰囲気で何か聞きづらいなぁ。
a0097491_1291096.jpg

更にコーブの奥にあるボートドックも攻めていきます。
ラージマウスをボートドックから引きずり出して欲しいですね。
その後もじっくり打ち込んでいきました。
a0097491_12103831.jpg

どうやら移動のようです。
この後防寒着のフードをかぶってしまい上流に向かって走っちゃったので
自分は追うことができず。バスマスターの依頼でまず下流域の
選手の撮影をこなさなければいけませんでした。
その後上流域まで探しに行きましたがどうやらすれ違い。
また下流域に戻られたようでした。
この時点で自分は湖上の撮影はタイムアップ。
さて、帰着まであと1時間。なんとか釣ってきて欲しいものです。
a0097491_12135396.jpg

今日もウエイインショーはアリーナで行われます。
モリゾー選手が"From Osaka, Japan"と説明されて会場に。
ライブウェルから抜き出したのは4ポンドはあるであろうナイスフィッシュ。
しかしそれに続くものがなく、、、
結果は1匹4ポンド8オンす。2日合計で5ポンド13ozで52位。
2年連続3回目のクラッシックは厳しい一戦となりました。
条件は皆一緒ですが、マイナス10度の気温の中でガイドが凍りながらの釣りや、
ボートがトレーラーに凍りついて離れなかったり、
とにかく普通に進む試合でなかったことだけは確かです。

サァ、これで2015年のシーズンが3月には開幕します。
まずは体を温めてシーズンインに照準を合わせてください!
お疲れ様でした。
by baitbreath | 2015-02-22 12:20 | 清水盛三 In U.S.A.