ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

Bassmaster Elite Series #8 Lake St. Clair, MI 最終日 決勝

a0097491_7295761.jpg

泣いても笑っても2013年エリートシリーズレギュラーシーズン最終日
いくしかないですねぇ。
12艇だけがラウンチング、凄くすいていますね。
a0097491_7312569.jpg

ボートをラウンチング後こんな感じでした。
静かな朝です。モリゾー選手は何処へ??
a0097491_7322453.jpg

船に戻るや否やデイブマーサーからビッグママが5本釣れたら
歌ってもらうからな!と朝から話しかけられていました。
この後スタートを待たずに自分は移動開始。
a0097491_7342240.jpg

朝一は昨日2位のクリスレーン選手の取材から開始しました。
その後しばらくしてからモリゾー選手をいつもの場所で発見。
この段階で3匹ライブウェルには入っているという情報です。
さ、釣ってください!ここはブレイクになっていて釣れるで、きっと。
と心強い一言。
カメラ構えてますからよろしくお願いします!
a0097491_7364754.jpg

そしてスゥーッとフックセット!
フィッシュオン。4匹目は3ポンド弱でしょうか。
そしてこの後小移動をしてさらにもう一匹5本目をゲット。
今日も無事にリミットメイクです。
この後ボートを降ろしたボートランプまでたいした距離ではなかったのですが、、、
プレジャーボートの往来が果てしなく続き、南風も手伝ってセントクレアリバーは荒れ放題。
僕らの船はほんのわずかな距離でしたがモリゾー選手たちは
50マイル、約80キロ近くその中を戻らなければなりません。
ホントに今日はどこも荒れ方がひどかった様です。
テレビクルーも今までで最悪だった、と一言。
そして昨日アングラーオブザイヤーを獲得したアーロンマーテンス選手は
エリー湖からの帰りにジャックプレートがゆるゆるな事に気付き修復を試みるもなおらず。
その状態でテレビのカメラマンを乗せて荒放題のデトロイトリバーを
30マイル、約50キロ戻ってくるのはあまりにも危険と勇気あるリタイヤを選択。
実は今日も約20ポンドを釣っていたらしいですが帰着できず
なので今日のウエイトはゼロ。
a0097491_744978.jpg

なんとか荒れあれの中帰着したモリゾー選手の元に
優勝するであろうクリスレーンが寄ってきてモリゾー選手と
健闘を称え合っていました。
実はこの二人結構近いエリアを釣っていて一日に何度もお互いを
見かける様な位置でした。
a0097491_7481146.jpg

2013年のバスマスターエリートシリーズ最終日、決勝。
17ポンド14オンスのスモールマウスを釣ってきたモリゾー選手。
74ポンド2オンスで7位でフィニッシュです。
年間順位31位で2014年バスマスタークラッシック参戦権獲得!
おめでとうございまーす。
来年の2月はガンターズビルがアツくなりそうな予感。
by baitbreath | 2013-08-26 07:51 | 清水盛三 In U.S.A.