ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

宮城県尾形 ~宮城県牡鹿田代島沖ディープロックゲーム・TTシャッド~

宮城の尾形です。

今回は,宮城県石巻市田代島沖のディープロックゲームを,ラウリ中村氏と武山氏,今野氏,私尾形で釣行したことをレポートします。

1月の中旬から,ここ宮城県では最高気温が氷点下の日が多くなってきます。

海の状況は悪く,強風・波浪注意報及び警報が頻繁に発表されています。

水温も8℃前後と急激に低くなりました。

そこで,比較的水温が高目でベイト反応のある沖目の水深40m前後にある漁礁を魚探を使って探し,
バーチカルにうっていく釣りをTTシャッドをメインに釣行してみました。

釣り方としては,ベタ底と言うよりは,ボトムをとった後に大きくゆっくりとリフトアンドフォールをし,時にはボトムから10mくらいまで巻き上げてバイトを誘うという感じです。

そのため,ボートロックゲームにしては,長めの8fクラスのロッドを使用し,大きなリフトアンドフォールを行い,ラインも潮の速さや風の影響を極力防ぐためにPEラインの1号以下を使用します。

シンカーは1・1/2ozか2ozを使用し,これも潮の速さや風の強さで使い分ける形になります。

今回はアイナメ,ソイ,タラ,ヒラメなどをターゲットにTTシャッドをメインに使用してみました。

ほとんどのバイトが大きくゆっくりとリフトした時に,TTシャッド特有のテールの動きと波動に誘発されて食い込むといったイメージでした。

カラーは,朝方や曇天の時には,グローピンクケイムライトやグローパールなどで,日が差し明るくなるとグリーンパンプキンシルバーやゴールドメロンなどに良い反応が見られました。

特にアイナメは,ゴビーに反応が良かったです。

時には,4インチのワームの倍ほどしかない30cmないようなアイナメも4/0フックにも関わらず,果敢にバイトしてくることもあり,TTシャッドの可能性に驚かされる場面もありました。

a0097491_1023193.jpg
水深20mラインでヒットしたアイナメ(今野氏)
a0097491_10235310.jpg
かなり上のレンジまで追ってきて食いついたアイナメ(武山氏)
a0097491_1025875.jpg
自分の全長の半分もあるワームに果敢にバイトしてきたアイナメ(私:尾形)
a0097491_10272163.jpg
プロトカラーに食いついたソイ(今野氏)
a0097491_10273545.jpg

a0097491_10282095.jpg
日が差してきたころにゴールドメロンに良い反応がみられました。(中村氏)
a0097491_10291131.jpg

a0097491_1030124.jpg
吸いこむようなバイトで食いついてきたベッコウゾイ(中村氏)
a0097491_103140100.jpg
カラーは,ゴールドメロンでした。
a0097491_10322471.jpg
ロッドを絞り込む強い引き(中村氏)
a0097491_10332121.jpg
上がってきたのは,腹がパンパンのグッドコンディションのタラでした。(中 
     村氏)
a0097491_10341085.jpg
ところがデッキにあげると5匹の小魚を吐き出し,腹がぺちゃんこに。
a0097491_10363014.jpg
突然目の前に現れたゲスト(アシカ)。タラを食い荒らしていました。
by baitbreath | 2014-02-27 10:38 | SALTWATERFISHINGBLOG