ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

Bassmaster Elite Series #7 Delaware River, PA 3日目

a0097491_11564847.jpg

バスマスターエリートシリーズ第7戦
デラウェアリバー戦3日目準決勝です。
モリゾー選手は一位のアイクと1ポンド13オンス差の
3位でのスタートとなっています。
夜明け前にボートを降ろします。
a0097491_11581491.jpg

そして6時15分にスタートです。
2日目3位だったモリゾー選手は
3番目のスタートとなります。
a0097491_1224055.jpg

朝一番はあまり食わないみたいなので
他の選手をちょっとだけ撮影に行きました。
そしてその後いつもの場所へ行ってみると
浮かんでいました、カラフルなモリゾー艇。
a0097491_1232858.jpg

どうやらタイド(潮目)がまだ合っていないということです。
なので釣れない、でもちょっとしたことで食ってくるヤツも
いたりするからキャストを続けなければいけないんだ、ということの様です。
a0097491_1253631.jpg

スピニングタックルrフィネスな釣りを石の周りでしています。
ベイトでの攻めの釣りもしっかりこなしていましたが
フィネスへの反応の方が良いみたいです。
a0097491_127212.jpg

もうちょっとしたらやで!なんて感じで
たまに話しかけてきてくれます。
なんか今日はいつもよりしゃべったかな、湖上で。
バスマスターも同じ日本人だし、静吾がカバーしてきてくれと
声をかけられたのでそれを思い切り利用させてもらいました。
a0097491_1211420.jpg

実は今週末は大潮で潮の満ち引きも半端ではないほどだと言われます。
満ちてくるとモリゾー選手の後ろに見えるロックパイルは全て水中に沈みます。
最大で2メートル以上の満ち引きが約24時間の間に2回ずつ。
この潮の流れと、カレントと、風とまぁ、色々な要素があると思いますが
今日は本当にタフだった様です。
a0097491_12132780.jpg

手前の石達もほぼ全て水面下です。
結構張り付いていたのですがあまりいても邪魔になるのと
他の選手の撮影もあったので一回退散。
なんとか釣ってほしいですね。
a0097491_12155262.jpg

そしてウエイインの時間がやってきました。
今回はいつもの会場設定ではなくフィラデルフィアの川沿いにある
音楽堂の様な施設を使っています。
そしてこのファンの数!公表では5000人くらい集まった様です。
a0097491_12163956.jpg

今日のモリゾー選手。
カメラ艇で会場に戻る前に一瞬だけモリゾー選手の様子を見に
立ち寄ってきた時にとりあえず1本釣ったで、とのことでした。
そしてはるばる日本の大阪からやってきたモリゾーシミズ!
と司会のデイブマーサーがコールすると会場は大歓声。
初日2日目ともに壇上で地元のアメフトチームの応援
Go Eagles!とファンを盛り上げたモリゾー選手。
今日はなんとイーグルスのジャージーを着ての登場。
これにはフィラデルフィアのバス釣りファンも最大の歓迎をしてくれました。
釣果の方はタフな一日で1匹で1ポンド12オンスで15位。
残念ながら明日の決勝に進むことはかないませんでした。
決勝でアイクと良い戦いを見たかったので悔しいですが
本当にタフなプラからのこの成績なので良かったのではないでしょうか。

そしてモリゾー選手はひと言。
もう絶対アイクに勝ってもらいたいわぁ。
自分が勝てないならアイツしかアカンわ。
なんて感じのことを言っていました。

実は昨日のウエイインの際にアイコネリ選手に
モリゾーが決勝で面白い戦いをしたいって言っていたよ
と伝えたところ彼からのひと言
万が一、自分が勝てないのであれば
優勝はモリゾーにしてもらいたい、とひと言。
これは僕が日本人だからとかそういうのは抜きにして
彼の本心だったみたい。
ということで明日はモリゾー選手は出れませんが
モリゾー選手のいう“心の友”
アイコネリ選手の応援をしてみてはいかがでしょうか。

次戦は1週間空いてのニューヨークカユーガレイク戦です。
by baitbreath | 2014-08-10 12:27 | 清水盛三 In U.S.A.