ブログトップ | ログイン

blog Breath

baitbreath.exblog.jp

ベイトブレスのブログ

モシャ藻蝦&フィッシュテールシャッド

井上です。
先週は初バスを仕留める事に成功した新製品の モシャ藻蝦2”
ですが…、 今回もやってくれました!

って事で本題に入ります。。。
1月8日に行われた潮来マリーナを拠点とする老舗バスクラブ
「フリーダム」 のマンスリートーナメントに参加して参りました。

前日のプラクティスでは外気温-2℃。水温4℃。
桟橋はカチコチで波風が強くバイトも一切無し。
プラを通して試合は非常に 厳し展開が予測されました。

a0097491_17224190.jpg

完全防寒装備でプラしてます。。。


今回のメインパターンは初バスを釣った深場のブレイクに立つ数本
の乱杭。 とにかくプレッシャーをかけず アプローチに細心の 注意を払い、
エレキは超スロー。そしてディスタンスをしっかり取って杭の先にフィッシュ
テールの1/16ozダウンショットをキャスト。

ボトムをしっかり取ってから、杭にラインを絡ませ、ゆっくりとルアーを
持ち上げて来ると… 押さえ込むようなバイト!
しかしドラグを緩め過ぎていて、フックアップせずにバラシ。。。残念(>_<)

そして少し離れた場所の杭を撃つと、またバイト!しかし活性が低い
のか?今度は マス針まで 食込んでおらず、またもや途中でフックオフ。。。

わずか数本の杭を2時間掛けて大事に釣り込み、2バイトで2バラシ。
折角の貴重なバイトも全て自分のミスで水の泡。もう今日は ダメかも…
っと半ば 諦めムードだったのですが、気分転換に 同条件の 別の場所の
乱杭へ移動。

今度はルアーをフィッシュテールシャッドに変更してオフセットフックを
使用。 オフセットの方が若干泳ぎは悪くなりますが、食込んだ時に
フック ポイントが 口の奥に入るので、やる気の無いバスをフックアップさ
せる為にこれを 選びました。

そして、同じ様に杭に絡ませながらルアーを持ち上げると…ソリッド
ティップ を押さえ込む様な僅かなバイト!そしてスイープにあわせると、
今度は しっかりフッキングに成功!この時期では大変貴重な一本目
のバスをGET!

これで初ボーズは逃れられたのですが、激渋の中でもしあと一本で も
釣る 事が 出来れば、恐らく上位入賞は硬いんじゃないかなぁ?なんて
そんな色気が 出てきました。

そして別のポイントに移動し、同様の乱杭を新製品の「モシャ藻蝦」
のベイトフィネスのヘビダン1/8ozで撃っていくと…
やはり持ち上げて来ている時にバイト! 上がって来たのはキッカーとなる
720gのナイスバス でした。

そして12時に大会終了。。。

2本のバスを検量に持ち込み、1220g。
a0097491_17225417.jpg


極寒、激渋の北浦で今回はバスボート22艇(参加者33名)が参加。
僕が持ち込んだバス以外にウェイインされたバスは友人が釣った600g
1本のみ。

予想通りの厳しい結果となり、貴重な2本のバスが獲れたお陰で
今年の初トーナ メントで 優勝する事ができました。 北浦の精鋭が
集まるトーナメントで優勝はマジで嬉しいですわぁ~。(^_^)v
モシャとフィッシュテール シャッドのお陰で2012年度は最高の滑り
出しをする事が出来ました。


a0097491_17236100.jpg

当日のタックルデータ:
竿:エヴォラBNX-EVO-BSD604L 
リグ:5gヘビダン
ルアー:「モシャ藻蝦2”」#142グリーンパンプキン/ブラック・レッドフレーク
ライン:サンライン FCスナイパー BMS8ポンド

竿:エヴォラBNX-EVO-SD601UL 
リグ:1.8gダウンショット
ルアー:「フィッシュテールシャッド2.8”」#142グリーンパンプキン/ブラック・レッドフレーク
ライン:サンライン FCスナイパー 3.5ポンド
by baitbreath | 2012-01-10 17:23 | Yasu井上Take a Breath