ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

2015 Bassmaster Classic @Lake Hartwell, South Carolina初日

ついにやってきました2015年のバスマスタークラッシック
今回の湖はサウスキャロライナ州にあるレイクハートウェルです。
大きな川が3本途中で合わさって湖の形を形成しています。
巨大な冬型の寒気団に見舞われ体感気温マイナス10度以上という
極端に寒くなった今回のクラッシックですがやっと初日を迎えました。
今年もベイトブレスは社長をはじめモリゾー選手のサポート隊となりました。
a0097491_131627100.jpg

初日朝、極端な冷え込みでボートランプが凍ってしまうことを恐れた地元の
警察関係者からのお達しで7時までボートランプを使えない状況になりました。
結局1時間半以上遅れてのスタートとなりました。
選手によってはドレインプラグが凍ってしまいプラグをつけられない選手や
かなりの数の選手がトレーラートボートが凍ってくっついてしまっている状況でした。
a0097491_13185882.jpg

所定の位置に着く前に日本からの応援団の前を通り過ぎる粋な計らい。
やっぱり日本から来てくれている人に楽しんでもらいたい、
それを日本でまた広めて欲しいという願いが強いのでしょう。
a0097491_13213726.jpg

朝は他の選手から撮影を始めた初日ですがなんとか無事に
モリゾー選手を発見できました。
この時点で僕の手はかじかんでいて、かなり風は冷たいです。
日本からのテレビクルー達がしっかり張り付いていましたが
最後に登場しながらもずぅずぅしく顔の見える位置まで出ちゃいました。
歯を見せて笑ってくれるも首を横に振るモリゾー選手。
今日はどうやら色々とタイミングがあっていないみたい。
あまりの寒さからか歯車が噛み合うまでもう少し時間がかかるのでしょうか?
どうやら朝のうちは深めを狙い、その後シャローを流す作戦のようです。
残念ながら僕が張り付いている間には魚を釣ることはありませんでした。
a0097491_13263865.jpg

極寒のレイクハートウェルを次のエリアに移動のようです。
僕は他の選手もあるのでここでお別れすることに。
なんとかウェイインにバスを持ってきてくれますように!
a0097491_13282365.jpg

バスマスタークラッシックは国家斉唱から始まります。
モリゾー選手は第2フライトなのできっと最後の方まで戻ってこないでしょう。
もうあと残り10人を切ったくらいでモリゾー選手が
"All the way from Osaka, Japan! Morizo Shimizu~~!"とMCの
デイブマーサーに紹介されての登場です。
a0097491_13343381.jpg

モリゾー選手がウエイインしたのは1匹で、1ポンド5オンス。
なんと52位というスタートです。
色々とタイミングや調子が合わなかったように見えますが
なんとか明日はステージ上でデイブマーサーと約束をした
"Five Big Mamas!"を持ち込んでもらいたいですね。
明日のウエイインはBassmaster.comで生中継で見ることができます。
ぜひ応援を!
by baitbreath | 2015-02-21 13:37 | 清水盛三 In U.S.A.