ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

~宮城県尾形「釣り河北カップ・フラットフィッシュin宮城奥松島」報告~

こんにちは宮城の尾形です。
今回は、7月27日(日)に開催され、ベイトブレスも後援メーカーとしてサポートした「釣り河北カップ・フラットフィッシュin宮城奥松島」の報告をします。
対象魚はマゴチ・ヒラメのフラットフィッシュで、キーパーサイズ30cmで競われました。
参加人数は、約50名。ゲストとして釣り河北イメージガールで、フリーのアナウンサーである千葉めぐみさんも招待されました。ベイトブレスからは、バーチャル千葉氏は運営側の仕事に専念し、私尾形と岩手の東谷さんの2名が一応選手としてエントリーしました。海の状況としては、水温が上昇し魚の活性が今ひとつという感じでした。大会前日、前々日とプラ入った私は、2日でマゴチ2本という状況で、当日はさらに潮のタイミングが良くない日でしたので、厳しい戦いになることが予想されました。案の定、当日はかなり厳しい状況でした。
私は、フラット初挑戦の東谷さんをサポートし、同じポイント(野蒜海岸サーフ)にエントリー。潮のタイミングでは、朝一とストップフィッシング間際の昼近くが時合いと予想し、ひたすらキャスト。ソゲ(ヒラメの稚魚)やイシモチなどのバイトもあるようで、小さなバイトは何度かあるもののフッキングしない。そんな中、さらに沖目を狙おうとタックルを変え、シンカーを重くし、TT・SHAD3.2インチ(カラー:ゴールドメロン)をセットした私のロッドに「ドスッ」という強烈なバイト!隣で見ていた東谷さんも「これは、キッカーでしょう!」の声。がっちりとフッキングをした手ごたえを感じながら、魚を寄せてきたものの、ド遠投したため魚が遠い。ちょうど真ん中当たりまで、寄せたところで魚が浮いてきて頭をガンガン振られた瞬間、無念のフックアウト。魚が見えただけにかなりガックリきてしまいました。その後、私にはまともなバイトもなく終了。東谷さんは、この厳しい状況の中、キーパーぎりぎりだったものの見事に初マゴチをゲット!さすがです!昼近くに2度目の時合いがくるかなというところで、ブースの準備をしに2人で本部に帰着しました。結果としては、50人中8名(16%)が魚を持ち込むという厳しい状況でした。検量が終わり、集計をしている間に各ブースからの商品紹介及びレクチャーが行われ、ベイトブレスとしても、TT・SHAD、ベタンコSLIM等を紹介させていただきました。参加者の皆さんも特にTT・SHADを手にとって見られる方が多かったです。そして、結果発表。われらが東谷さんは、6位入賞!!おめでとうございます!あと一ヶ月早い時期の開催ならばウエイン率ももう少し高いと思われますが、夏の青い空の下、とても楽しいイベントになりました。
a0097491_195019.jpg
約50名のアングラーが集合しました。

a0097491_19502350.jpg

開会式


a0097491_19503628.jpg

ゲストの釣り河北イメージガールで、フリーのアナウンサーである千葉めぐみさんと記念撮影

a0097491_19504811.jpg

私たちがエントリーした野蒜海岸。広大なサーフが広がるポイントです。

a0097491_1951589.jpg

検量後の各ブースによる商品紹介及ぶレクチャー(バーチャル千葉氏)

a0097491_1951187.jpg

ベイトブレスブース。参加者の皆さんは、TT・SHADに興味津々の様子でした。

a0097491_19513547.jpg

見事に6位入賞!!釜石から駆けつけたベイトブレススタッフ東谷氏
by baitbreath | 2014-07-29 19:52 | SALTWATERFISHINGBLOG